かめぢからのニュース

6月26日 更新

かめぢからのニュース

とりあえず、皆様にはっきり言っておきます。かめぢからの仕事で一番私が嫌いで、労力を消費する作業は個体の写真撮影です。当店の生体はどれも元気が良く1秒たりとも止まってくれません。そのため、写真を撮影するのが困難であります。まして5頭、10頭なんていうグループになると、必ず1~2個体動いてしまい、完璧なものを撮影するのが難しいです。その5~10頭すべてが自然の色彩で写ることも難しいです。光の反射などで場所によっては白くなってしまったり、陰になってしまったりする個体がいるのです。HPに掲載している画像はそういったボツを何十枚も撮影した中の1枚、特に良い物を掲載しています(グループ画像であっても、1個体で写っている画像であっても)。そういった苦労も知らず、写真を撮って送ってくださいと言われるお客様がおられますので、ここでそのお返事を言っておきます。「お前が店まで来て写真撮れ、俺がカメラ貸してやるから」と。「HPに掲載されている生体画像を見てご納得せず、遠いから直接見に行くのもめんどくさい、嫌だという方」であるならば当店を利用しない方が良いです。当店の方針とは感覚がお合いになりません。かめぢから創業以来12年分溜まった私の怒りを今言わせていただきます。あ、すいません、今日のは別にニュースでもなんでもないです。12年分のストレス解消ですわ。とにかくカメの写真撮影はクソめんどくせー、めんどくさすぎてマジで嫌だ、はっきり言って誰も得しねえんじゃねえの?カメだって撮影のたびに位置を動かされたり、メタハラの角度を変えられたり、いろいろストレスになるんじゃない?動き回るカメを何度も動かないように指でつついて、動きを止めて、カメラを向ける俺もストレスだし、HPに画像掲載しても、ありがとうの一言も誰からも言われない。カメの写真があって当たり前的な。私の絶え間ない努力が、かめぢからのそういう「活きた写真」常識を作ってしまったのも事実ですがね。「あの店はどうせろくな写真は掲載しないから」なんて思われている爬虫類ショップもあるのも事実だし、当店がそういう風には見られていないのはわかるんですがね、写真撮影って本当に大変なのよ。さあーって最新のカメラを買ったことだし、これからもたくさんカメの写真を撮りまくるぞ。



5月30日 更新

かめぢからのニュース

今年もぼちぼちフィールドワークに出かけています。昨日は子供のサッカー大会へ行き、緑に囲まれたその周辺で私のヘビセンサーが反応、ヤマカガシとアオダイショウを発見。アオダイショウは2m級でそのまま持ち帰ってきました。サッカー大会で大勢の人がいる中、アオダイショウを片手で持ち駐車場まで誰にも注目されずに戻るのが超恥ずかしかった。どこへ行くにも虫かごは携帯というのを改めて肝に銘じた。今年に入って、ヤマカガシに2回遭遇。アマガエル、トノサマガエルもいい感じで出てきていた。楽しい夏が始まる子。
今季は屋外の飼育場をもっと増やして国産のヘビなどをどんどん入れていきたいと思います。思い切ってテントも購入しました。毎年、雨が降ったら外ケージ1個1個に蓋をしていた。晴れそうなら蓋を取る、いややっぱ雨がまだ降りそうだ。。。なんて、もううんざりだ。雨除け用のテントを買おう買おうと思ってもはや3年が経つ、今年は雨対策バッチリにする、イヤもう、さっき楽天でテント注文した。これで雨も怖くない。私はかなり究極にケチな人間だ。自分で動けばなんとかなる、という部分にお金を全くかけない。思いがけないタイミングで雨が降って、せっかくレイアウトした外ケージが水浸しになり、ケージの床材全部交換なんて苦境を20回くらい経験して、やっと学んだ。テントを設置して雨よけをした方が効率がいい、と。3年間同じミスをポチポチ繰り返した。なんとバカだったんだと。ネットショッピングで雨除けテント調べてびっくりした。安いじゃねーかと。軽く20万くらい行くもんだと思っていた。。。。



4月28日 更新

かめぢからのニュース

いよいよ暖かくなってきました。当店でも出産と産卵ラッシュです。フクロモモンガベビー生まれています。モモンガ専用ケージも発売しておりますので併せて家族に迎え入れるのはいかが?カメとは違った魅力があります。詳しくはらかぢめかページを。モモンガケージについてはかめぢからケージのページを。コーンスネーク各種、アルビノコリアン、ロシアリクガメ、旧イベラギリシャなども産卵中。全部有精卵だといいなあ。もう少し暖かくなれば屋外で冬眠明けのミズガメたちも産卵をすると思います。なおGW(ゴールデンウイーク)中も通常通り営業いたします。通販発送OK、ご来店予約も常時受け付けています。子育てが一段落するまではご来店予約制なのでよろしくお願いいたします。毎週月曜日は定休日です。定休日は仕事はしません、人とも会いたくありません。私は基本、引きこもりです。GW中のペットホテルですが、まだ若干のお部屋が空いております。夏休みほどではないですが、かなり混みあいますので、ペットホテルをお考えの方はお早めに。



4月14日 更新

かめぢからのニュース

新しく取り扱いを開始した爬虫類専用機材その1、ソーラーラプターHIDランプ
4月より廃盤となった商品、新商品などの入れ替えを行いました。飼育機材ページでは現在在庫中の機材、そしてこれからも扱っていく機材が掲載されています。大きな変更としてスドーソラーレ(廃盤)に代わり、ゼンスイ/ソーラーラプターHIDランプの取り扱いを開始いたしました。店頭でも展示使用中です。ソーラーラプターHIDランプは元々ドイツメーカーのメタハラでその使い勝手の良さと高性能な照射力でゼンスイさんが代理店販売を開始しました。ワット数が35W、50W、70Wと選べ、特に35Wと50Wモデルは日本の暑い夏でもケージの温度上昇を抑えたうえで強力なUVBを照射できるので便利です。紫外線照射器具と保温器具は別にセットするという当店の飼育理論にマッチした製品で、今後強く販売促進をしていきます。35Wモデルでソラーレと同等以上のUVBを照射します(メーカー公証)。ワット数が多いほどよりUVBの照射量は多いです。当店では35Wと50Wを常に店頭在庫としてご用意しています。なお、スドーソラーレUV70の交換球は今後も製造が続き、当店でも交換球の在庫は切らさないようにしております。ソラーレ本体の生産は終了となりましたが、交換球をご利用いただければ、今後とも長くソラーレをお使いいただけます。

新しく取り扱いを開始した爬虫類専用機材その2、ZOOMED レプティサンLED UVB テラリウムフード
レプティサン5.0 T5HOとLEDランプが一体型となった照射器具です。上記のソーラーラプターをメインの紫外線ライト、このテラリウムフードをサブの紫外線灯+ケージ全体の明かりとして使用すると良いです。ご存知の通りLEDは高寿命で電気代の節約、また熱もあまり出ないのでケージ内の温度上昇を抑えたうえで明るく、カメを観察しやすい環境が作れます。LEDによってさまざまな光の演出も可能です(明るめから夕暮れ時っぽい演出など)。付属されているレプティサン5.0 T5HOは従来の蛍光管タイプの紫外線灯の難点であった「紫外線灯は同ワット数の通常蛍光灯よりも暗め」という概念をクリアした、明るい紫外線灯です。従来のレプティサンシリーズより明るめの光を出しますので、ケージ内の世界をさらに美しく演出してくれます。メタハラ(ソーラーラプターHIDランプ)+蛍光灯ツインでも良いですが、よりクオリティーの高い環境を求める方にはメタハラ(ソーラーラプターHIDランプ)+レプティサンLED UVB テラリウムフードがお勧めです。

これからリクガメの飼育を始めたいと思っている方、どうか「カメボスの語り」をお読みになり、飼育の心構えを練り上げてください。これを読んでいただかないと、いざご来店された時、店主と会話がスムーズに運びません(゚∀゚;)お店に来て、「カメの飼育にはこんな設備が必要なんだとか、カメだけじゃだめなんだねえ」という無駄な会話はスタッフ一同(スタッフは私一人ですが)誰も望んでいません(汗)リクガメだけはありません、トカゲ、犬、猫など、生き物を飼育するということは楽しくもありますが、簡単ではないことなのです。



3月31日 更新

かめぢからのニュース

もう4月ですね。かなり暖かくなってきました。お店の庭先ではニホンカナヘビがうろちょろ出てきています。昨日2個体捕獲(リリースしました)。2個体とも最初から尻尾が切れていたんだが、今の時点で尻尾がないとかヤバいんじゃないのか?もう、他の動物に襲われたのか?前途多難だな、ニホンカナヘビ君。。。尻尾が切れたまま冬眠して、冬眠中ということで生命活動もほぼストップしているわけで、尻尾が元に戻ってなかっただけなのかな。。。すげー、気になる。心配だ。心配で夜も眠れない。
お店で最近撮れた写真を掲載。春ですね。あっちでもこっちでもガッコンガッコンやってます(゚∀゚) もう、毎日です。ちなみにこの前入ったブルガリア産イベラのメスは後ろ足で穴掘ったりしています。産卵するかな。。。。息子が春休みで、一緒に楽しくエサやりをしたり生き物を観察したりしているんですが、カメの交尾をみて「なにやってるの?」と聞いてきたのでとりあえず「結婚」と言っておきました。ちなみにバックルームのコーンスネークも絡みあったりしているのでこれも「結婚」と言っています。お子様にこのような状態をなに?と聞かれたら「結婚」と答えましょう。


あと底面ヒーターは両面テープで固定し使用するのがベストです。説明書にあるような普通に置いて使うとこうなります(下画像参照)。カメがヒーターの上で温まるなんて言うのはカメの行動学を知らない素人の想像に過ぎず、現実はこうです。ひっぺ替えして潜ります。これはもちろん両面テープでケージの底に固定して、上から力土を敷いたのですが、何年も使ううちに粘着が弱くなりカメの爪コリコリ攻撃によってヒーターが完全に取れて掘り起こされてしまいました。こうなると故障や漏電の原因となりますので、ヒーターはしっかりと両面テープで固定し、上から力土セットを敷きつめる。と、言うのが当店の飼育方法です。基本的にメーカーは機材にたいして有効と言えるテストを行っていません。90%想像です。例えばある機材をヒョウモントカゲモドキに使用して問題なく使えたからといって、それがイグアナに当てはまるとは限りません。100種類の爬虫類がいれば100通りの行動学が存在するのです(個体差をふくめれば100通り以上)。メーカーは数百種類の爬虫類の元で器具のテストをしているわけではないので、その機材が説明書通りの機能を発揮するか、生体がその説明書どおりに機材を利用してくれるかはわからないです。そういったことをいろいろ試してお客様に伝えるのも私の仕事の一つだと思っています。ということで、私が言う通りかめぢからセットでリクガメを飼育すれば問題ないのです。初心者の方、これからリクガメを飼い始めたい方、かめぢからに来るのがいいと思います。はっきり言います、私は当店が推奨する以外の方法でリクガメを飼育するのは間違いだと思っています。極論を言うと、爬虫類飼育(リクガメ飼育)に正解はないとかよく言われますが、それは手を抜きたいがためにする言い訳、飼育設備を安く済ませるためにする言い訳です。正解はあるんですよ。



3月10日 更新

かめぢからのニュース

今年最初の直輸入便入荷です。4か月くらい何も輸入していないというこの怠慢さ。自社の生体輸入だけでなく、他社の輸入代行も「かったるい」からやってませんでした。3月よりガチでお仕事します。かめぢからは暖かくなってから1年がスタートするシステムなのです。だから3月から本格的にスタート(自分に言い聞かせるかのごとく)。デコレーションリーフだって仕上げたぞ!お店のケージの床材交換だって次々にやっています。観葉植物もトリミングしたり、天井ポトスには補強を入れ、壊れたメタハラ直したり、電話応対だってさわやか対応だ、コラ。

今回はいろいろ来ていてどれも良いカメばかりです。圧倒的な美しさ、アイボリーケヅメ、セマルハコガメフルアダルトペア(ヤエヤマじゃない、正規輸入チュウゴクセマル、だいたいお客様からの下取りとかで出るセマルは全部ヤエヤマ、違法物。うちみたいに輸入証明書ねえだろうが。警察に通報されDNA鑑定されたら逮捕よ。)、そして4年ぶりくらいの国内入荷、アナムールギリシャ。これは探していたお客様の多いのではないかな。勿論、業販などやりませんので、当店でしか手に入りません。トルコ産イベラもいいよ。ヒガシヘルマン。今回のヘルマンはかなり育ったベビーでとても丈夫。初心者の方にも安心してお勧めできるがっちりサイズベビーです。もう少し飼育すればSMサイズくらいの表記を付けられそう。ブルガリア産のイベラADペアも。今回フルアダルトペアで初めて原産国がわかっているイベラです。甲幅がすごいです。なんだか、抱卵しているらしいぞ。アメハコはフロリダ、オルナータと安定高級種が入荷しています。クオリティーはお墨付き。とにかく丈夫です。それではいざ、生体ページの画像やコメントと併せてみてみよう!



2月24日 更新

かめぢからのニュース

最近は強い風が吹けば心地よくもあり、春っぽくなってきた感じです。もう雪は降らないかな~。最近、かめぢからニュースがウザくないというお声をお客様から頂きましたので、今回はウザい感じで「自営業の勧め」でも語ろうかと思います。2月に入ってから風邪をひいて、インフルエンザ、肺炎でさっき親指を軽く脱臼しましたが、すべて病院に行かずに自力で治しましたよ。病気は根性で治ると思っていますので、インフルになって熱が40度あってもその日やるべき仕事をして、筋トレで軽くベンチプレスの現:九州記録を挙げ、気合と根性で治してます。皆さんも僕を見習いましょう。今は就職とかの時期なんですかね?前から思っていたのですが、就職して、実際に仕事をしてみて「自分には向いていなかった」と言って辞める人っているじゃないですか。馬鹿なんじゃないかと思います。いや、きっとバカでしょ。例えばあるIT系の仕事に就職したとしよう。そして「自分に向いていなかった」と言って辞めてしまった人がいるとしましょう。まず、そのIT企業に就職、面接に行くと決めた時点で、その人は自衛隊に入って戦車に乗るという選択肢は絶対にないわけです。ボクシングの世界チャンピオンになってボロ儲けしたいから今からとりあえずプロボクサー目指すという選択肢もないのです。そういった選択肢をすべて篩(ふるい)にかけて、最も自分に向いていてできそうなのがIT企業となったはずです。それでいざ就職してみて「向いてないから辞める」って。もはや、こういう人は何をやってもダメだと思うんですけど。だって自分で最も可能性がある選択をしてもダメだったんでしょ?可能性はないけどやってみたら自分に向いている仕事だったなんてことがあるよりはるかに確率は高いわけなんですよ。自分でやれると思って就職した仕事なんだから。そこでダメってもう何をやってもダメじゃん。私から言わせると「そもそもあなたは人間という生命体に向いていない。ダンゴムシとかのほうがよかったんじゃん?」と言いたいわ。こんな感じで世の中、弱っちい、根性のない、ヘタレが多くて腹が立ちます。まあ、若いうちは死ぬ気で働けと思う。爆弾が落ちてこないだけありがたいと思え、水があって、食うものがあって仕事があるだけありがたいと思えよと。多くの人々は本当に楽(らく)して生きることを追求しすぎでしょ。

話はちょっと変わりますが、笑っちゃうのがクリエイターという職業。自分の子供たちには絶対になってほしくない職業の一つです。世の中にクリエイターという職業の人が何万人いるのでしょうか。クリエイターって創造力です。何万人と被る職業を選んでいる時点でもう創造力ゼロじゃん。オレなんてカメ屋だよ。あなたの親戚、友達、知り合い、近所にカメ屋で生計立てている人間が何人いますか?いないでしょ?誰もやっていない職業です。カメ屋。まさに誰も思いつかない創造力があるからこそできる仕事。これが本当に創造力が豊かな人=クリエイターなのですよ。クリエイターと名乗っている時点でもう創造力に乏しい人、矛盾がある人なんです。そういう職業には絶対になりたくないし、子供にも「クリエイターって仕事はなんとなく人生生きてきたつまらない人間が仕方なくやる、もしくはそう名乗る仕事。だから、絶対になるなよ!」とか、「そもそもクリエイターなんて呼ばなくても頭いいい奴は皆ある意味でクリエイターだから。そんなものをわざわざ仕事の名称にしてる奴はバカ」とか話してます。仕事何やってますか?と聞かれて「人間してます」って言うのとあんま変わらない(笑)これがクリエイタークオリティー。事実です。

話は戻りますが、別にかめぢからで従業員雇って、そいつに「自分には向いてないんで辞めます」とか言われたわけじゃないですよ。かめぢからは創業12年、誰の力も借りずに私だけで仕事をしていますから(たま~に社会復帰のお手伝いで人員雇うときもあるけど)。今の世の中って周りと力を合わせるの当たり前じゃないですか?「みんなで同じ目標に向かっていく」みたいな。僕は大嫌いなんですよねそーゆーの。結果を出してもそれがチームプレイによるものだったら全然誇れないし、むしろ恥ずかしくて町歩けないわ。私は全部一人でやり、結果をだし、さらには一切周りに迷惑はかけない。それでまあまあ普通の一人前。一人前と言う言葉ありますが、全部一人でやるから一人前なんですよ。今の世の中って老若男女問わず「一人前」を語れる人っているのだろうかと思う。皆と力を合わせて頑張るのが悪いことだとは思わないし、それはそれでいいと思う。ただし、世の中は僕みたいな超個人主義をもっと評価すべき。つまりはなんで自営業で誰の力を借りずに頑張っている僕からこんなに税金を取るんだってこと(笑)。従業員を雇っている会社のほうが仕事ずるをして怠けてるんだから、そっちから税金とるべきだろが(笑)スティーブジョブズがiPhone作ったとか言われてるけどちげーから。スティーブジョブズがiPhoneの外装であるプラティック加工から基盤の制作、プログラムやバッテリーなどなど自分自身で作ったわけじゃないから。アイデア出して工場で作っただけだから。スティーブジョブズのすごいところっていうのは人望だと思う。人望があるからアイデアを信じて形にしてくれる人たちがいる。でも逆にいえば一人じゃ何もできない人間だということ(世界中の従業員を抱える社長、はたまた従業員そのもの全員そう)。規模は小さいけど、オレは全部一人でやってるんだけどなあ。今の世の中って、強制的にみんなと仲良くしなさい、力を合わせて協力し合いなさい、そんなの当たり前っていう雰囲気の世の中。当たり前のように人材募集の広告が氾濫しているじゃないか。誰も「従業員募集とか言ってるお前自身が倍働けばいいじゃん」なんて言わない(オレ以外)。人材募集を出している会社の社長に向かって「人の力を借りないとなにもできない無能な人だ。自分で仕事すればいいのにねえ」なんて目は向けない(オレ以外)。なぜこのような社員募集の広告が当たり前のようにあり、だれも「?」と思わない世の中なのだろう。僕には理解できないのです。だから、世の中の常識と私の哲学/美学がまるで逆なのがムカつきます。私みたいに「一人前」を名乗れるのはカッコいいぞ。とりあえず、明日、「この仕事は僕には向いていないようです」って会社に辞表を出して、僕みたいに一人で自営業を始めようじゃないか(笑)ほんとにスゲー人間っていうのは全部自分一人でやって、誰の力も借りないで生きている人間なんだよ。



1月25日 更新

かめぢからのニュース

全国のカメファンの皆様、お久しぶりです。冬も真っ只中、インフルエンザが流行っていますが皆さまは大丈夫でしょうか。私はもちろん冬でも半袖です。今年もかめぢからは現状維持で頑張りたいと思います。有名な人が言っていたなあ、「現状維持は衰退である」と。ならば、絶対的な現状維持に努めてみようじゃないか。何が何でも現状維持。プラスもなくマイナスもなく。ある意味これが一番難しいのではあるまいか(゜∀゜)
去年から今年のお正月にかけて当店のペットホテルをご利用してくれたカメ君たちの一部を掲載してみます。せっかく写真を撮っておいたので。自分にとって12月末~1月はすごく忙しい季節です。ペットホテルがあり、いつものようにお店でお仕事、そして法事、法事、法事で自分の誕生日を挟んでまた法事という、亡くなったり生まれたりという時期になっています。つーか、法事で誰も俺の誕生日に触れてくれない。毎年。自分でも忘れてる。せつないよー。ま、世の中には誕生日とクリスマスが被って微妙に損をしている人だっているし、いいんだけど。私はいつものように慌ただしい年末年始でした。皆さんも、今週末あたりは新年会などがあり、まだまだ落ち着かない2017年だと思いますが、今年一年健康に気を付けて頑張ろうじゃあありませんか。



かめぢからのニュース

全国のカメファンの皆様久しぶりです。今回またリクガメの動画をアップさせていただきました。カメボスとカメボスJr.の和気藹藹とした会話が心揺さぶります(笑)ハスキーボイスのカメボスと高い声のジュニアの会話は皆様の耳にうざく響きわたることでしょう。自分の息子がかめぢからを通じて成長していければと思いから一緒に楽しく仕事をしています。私は父親が一体どんな仕事をしているのか、わからない子供はダメだと思っています。また、子供に胸を張れない仕事をしている人間もはっきり言ってダメだと思っています。いろんな理由があるとは思いますが、今その人が居る立場/仕事/現実はその人が歩んできた人生の結果なのだと思います。子供に胸を張れないような仕事をしている親はそういう生き方、努力しかしてこなかった残念な人なのです。「パパのかめぢからはすごい、ちょーカメがいる、ヘビだっている」と周囲に言いまくるジュニア、「そう、すげーだろ、プレステ4だって4台あるぜ?みんなで対戦するか?」とオレ、胸張りまくりの二人であります。家族の深い絆によってさらなる進化を続けるかめぢから、これからも楽しいことが満載でわくわくします。
そういえば今年の10月5日まで第17回ワシントン条約締約国会議がありましたね。やり遂げた感がでてきている最近はあまり興味がないのですが、一応言及しておこうかなと思います。チュウゴクワニトカゲやブルーゲッコー、アブロニアの一部が付属I類になったりと、このあたり法律施行前までに価格が高騰したりするんでしょうかね。カメではアフリカのスッポンいろいろが付属書IIになってしまいましたね。アカトマトさんが付属書IIになったようじゃありませんか。これは欲しい。本当に赤い方のトマトガエルは前から欲しかったんだよね。よし、とりあえず、アカトマトさんいたら仕入れよう。ブルーゲッコーはなあ、カメボスJr.が欲しがっていたんですけど、こういう小さいヤモリはエサが大変だからやめとけと毎回購入を止めた。「もう手に入らなくなるらしーぜ」と言ったらどういう表情を見せるだろうか。爬虫類の世界に生きる上で、こういうのも経験として残ると思うんだよね。将来子供がかめぢからを継いで、その子供(オレの孫)に「子供だったころブルーゲッコー欲しくてなあ、買おうとするとエサが小さくて大変だからやめとけとじいちゃん(カメボス)に阻まれた。そしたらI類になって….確か俺が小学2年の頃だ。手にはいらなくなっちゃたんだぜー。それが、去年II類になってまた飼育できるようになった。これがそのヤモリだよ。青くてめちゃくちゃ綺麗だろ?」なんてストーリーができちゃうんじゃないの!?やべえ、かめぢからの未来も明るくて楽しすぎる。



かめぢからのニュース

最近、空ばっか飛んでいてあんまり更新してませんでした。すいません_(_^) 子供がYOUTUBEとやらをよく見ていて「自分も何か撮影してみんなに見てもらいたい!」とか言っていたので「かめぢからのカメの動画でもアップするか?」となりました。いざ撮影となると「恥ずかしいからやっぱ嫌だ」とか「パパやって!」とか反逆精神満載で参りました。なんだかんだ、子供と力を合わせてカメのエサやり動画を完成、お客様に見ていただけるようにYOUTUBEにアップしました。合言葉は「落ちる!落ちる!」です(゜∀゜) こんな感じで家族でわいわいとカメのお店をやっている自分が幸せでしょーがありません。これからも新入荷生体など子供の機嫌をみてYOUTUBEにアップしていきたいと思います。



かめぢからのニュース

うむ。。。最近まったくわからん。世界の爬虫類マーケットの動向とか。。。。朝起きて、仕事をしつつ夏休みの子供を遊ぶ、カメ屋の仕事を一緒にやったり、夏休みの宿題を手伝ったり、生体のエサやり、発送などをして、筋トレ、ジムの経営をして、深夜はお店の掃除や細かい作業をしてフラシムをPhenixサーバに繋いで朝まで戦闘機の操縦のお勉強と言う感じ。こんな感じで夏休みが過ぎつつあります。
今年は梅雨ではあまり雨が降らなかったけど、今の時期になって台風で連日の雨です。そんなわけで夏休みのラストスパートは特に何もせず。。。。ネタもなく。去年は子供の自由研究がいいところまで行ったのですが、セミの研究とかに負けて県の科学展には出展ならず。こっちは自由研究でアオダイショウやヒバカリを捕まえて野生の生態調査しつつ、家では産卵もしてくれて、仔ヘビまで孵化させて研究発表したのに、セミごときの研究に負けていまだにムカついてます。毎年必ず誰かがやるであろう、セミの研究。アリとセミの研究は毎年何人もの小学生がやり、思いっきり被る題材。新しさもなにもない。逆に夏休みの自由研究でヘビを題材にした子供は過去にいますか?しかも産卵までさせてCB孵化させてるんですよ(オレノータッチよホント)。審査員はバカなんだと思います。人と違ったことをすると少しは評価されるが最終的にははじかれるという日本特有の文化です。結局は最後はみんなと同じようなことをした人の中で、一番できていた人を評価するんですこの国は。俺はこの国のこういう「みんなに合わせましょう的なところ」が大嫌い。まずはヘビとセミの次元の違いを理解してほしいです。しかもムカつくのがセミの研究とかいってセミは人生の99%以上を地中で過ごすわけです。夏に成虫となり出てきて一週間程度ガーガー飛ぶだけ。事実上、研究されるのはこの一週間のできごとだけですから。もし地中にいる7年の間も穴を掘った状態からセミの幼虫を研究してデータを取って、夏の一週間につなげた研究と言うなら理解できるが、セミ人生の1%だけ鬼の首とったように自由研究にされても意味ないし、アホだし。お前らが見てるのはセミの上っ面だけ。だからセミの研究は物事の表面しか見ないアホがやることだと思いますし、それを評価する奴もアホです。さらには皆がやる(過去にやった)のでパクリ研究でもあります。パクリ研究は科学の世界においてはご法度なのでこいつらみんなアウトなはずです。夏休みの自由研究の「自由」とはパクリも含めて「自由」という意味なのでしょうか。オレが教育委員会なら県大会以上の出展には「過去に自由研究の題材とされたもので小学生レベルの研究としてある程度完成された題材と同じようなものは不可」っていうルールにします。「県大会以上を狙いたい人は他の人が過去にやっていないようなことを自由に研究してきてね」と。そっちの方が絶対に意味があるし。そんなわけで、去年のうっ憤を晴らすために、今年はセミをたくさん採りペットのアゴヒゲやホウセキカナヘビにたくさん食わせてやりましたよ。「セミめ~、セミめ~」と。セミ自身には何の罪もないのですが、今年の夏休み自由研究ではセミだけには勝ちたいので願掛けのためセミ食わせておきました。



かめぢからのニュース

今回のニュースもウザいです。。。4か月ぶりのかめぢからインポートです。人生の安定期に入っている私はこのままできるだけ働かず、必要最低限のカロリー消費で頑張っていこうと思います(゜∀゜) さらに夏休みと言うことで家族最優先、そういう生き方ができる事が、人生における本当の成功だと実感しています。俺も大人になったなあ。皆もがんばれよ。働けるときは死ぬ気で働いて、ある時ふと気付くのです「有名になったし、もういいかな。今は仕事よりももっと楽しいこと、大切なことがあるような気がする」と。この前、ヒクソングレイシー著 無敗の法則という本を借りて読んだんですが、今の僕と全く同じことを言っているんですね。ちなみにヒクソンが無敗の法則に気付いたのは実の子を事故で失い、人生いろいろ考えて45歳を過ぎた頃に気付いたそうです。私は34歳の時に無敗の法則に気が付きました。なので俺のほうがすごいのかなと思ってます(笑)ウザいでしょ。やべーあと60年くらいは超幸せで楽しく生きれるんだ。どーしよー。世の中には「無敗の法則」に気が付いて実行する人と、気づいても実行しない人、そして気づきさえしない人がいるのだと思う今日この頃です。
今回のかめぢからインポートはトップページでお知らせしたとおり、旧イベラギリシャがいい感じですが、他にもいろいろ入荷しています。是非HPをお楽しみください。画像は追って追加していきますが、売切れなどの場合はめんどくさいので追加掲載はいたしません。気になる種類がおりましたらご来店予約の上、ご来店されるか、速攻でご注文ください。ちなみ「よく見たいので、○○の画像を送ってください」というのはなしで。はっきり言います、めんどくさいのでイヤです。HPに掲載されるのを待つか、直接ご来店いただくか、売り切れてしまって次を待つかでお願いします。今週すごく忙しいのでお手柔らかに、ご利用規約をよくご参照になり、お問い合わせなどお願いいたします。あと、アイフォンや携帯からの問い合わせの場合は必ず当方のメールアドレスkamechikara@nifty.comを受信OKに設定してからメールしてください。何度も言いますが、こちらはPCからメールをお送りしますので、アイフォン/携帯などのフィルターによって迷惑メール扱いにされ、はじかれることが多いです。これで100回目の通達だコラ。ちなみに私は携帯もアイフォンも持っていないので、お客様のメールアドレスを自分の携帯に転送して、自分の携帯からメールを送るとかもできないです(昔はこういった心優しい対応していましたが、今は携帯を持たないので無理)。そもそもアイフォンなのかアイホンなのかもわからん。また、かめぢからへお電話でのお問い合わせの際は1分以上コールでお願いします。忙しくてすぐには出れません。



かめぢからのニュース

最近、ほのぼのと充実した毎日を過ごしているカメボスです。
今回の新入荷は大したことはありません(゜∀゜) 自分が温めていた仕上がりの良い個体をラインナップしてみました。はっきり言って売上しか考えない他の店ではやりません。入荷した生体に利益を乗せてできるだけ早く売る。売れなければ死ぬ前にセールをかける。商売としては極自然なことでしょう。ただ、人としてクズだと思います(笑)オレそういう奴ら大嫌い。セール/安売りなど一切しない、かめぢからだから言う権利はあると思います。売上よりも人としての生き様が大切。そもそも金儲けしたかったら私はカメ屋なんてやらない。かめぢからって言ってみると商売じゃなくて私の生き様なんです(別で経営している格闘技ジムとかは100%商売、すまん(笑))。
今回のハコガメは私が1年半~2年ほど自分自身で育てたCBです。じっくり手塩にかけて育成、エサ代や光熱費や毎日作業を考えるとかなりの額がいってます。こんなこと他のお店ではやりません。経費削減しつつさっさと売っちゃいたいから。自分で育てて「いい感じ」になってきたら、「人に慣れて安心できる大きさ」になってきたら、「色」がでてきたら販売をする。それまではずーっと自分で抱える。そんな売り方ができるお店はかめぢからだけです。
今回掲載したミツユビいいじゃないですか。特にレッドトップ。まだベタベタの赤にはなっていませんが、ベビーの時から比べるとピンク色になり、トランスルーセントのように透き通っているでしょ?いいなあ、これ。かめぢからは生き様でやってるってことをたまに思い出していただけると嬉しいです。



かめぢからのニュース

貯まっていた在庫更新と、今回は在庫生体の最新画像も掲載させていただきました。かめぢからで成長していくカメたちの姿がなんとなくわかると思いますのでご購入の目安にしてください。
これから梅雨ですねえ。梅雨に入ると私もフィールドワークの回数を増やしていきます。この時期はカエルやヘビなどいろいろ捕まえることができるので時間があれば穴場の田んぼに足を運びます。また、昼と夜では違った生き物を捕まえることもできるので、爬虫類愛好家の皆さんも時間に変化をつけてフィールドワークを楽しんでみると良いでしょう。生き物好きの友人などと大勢でわいわい行くと良いです。一人で夜のフィールドワークは怖いですよ。私は人生の修行の一環として一人で深夜2時にいかにも出そうな山間の沼とかにカエル採りにいきますが、幽霊出たらやられる前にやるという心がまえで臨んでいます(゜∀゜) ホント、ドキドキしますよ。
これから店内の植物などをもっと増やしていき、お店の世界観と言うものを固めていきたいです。ポトス以外の植物はほとんど枯れてしまうというかめぢから。観葉植物とリクガメ展示の両立は温度の違いから難しいのですが、もう、今年はポトスだけで頑張ります。新入荷生体も6月に予定しておりますので、ときどきお店に足をお運びください。力土COAT、オリジナル床材とカメがたくさんいる癒しの空間を作ってお待ちしております。



かめぢからのニュース

まず初めに。最近、必要最低限のそっけないメールのご返信で申し訳ありません。1年で一番大変な仕事コンテナの輸入が完了したので、また余裕をもってメールにお答えしていけると思います。
床材を積んだコンテナ無事に到着しました。積み下ろしもカメジム勢力のお掛けで30分足らずで終わりました。10年くらい前、かめぢからを始めた時は床材の積み下ろしを一人で4時間くらいかけてやっていたのを懐かしく思う今日の頃です。
HPの在庫更新、新入荷アップなどほとんどしていなく、いつもトップページの更新ばかりですみません。お店のカメの在庫がかなりいないのでやばいと思ってます。次回のかめぢからインポートを少しでも早く輸入できるように進めていきます。去年入荷したアダルトペアシリーズのカメですが、冬眠明け、いい感じで状態が整ってきたのでHPに再アップしようかなと思っている矢先に新しいオーナー様が決まってしまう今日この頃。先月も自分が一番気に入っていたイベラギリシャADペア(黒くていい奴)が新しい飼い主の元に去っていきました。サブアダルトのイベラ、ヘルマンペアも冬眠明けで完売。今年もまたでっかいイベラペアを輸入したいです~。



かめぢからのニュース

かめぢからの直輸入便3月分が入荷いたしました。奇跡のカメ、トゲヘルマンなど入荷しています。この個体は自分の長いカメロードの1ページに大きく刻まれましたよ。HPのトップ上の画像も入れ変えています。が、今回もハラガケ君が。。。。なんていうかカメラを向けるとすごく良いリアクションで、役者というか、ホームページトップに掲載せずにはいられない。これもこのカメの魅力でしょう。ハラガケガメいいですよ!
もうすぐ4月と言うことでじわじわやる気が出てきてます。お店も大掃除したり、植物をもっと植えたりいろいろ計画中です。今年は暖かく冬眠中のカメたちもすでに起きてきています。近々、再販売できるでしょう。
あとは。。。ニュースはあまりないですかね。。。。最近、充実しすぎるほど充実した日々を送っていることくらいかな。。。。なんていうか、時が経つのは早いもので上の子も、もうすぐ小学4年生ですよ。ついこの前(3歳の時)60cmのケヅメリクガメに乗ってバランス崩してコロンと落ガメしてると思ったら、もう10歳ですからね。このままおいらも年をとって死んでいくんだと、人生の終わりが見えてきてます。若い人たち、子供ができたら人生なんてあっと言う間、時間はあっという間に過ぎます。子供ができたら自分なんて見てる暇ないぞ。子供の成長が楽しくて嬉しくてしょうがなくなるから。自分がやりたいことは今やったほうがいいぞ。オレなんて今日これから1/100のガンダムF91を作っ て、さらに来週までに1/100のユニコーンガンダムのガンプラを子供のために作らないといけないんだぞ。「1/60のユニコーンガンダムだけは作るの大変だから買うのやめて」と息子の誕生日に説得したらこうなった。



かめぢからのニュース

先日は暖かい日がありましたがまだまだ寒いですね。私の家族はインフルエンザで弱っています。毎年の通り私だけ感染しません。
明日は動物取扱業の説明会ですが、どうせまた犬や猫のお話なので、このタイミングでインフルエンザになり休ませていただきたいです(保健所に聞いたところインフルエンザにかかってしまった場合は来なくても講習受けた扱いにしてくれるそうなので)。インフルエンザ来い!今このタイミングでオレに来い。だめか~、なんかとても体調がいいし、絶好調だよ。
トップページのお知らせでも告知していますが、力土COATがいよいよなくなってきております。そのため、袋が多少汚れている物、植物検疫で検査のため開封したもの(ガムテームで止めてあります)のお渡しになってくると思います。ご了承ください。「袋の外見も綺麗な物がいい!」というお客様は4月の入荷までお待ちください。力土COATは2月いっぱいで完売予定、ココパーム微細も残り少なく、3月いっぱいで完売すると思います。フォレストフロアーの入荷を多めにしておきますので、力土COATの代用としてご利用ください。4月ごろ力土COATとココパームを積んだ船が来る予定です。日程がなどが決まりましたらまたご報告させていただきます。
ところで、先週、冬眠中のカメたちの様子を見てみました。順調に寝ていました。僕もそろそろ寝ようと思いマッスル。



かめぢからのニュース

今日は僕の誕生日でした。忘れていました。毎年、新しい年が始まったり、成人式の後だったりということで結構忙しい時期にお誕生日なので、なんか嫌です。周りからすればなんでこんなそわそわした時に誕生日なんだよと思われてそうで申し訳ないです。こんなタイミングで生まれてきてすまん!産んでくれたおふくろありがとう!俺は生きる!カメボス誕生日だからといって別にセールとかはやりません。。。。。
今年初めの新入荷ということでお知らせいたしましたが、多くの方に喜んでもらえるように人気種や初心者向けの種類からマニアック系まで幅広く集めてみました。是非、お店までカメたちが悠々と生活する姿を見に来てください。ご来店予約を忘れずに!
あと3か月もしたら春が来ます!頑張ろう!



かめぢからのニュース

今年もかめぢからを楽しんでいただき誠にありがとうございました。
爬虫類の輸入など全体的に減少傾向で、2015年は当店以外で言うと、目を引くような種類の流通がまるでなかったと思います(゜∀゜)
当店はというと、かめぢかららしさ全開でとても面白い入荷ができました。これも私自身の努力の成果だと思います(文字通り一人ですべてやっていますからね(゜∀゜))。即繁殖で使えるン十年物のイベラギリシャアダルトペアとか、クオリティーの高い各種CBなど、自分自身が熱くなれるようなラインナップでした。ただし、輸入回数が少し減ってしまったのは事実で、お店のケージなども品切れが目立ちました。今もそうです。。。。
HPでは売切れが多くなっております。もっとたくさん輸入しないとなあと思いつつ、1回の輸入-トリートメント-立ち 上げ-撮影-HP掲載に費やす労力などを考えると、昔みたいにがむしゃらにできません。1月には2016年最初の輸入をひかえています。クオリティーは落とさずより多くの個体を流通させられるよう2016年も頑張ります。乞うご期待!2015年は誠にありがとうございました。皆さま、良いお年を!



かめぢからのニュース

こんばんは。昨日、通関に行ってまいりました。お仕事が一段落してからプレステ4でガンダムに突撃したらオペレーターのお姉ちゃんが「今日もお疲れ様です!連戦ボーナスが届いています。寒いですね、もう冬でなんですねえ」と話しかけてきてニヤニヤしてしまいました。お疲れさまなんて言われたのが何年ぶりだか。そんな自分がキモち悪くてしょーがありません。俺ってキモイわ。オペレーターのお姉ちゃんがもう冬だって言うので、明日から本格的にカメたちを冬眠に入らせようと思います。なんていうか冬眠のタイミングと言うのはなにかきっかけがないとダメなんですよね。まだちょっと暖かい日があったりすると、12月までいいかとか?で、12月になっても雪が降らないとまだやんなくていいかなとか。。。今年は明日から冬眠で決定しました。
今回の入荷は旧イベラギリシャの各産地が熱いです。とてもいい感じのベビーを集めてきました。しかも産地によって明確に違いがあるので選ぶのも楽しいと思います。個人的にはアルメニアギリシャ。これすごいんですけど、価値が分かる人がほとんど いないので、あまり喜びを共有できないという(゜∀゜) ゾンバセオレ、ロバティセオレ、ニシヘルマン(2006年に14年ぶり当店輸入)、アナムールギリシャ、ペロポネソス、もっと小さいペロポネソス、ホモプス(本物のEUCB)、ヘルツェゴビエンシスリクガメ(輸入当初、和名が存在していなかったので私が名前を作った)、グラエカグラエカ、デュメリリアーナ、カメ以外もいろいろあるけど、これらはかめぢからが初めて日本に輸入した種類ですが、どれも難しすぎて、その当時に価値がわかる人があまりいなかったという。そういうのが「かめぢから」っぽいのかなと思います。今回のアルメニアギリシャもかめぢからっぽさマックスだと思います。かめぢからには「表舞台には出ない種類」を探求するという美学があるんだと思います。



かめぢからのニュース

今年もいよいよ残すところ2か月です。皆さん、風邪ひかないように過ごしていますか?
今年はあと1回か2回カメの輸入をして有終の美を飾る予定です。彩り豊かな面白いラインナップを予定しています。珍しすぎてたぶん僕しか盛り上がれないような日本初入荷種も来る予定です。早くこの国の爬虫類レベルが僕に追いついてほしいです。
かめぢからケージは安定して入荷しておりますので、新たに飼育セットを立ち上げたい方は是非。デコレーションリーフもコツコツ在庫しています。これからもコツコツ作って出していきます。
現在、冬眠をさせる種類とそうでない種類など目測中です(年末年始のペットホテルの込み具合、これから入荷する生体などのケージ割り当てを考えつつ)。11月中に冬眠に持って行く種類はHPから削除or注意書きいたしますのでご了承ください。
9月より別の輸入交渉/輸入代行がたくさんありまして、ヒッジョーに疲れていますが、修行だと思って頑張っています。ヒッジョーに疲れているので今日はこれからガンダムバトルオペレーションNEXTをやり、ドラゴンズドグマオンラインをやり、畑を耕してから寝ようと思います。
それでは皆さん、体調に気を付けてあと2か月、2015年を頑張ってください!



9月24日 更新

かめぢからのニュース

暑い夏もいきなり涼しくなりちょっと困っているカメボスです。屋外の生体たち大丈 夫かな~、越冬に向けてこれから体力つけられるかな~。今回の目玉は宝物級のイベラADペアとマルギADペアでしょう。人がカメを選ぶのではなくてカメが飼い主を選ぶんじゃないかと思います。このくらいの次元の個体になると、いてくれるだけで「ありがとう」、実物を見れただけでも「ありがとう」となります(わかる人はね)。価格は応相談と言うことですが、大体いくらで売るか決めていますので、強い思いがある方はお気軽にお問い合わせください。このあたりは価値観があったお客様へという感じになります。ホウセキカナヘビもいいよ。パワフルでいいよ。前回入荷したメラニスティックの個体も順調に大きくなっており、将来楽しみです。
ヘビもペアではなかなか流通しない「おお!」っていう掘り出し物なんかも入れてみました。
デコレーションリーフはまだ加工していません。すいません。いやね、加工しなきゃって思うんですけど、来客があったり、スズメバチが外飛んでて怖くてできなかったり。夏休みなんてヘビ採りに行ったときにアシナガバチの巣に体ごと突っ込んで一勢に5カ所刺されて蜂に対する恐怖心が増しました。中学の時スズメバチがジーンズの中に入っていて、知らずにそのまま履いて7回刺されたこともあり、私はハチが怖いのです。毒を持つ生き物で空を飛ぶって言うのは生物学的に卑怯だと思います。空を飛ぶってだけで生物としてはものすごい利点なのに毒まで持つとかマジでなしな。とにかく俺は蜂が大嫌い。今日のかめぢからニュースはカメボスは蜂が苦手と言うことでまとめときます。



かめぢからのニュース

ついに夏休みも終わりです。これから涼しい季節になってくるのでますますカメは飼育しやすいでしょう。是非、かめぢからでオンリーワンの個体を見つけてください。
当店に入荷する生体は他のお店にはばらまかれない血統や種類です。本当に「かめぢからでしか」なんです。そこがいい。そこが美学。オンリーワンならナンバーワンにならなくてもいい的な歌がありますが、否、私はオンリーワンでありナンバーワンを目指してます。少なくとも友達一人もいない、他の業者とも仲良くない、日本の問屋から仕入れないということで、オンリーワンの部分は確定。ここは認めていただきたいところです。それが、かめぢから。泣けてくるでしょ。かめぢからという店名やめて「オンリーワン」にしようかと思っているくらいです。でも「オンリーワン」じゃ何屋なのか意味が分からないのでやめておきます(゜∀゜) 
これからは秋!秋もお仕事を普通に頑張ります。夏休みが終わって世界のお父さん、お母さんは嬉しいのではないでしょうか。やっと子供が学校に行ってくれると。。。私は寂しい、寂しすぎます。子供と毎日遊べなくなるんだ、超残念だ。7月~8月はペットホテルが大盛況で現在宿泊中のカメさんも入れて、20個体以上の生体がお泊りになりました。屋外のファームにてお預かりした大型個体などは撮影し忘れてしまったのですが、店内のバックルームなどの個体は1頭1頭タイミングをみて撮影しました。この私がいかに責任を持って生体をお預かりし、忙しい中、わざわざ何枚も写真を撮影し、良く撮れているものをHPに掲載し、オーナー様を安心させているマメな人だとわかっていただけると思います(゜∀゜) 私もいろいろなカメさんに出会えて楽しかったです。お時間がある方は是非ペットホテルのページを見ていってください!
9月の輸入分もこつこつ進めています。まあ、いろいろ頑張ります。あと4か月もしたら今年終わりだかんな。マジで1年早いや。



かめぢからのニュース

けっこう最近荷物が多くて疲れました。カメ重いし。いろいろな便でいろいろ集めて みましたのでHPの新入荷を楽しんでください。
本当に爬虫類、特にカメは外から輸入がなくてどこも大変みたいです。今の時期はアメリカのエキスポですか。。。。はっきり言ってカメは関係ないですよね。向うには大した種類いませんからねえ。ヘルマンADペアとかいないですし、ニシキハコガメADトリオとか持ってこれないですからね。ヘビとかメインでやっている業者うらやましいなあ。今年はこんなモルフが出た!とかでボールとかが盛り上がるんでしょうけど。。。
うちの息子がすごく爬虫類に興味を持ってくれて、私自身の経験とか、小学生の頃に何を飼っていたとかを、BIBLE1~4やREPAM、フィッシュマガジン、小学館の図鑑を見ながら話をするんですけど、ここに掲載されている種類で今なおコンスタントに流通がある種類って本当に減りましたよね。ボールとかコーンの品種改良種は年々増えますけど、昔輸入されていた「○○ガメ」とか「○○トカゲ」とか今では全然見なくなりました。ヒガシフトアゴヒゲとか、カメなんてほとんどの種類を見なくなったんじゃありませんか?基本的に私は爬虫類を「種」として好きなんですよね。モルフとしてではないんです。どんなにすごいモルフが出ようが全然興味ないんです。それは人工的に作った品種であり、野生では存在しない物、厳しい自然を生き抜くために進化したものではないからです。流通する「モルフ」は増えても「種」は減っているという現状が悲しくて残念でしょうがありません。多くの愛好家に「モルフ」としてではなく、「種」の流通として今の爬虫類業界を考えていただきたいかなと思います。

デコレーションリーフですが、忙しすぎて作ってません。オレ明日朝8時から出張なのに今深夜2時半でHP制作しています。
ちなみに昨日も一昨日も寝ていません。まあ、世界一、忙しいのでしょうがないです。今日これから、お客様にメールを返信し、筋トレの日記を書き、外のカメの水替えをして風呂に入って寝ます。きっと寝ます。寝ると思います。勇気を出して寝たいです。いや、寝かせてください。



かめぢからのニュース

ご来店をご希望のお客様はご来店予約をよろしくお願いいたします。当日ではなく、前日より前にご来店予約をメールにて入れてください。
夏休みということでご来店が多く、非常にありがたいのですが、通常の生体管理や発送業務に支障がでてしまいますので、なにとぞ、よろしくお願いいたします。
現在、かめぢからではとても楽しいカメたちがたくさん入荷しており、潤っています。グラエカグラエカチャコなどの希少種からヘルマン、ミシニ、ブリードを楽しみたい方にはオオアタマヒメニオイADペアキイロドロガメペアなどお客様の目的に合わせた種類がいい感じで揃っているんじゃないの と思います。
そうそう、バックルーム増設した新型ケージなんかもあります。かめぢからケージアドバンスを軽量化して作り、専用のスノコと併せたものです。スノコの部分に十分な空間を作ることによりメタハラ(スドーソラーレ)の照 射距離をど真ん中から十分に取れるようにし、上からの通気性も確保したものになります。ど真ん中からメタハラをしっかりとした距離で照射することにより、仕切り版を使ってケージを2部屋にして使用することができます。もちろん1つの90cm幅のケージとして使用することも可能です。その場合はソラーレを左か右に向けて照射すればOK。一番上のケージは天井から針金でソラーレを吊るして最高的な照射距離を確保しています。でかくて邪魔なソラーレの安定期もスノコ部分に収納可能。配線などを隠せるようにもできますが、コスト的にそこまでする意味があるかどうか。後は通気口の微妙な修正、仕切り版をできるだけ薄くしてメタハラの光を最大限に到達させるなどかな。。。意外とコストパフォーマンスがよかったので、商品化を考えています。
最近のニュースはこんな感じ!



かめぢからのニュース

新入荷生体ミズガメの掲載をいたしました。まだ、写真を掲載しきれていない種類もございますが、今週中には頑張ります。
メールなどでお気軽にお問い合わせください(住所、氏名、お電話番号はご明記ください)。
私は純粋な生き物好き、カメ好きです。高価な種類だから好き/価値が落ちたらもういらないなんて言う、よくある低俗マニアや、高価な爬虫類しか扱わないショップみたいな人間ではありません。カメと言えばかめぢからと言うくらい有名になってしまった当店ですが(笑)、ラインナップを見ていただければわかる通り、いつでも基本種を大切しています。
リクガメはヘルマン、ミズガメはスティンクポットなどなど、これらを切らさないようにしています。
スティンクポットいいですよ。ホントに素晴らしいカメです。
「ミズガメを飼ってみたい!でも初めて!」というお客様は是非スティンクポットを見にきてください。
心を込めて対応させていただきます(メールにてご来店予約必須、詳しくはご利用規約を)。
ご来店される際は必ずご来店予約を入れてください。私ははっきり言って世界で一番忙しいです。ご来店予約なき場合、対応いたしません。何時ごろ誰がどのような目的でご来店されるのかというのを前日に確認し、予定をたて、その日を生きています。
生体のエサやり/メンテナンス、倉庫整理/発送、屋外ファームメンテ、動物園輸入のブッキング、立ち合いとか、外国語通訳とか、子供のサッカーのゴールキーパー役、鬼ごっこの鬼、だるまさんが転んだの鬼とか、まあ鬼が多いですが(笑)、忙しいのです(笑)。必ず事前にご来店予約をしてください。
これから夏休みになり、さらに忙しくなります。ゴールキーパーや鬼の時間が増えることでしょう(笑)、いやいや、今月当店の輸入予定だけであと3便ありますし、私が成田に通関に行っている間、誰がカメのエサやりをして発送などやるんだって、自分しかいませんから。
多くの社会人さんとは異なり一人でかめぢからを立ち上げ経営からエサやり、掃除まで全部を私一人でやっているということ、そこをご理解ください。そしてご協力ください。
ご来店には事前にご予約が必須です。5分だけお店の中を見てみたくても事前にご予約が必要です。
今後ますます忙しくなりますので、この点を再度ご理解ください。



かめぢからのニュース

デコレーションリーフ随時加工中です。
こんな感じで通販用のデコレーションリーフを並べてみました。こちらに掲載しているものは6月9日現在の在庫中リーフとなります。お客様が選べない分、特にいいものを通販用に置いてあります。1個1,500円!リクガメやハコガメ、その他爬虫類ののシェルターとして、登り木としても最適です。詳しくは機材ページを。
ケージ、床材、デコレーションリーフなどオリジナルの機材をふんだんにご用意し、リクガメ飼育のご提案をしております。また、世界各国から「かめぢからでしか売っていない品質の生体」が集まってきています。気になったらご来店予約を入れて、遊びに来てください。



5月27日 更新

かめぢからのニュース

ホームページのリニューアルも進んできまして、生体在庫ページも充実してまいりました。
よりわかりやすく在庫生体の確認ができますよう、当HPの見方を少し説明させていただきます。

リクガメミズガメ、らかぢめか(現在準備中)と大きく分けて3つの生体在庫ページがございます。
各生体ページをクリックするとまずは新入荷のページに飛びます。例:リクガメ→リクガメ新入荷ページと移ります。
この際ページの上側に在庫中のリクガメページへのリンクもございますので、新入荷以外の在庫もこちらより確認可能です。
ミズガメなども同様になります。画像はクリックすると拡大いたします。細部まで見ることができると思います。

リクガメはできるだけエサを食べている写真と、かめぢからでの過ごし方を自然に撮影して掲載しております。また個別に個体を確認できるように並べて撮影した画像も掲載しております(背甲/腹甲画像)。この並べてある画像にて個体を確認していただければと思います。


背甲画像


腹甲画像

背甲と腹甲の画像では各位置にいるリクガメは同じ個体になります。
左の背甲画像で左上の赤○個体は腹甲画像での左上の赤○個体と同じ個体を指しています。背甲画像の緑○個体は腹甲画像の緑○個体、青○個体は青○個体と同一となります。
このように背甲/腹甲画像では個体をすべて一致した位置に掲載しております。これにより個別個体の背甲と腹甲が確認できるかと思います。是非とも個体識別の参考にしてみてください。



5月22日 更新

かめぢからのニュース

ホームページも新しくなったということで、何気に店内もリニューアルしてます。
今、自分の中でかめぢから第7章が始まったところです。これからもよろしくお願いいたします。
かめぢからインポートが入荷いたしましたので、生体ページへのアップ前にこちらでざっと載せておきます。

ビルマムツアシガメEUCB¥78,000- 非常に珍しい、亜種のPhayreiです。
ゾンバセオレガメEUCB¥138,000- ペアを持たせてたブリーダーがやってくれました。
エローサセオレガメADペア¥68,000- 現在ではほとんど輸入されないADエローサです。ペア!
ホルスフィールドリクガメCB¥11,000- ワイルドでもファーミングでもない純粋なCBホルスです。
西ヘルマンリクガメEUCB コルシカ産¥40,000- お久しぶり子のコルシカ!
西ヘルマンリクガメEUCB アプーリア¥40,000- 山吹色がまぶしいです。
東ヘルマンリクガメEUCB¥16,900- 在庫切れになる直前に補充!ヘルマンと言ったらかめぢから。
インドホシガメEUCB¥39,900- いつも大好評。本当に丈夫なEUCBです。モリモリ。
パーケリーナガクビガメEUCB¥39,900- ジーベンより上品な感じ、パーケリーです。
ハラガケガメEUCB¥49,900- 釣り針など呑んでない、安心CB。ピッカピカです。
サソリドロガメSP¥20,000- コケをとれば極美ホワイトのサソリドロです。レア産地らしい。
シュルツカブトガメEUCB¥8,900- カブトガメ...ナガクビとヌマガメの中間的な感じ。可愛いです。
ミスジドロガメADトリオ(♂♀♀)¥48,000- アダルトトリオ。今年の繁殖狙えます。オスはごっつ希少。

頭数は在庫アップ時に!限定1カメ物だったり、たくさん入荷している種類もいます。新入荷生体についてのお問い合わせはお気軽に!
遠方の方へは画像送付もできるかなと思います。ご利用規約をお読みの上、お問い合わせください。



5月20日 更新

かめぢからのニュース

オリジナル床材とデコレーションリーフの原木を積んだコンテナが入港し、無事にお店まで着きました。売切れであったココパームS粒/M粒、残り少なかった力土COATとココパーム微細の補充完了しています。お知らせにて告知済みですが、今回のロットはココパーム微細にやや大きな粒が混ざっております。
袋に入った状態ではかなり大きな粒が目立ちますが、マットの性質上、大きな粒は袋の表面に固まりますので、実際に開けてみると通常の微細とほとんど変わりません。店頭にて今回ロット分のココパーム微細を使用いたしましたが従来品と同等です。袋の見た感じは大きな粒が目立ち変わった感じがありますので、一応この点をご留意ください。


このように、袋では大きな粒が目立っているパックが多いですが、実際に使用すると細かく砕かれた「微細」のチップですので、従来品と同じようにご使用ください。
100%天然のヤシの実を砕き製造しているマットなので季節や気温、湿度などにより、粒子のサイズに若干のムラが出てしまう点ご了承ください。品質的には私が実際に使用して問題がないためご安心いただければと思います。力土COATと組み合わせて力土も問題なく作れます。気になる方は是非お店にてその性能(弾力最高、保湿最高、消臭最高、ケージの雰囲気バッチリ)をご確認ください!


力土COAT、力土セット、ココパームシリーズ 絶賛発売中です!