かめぢからアドベンチャー

かめぢからアドベンチャーとは?

かめぢからの店主カメボスが海外のフィールドを歩き回り爬虫類を捕獲していく動画を集めたページです。自然とのガチの勝負。その日の天候、時間帯、タイミングが生物との遭遇を果たします。ホント、ちょっとの時間差がずれても会えないし見ることができない、その時その場所にオレが行くかどうか、そういう一瞬のタイミングと、生き物の動きを見落とさずに発見できるかと言う、野生の感。動画では楽しいトレッキングとなっておりますが、殺気出しながらアドベンチャーしています。ピューマやクマと遭遇して命の取り合いになることもありますので(むしろ戦ってみたい)、そういったことを想定してやっています。航空機でのソロフライト/クロスカントリー含めてまさに命がけのアドベンチャーですが、やり遂げて帰ってきた時には達成感ハンパないです。「生きてるー、オレ生かされてるんじゃなくて実力で生きてる」って感じます。私が目指す理想の生き様を部分的ではありますが体現している動画に仕上がっています。もっともっと強く逞しい人間になりたいですね。


YouTube

R.P.V.2 5.19.2022

今回のアドベンチャー最後はかなり手堅いフィールドをチョイス。ボツ動画は許されないので一発大物よりもサソリ狙いでトレッキングしたぞ。オレがトレッキングをした後日、同じ場所で4人が崖から転落(1人死亡、3人大怪我)のニュースが。ただ普通に歩くのもままならない岩場を生き物を追いかけ、捕獲しながら進みます。動画では面白おかしく伝えていますが、普通の人には無理な場所です。オレみたいに常日頃から鍛えていてベンチプレスで世界記録を挙げれる尋常ではない身体能力と戦闘能力を兼ね備えた人間だからこそできる芸当なのだ。

COLONA 5.11.2022

GOOGLEマップを見て「ここはいそうだ!」と意気揚々と飛行機で突撃したもののメインのトレッキングルートが工事中で残念な結果に。カメボス飛行機からのカリフォルニアの絶景をお楽しみください。行く途中にデズニーランドも見えますよ。

5.10.2022 RED LANDS

新米のStudent pilotがソロクロスカントリーでよく行くRED LANDS。皆泣きながら帰ってきます。オレはソロフライトでガンガン遊びに行ってます。多少のIFRでも突撃、サンターナキャニオンを越えれば晴れてくるさ。レッドランズ=赤い大地、ガラガラヘビが多い土地ですが、今回会えず。残念。レッドランズだけに赤字でした。うへへ。

5.10.2022 Willow Spring park

郊外にあるちょっとした丘でトレッキング。なんとオカアリゲーターリザードを捕獲!ワイルドで尾切れ経験なしのド完品個体です。野生でこれだけ綺麗な個体はなかなかいないのでは?もちろん日本に持って帰ってきました。下記の販売ページ、ヘビトカゲの販売ページにも掲載致しますのでご参照ください。しっかり餌付けています。

5.2.2022 Rancho palos verdes

アドベンチャー1発目。前からやってみたいと思っていた企画をついに実現。ビギナーズラックなのか、出るわ出るわいろいろな生き物。2時間の走破でいろいろゲット。自分の足でフィールドを駆け巡り爬虫類を捕獲、かめぢからに持ち帰って販売。
これぞ本当の男の仕事。自分が体現したいと思っていた生き様がここにあります。

かめぢからアドベンチャーで捕獲した生体の販売

new

カリフォルニアコモンスコーピオン

学名:Paruroctonus silvestrii

¥8,000-~¥12,000-

カリフォルニアコモンスコーピオン。コモンの名がついていますが、北米から輸入されるのはデザートヘアリーやデューンが多くシルべストリーはレア。国内の市場を見回してほとんど流通がありません。広い内陸部ではなくカリフォルニアの海岸沿いの岩山地帯にいるのでピンポイントで狙って行かないと...と言う種類です。私自身が現地に赴いて自分の手で捕獲していますので説得力あると思います。エサ食い良好、小さなコオロギなどを食べています。

在庫数8頭/8頭 生年月日生後1年くらいだと思う 入荷日
寿命20年くらい 雌雄不明 成体約7cm/Full tail length
原産地CA アメリカ 詳細Rancho Palos Verdesにて捕獲 投薬の有無なし
病歴なし マイクロチップ不要 I類時登録票発行可能

かめぢからアドベンチャーセット販売

¥18,000~

カリフォルニアコモンスコーピオン(P.silvestrii)を現地の素材を用いてレイアウトしてみました。店主カメボス自ら、アメリカを探検しながら拾ってきた流木や石でレイアウトした飼育セットを丸ごと販売です。

かめぢからオリジナルの素材
シルべストリースコーピオン本体、グランドキャニオンの流木、セドナの流木/石、サンターナキャニオンの砂利/落ち葉、ココパーム微細少量、180㎜キューブガラス水槽

市販品
ローズウッド(市販品の流木)、デザートサンドレッド(市販品)

以上の素材をふんだんに盛り込んで生息地の砂漠岩山環境を切り取ったようなレイアウトにて販売。水槽ごと持って帰っていただきそのまま自宅ですぐに飼育が始められるREADY TO GOのセットです。グランドキャニオンやセドナの素材などは「パワースポット」物なので運気も上がるでしょう(セドナの石コロが楽天やメルカリで3,000円とかで売っているんですよ!ホントになかなか入手できないんです。この秘境まで行けないんです)。お部屋に飾って小さな箱庭に癒されてください。サソリ君の行動もシャカシャカ穴を掘ったり、毎日寝床を作ってみたりと面白いです。自分の体と地面と流木とのフィット感がスゴイ重要らしく、住処を作る作業に余念がありません。サソリはもちろん毒を持ちますが輸入が禁じられている種類ではなく毒も弱いです。サソリを移動したい時はピンセットでつまんで移動すると良いでしょう。動きがめちゃ早いので注意しましょう。エサはハニーワームなどよく食べます。サソリの大きさによってアドベンチャーセットの金額がかわります。大き目サイズ(5㎝くらい)のサソリ+アドベンチャーセット¥22,000-、小さめサイズのサソリ(4㎝くらい)+アドベンチャーセット¥18,000-となります。

new

アオダイショウ

学名:Elaphe climacophora

¥9,800-

在庫数1頭/1頭 生年月日不明
入荷日2022年6月 寿命20年くらい
雌雄未確認 成体約150㎝/900gくらい
原産地日本 生産地埼玉県WC
投薬の有無なし 病歴なし
マイクロチップ不要 I類時登録票発行可能

店長キョータロが地元の川を散策しアドベンチャーハンティングしてきた個体です。当社捕獲個体のためアドベンチャーのページに掲載いたします。WCですが、1カ月以上様子をみての販売なので状態問題なし。エサ食い良好、冷凍マウス、冷凍ヒヨコなどよく食べています。最初の頃は荒っぽかったですが、今ではとても落ち着いてきてケージの扉を開けてメンテなどしても必要以上に暴れたり噛んだりせず、すぅっと身を隠して大人しくしてくれます。WCのため多少のスレなどありそうですが、まあ完品。脱皮を繰り返せばもっとピカピカになるでしょう。

ナイトスネーク

学名:Hypsiglena torquata

¥12,000-

在庫数1頭/1頭 生年月日生後1年くらいだと思う
入荷日2022年5月 寿命20年くらい
雌雄不明 成体約50㎝くらい
原産地アメリカ 詳細Rancho Palos Verdesにて捕獲
投薬の有無なし 病歴なし
マイクロチップ不要 I類時登録票発行可能

ナイトスネーク。こちらもかめぢからアドベンチャーにて捕獲に個体です。最初ガラガラヘビかと思った、次にブルスネークのベビーか?いやナイトスネークだと。丸まって威嚇している感じなんかはガラガラヘビ/マサソーガの様です。ヤモリ食いの種類でエサの確保が楽ではありませんが、ニホンカナヘビを与えたら食べてくれました。日本では流通が少なく、かなりマニアックなヘビなのは間違いなし。

SOLD OUT

オカアリゲーターリザード

学名:Egaria m. multicarinatus

¥99,900-

在庫数0頭/1頭 生年月日生後2年くらいだと思う
入荷日2022年5月 寿命30年くらい
雌雄不明 成体約30㎝くらい
原産地アメリカ 詳細カリフォルニアWillow Springにて捕獲
投薬の有無なし 病歴なし
マイクロチップ不要 I類時登録票発行可能

ゲキレア。こんな珍しいトカゲをワイルドで捕獲できるなんて夢のようでした。しかも尻尾ありの美個体。ちょうど脱皮が終わりオレンジ色のレインボーの色彩が出ているところです。かめぢからアドベンチャーにて捕獲した個体を直販売。現地での捕獲の様子などを上のYOUTUBE動画より見ていただけると面白いです。アンギストカゲの仲間で近縁種にはアシナシトカゲ系がいます。陸生種にしては尻尾が非常に長くアシナシトカゲの系列と言うのも頷けますね。くねるように移動する動きも面白いです。エサ食い良好、コオロギ、バッタ、小型のトカゲなども食べています。ピンセットからエサを採るようになっているのでおそらくピンクマウスもイケると思います。WCですが良い感じで慣れてきています。

SOLD OUT

サンディエゴアリゲーターリザード

学名:Egaria multicarinatus webbii

¥129,900-

在庫数1頭/1頭 生年月日生後2年くらいだと思う
入荷日2022年5月 寿命30年くらい
雌雄不明 成体約30㎝くらい
原産地アメリカ 詳細Rancho Palos Verdesにて捕獲
投薬の有無なし 病歴なし
マイクロチップ不要 I類時登録票発行可能

うおお、アリゲーターリザードだ。しかも亜種のサンディエゴ。がっちり体形の個体でオーラ醸し出しています。パロスバルデスと言う岩山が続く道があるのですが、中腹部にある小さな森林地帯にて捕獲。すぐに逃げずに威嚇してきたところ捕獲しました。Youtubeにて捕獲の様子が投稿されているので見てみると面白いかも。パイロット仲間に動画を見せたところ「いつも殺気プンプン出しているカメさんが満面の笑顔で気持ち悪い」とか「カメさんて本当に爬虫類好きなんですね。本業がカメ屋って言うの冗談だと思ってましたが本当にカメ屋で商売してんの?」などなどものすごい反響です。こういう証拠を見せない限りオレの本職とか信じてもらえないのが笑える。世界中で誤解を生む男、特異すぎる人生なので誰もオレの事、信じてくれねえ。再生尾ですが、捕まえた時よりかなり伸びてきています。そしてお腹の膨れくらいからして持腹っぽい感じがします。エサ食い良好です。