かめぢからのニュース

2021年6月29日 更新

かめぢからのニュース

今回は皆様にいいニュースがありますよ。妹が新居を建てたんですよ。庭にココパームみたいなチップを撒きたいから実家に放置してあるマット使っていいかって言われたんです。ココパームは微細、S粒、M粒とあるんですが、むかーしむかーし輸入したときL粒と言うのもサンプルで送ってもらったことがあるんです。サンプルの割には20L5個入り/40箱という、わけのわからない量で、粒サイズも大きすぎるので実家の蔵に放置しておりました。一部のかめぢからマニアのお客様が庭で飼育しているカメのために時々購入されていくのを除きホントにチップサイズが大きくてケージなどには使えないので商品の存在すら多くのお客様は知らないです。そのチップを妹が新築した家の庭に撒きたいという事なので「好きなだけ持って行っていいぜ」ってことでオレもチップを詰め替えたりお手伝いしながら蔵を片づけてました。そしたら一番奥の方から怪しいガラ袋がでてきたんですよ。ガラ袋開けてみたらデコレーションリーフが入っていました。しかも保存状態がとてもよく加工すればすぐに使えるものが数十本。そんなわけで現在加工してます。
少量ずつですが定期的に加工して販売していきます。

現在アク抜き/匂い抜き中。お店のリクガメケージにも使用中。お客様から「このリーフ売ってください」、「お店で使っている物でいいから5000円で買いたい」などと言うオファーを何度もネガティブし店頭で昔のまま使い続けています。デコレーションリーフは流木などと違うのですが、写真にあるのはなんと全部18年くらい使っています。18年使ってもボロボロにもならないし形もそのまま。そして野生の雰囲気、自然の雰囲気が最高。デコレーションリーフ最高。機材ページにあるデコレーションリーフのページのその魅力が書かれていますのでデコレーションリーフって何?って言うお客様は是非読んでみてください。

かめぢからニュースページを下にスクロールしていただき2018年6月29日更新を読んでみてください。オレはな、このキクイムシの所為で破産しかけたんだぞ(*’▽’) 虫がついたデコレーションリーフを破棄するのに何百万かかったと思ってるんだ(;’∀’) だからこれ以降は虫が怖くてデコレーションリーフを輸入していない。そんなわけで長期欠品中である。そんなデコレーションリーフが久しぶりに店頭に並ぶ。よかったじゃないか。販売はHPのトップにてお知らせいたします。お知らせ告知と同時に早い者勝ちです。予約不可、形選べません。形選びたい人はご来店予約を入れて直接お店までご来店し、自分の目で責任を持って確認しご購入ください。天候にもよりますが今から2週間以内に加工が終了して売りに出せるはず。



2021年6月7日 更新

かめぢからのニュース

今回はいつものかめぢからインポートよりも気合も入っていて疲れたのでニュースはどうせ誰も読んでねえだろうし、かったるいからなしにしようかと思ったのですが、色々話題があるので自然指が動く。もう寝たい。
前回の直輸入便が2020年12月2日だったので、今回は半年ぶりの直輸入便となります。入荷ができなかったのはタイミングが合わなかったのとなんか色々他で忙しかったからです。下の子も中学に上がりました。中学生2人で塾やクラブチームなどの送り迎えで毎日がすげえ忙しい。昔はかめぢから/カメ屋が最優先だったのですが、ここ数年は家族最優先となっています。そんな感じで家族の事を考えたら自分が忙しくなるのはまずい、日本にいる時くらいは家族優先でという気持ちになっているんですかね。一人前*で全部やる。それを目指すとこんな感じになってしまったのです今年は。2021年ももう半分も終わり。何も入荷しないで半年食えてる自分がすごい。

一人前*  文字通り一人で全部やる事。パート、アルバイト、従業員を雇わない、自分も雇われない、誰の力も借りない。仕事をさせてもらうんじゃなくて自分でする、仕事をしてもらうんじゃなくて自分でする。稼がせてもらうんじゃなくて、自分で稼ぐ、稼いでもらうんじゃなくて自分で稼ぐ。私は地球上で自分以外に一人前の人間に出会ったことがありません。皆さん雇ったり雇われたり本当に楽で羨ましいです。一人で仕事をやるのがどれだけ大変か(かめぢから辞典より)

久々のかめぢからインポートという事で私も非常に興奮しております。新入荷生体の掲載を終えましたが、いつもより写真の掲載枚数が多く、かなり気合が入っていると感じ取れると思います。空きケージがあったお店も今回の入荷で一気に華やかになりました。かめぢからフィーバーだ。もうフィーバー。なんだか知らないけど、お店が楽しい。土日に渡り合計500枚ほど写真を撮影しました。その中でかなり厳選したものをHPに掲載しましたのでじっくり見ていただければと思います。コメントもソフトな感じで頑張りました(;’∀’) ソフトではない話題はこちらで。

コロナにより爬虫類の入荷は減っています(当店のインポートが6カ月ぶりなのはオレがやる気なかっただけ。本気だせば2カ月に一回直輸入便引けるが今はその時じゃない)。爬虫類のみならずエキゾチックアニマル全般が減っていますね。同時に価格も上がっています。犬猫は知らん。大手問屋の入荷も減っているし、年に3回くらいはあったような中東便や南米便なども来なくなっています。私的にはコロナを機に爬虫類の新時代が幕開けしたと思っています。国内業者は元より、海外のシッパーでも廃業するところが出てきて、昔、定期的に入っていた種類が入らなくなり、CB化されているような種類がコンスタントに入ってくるのが当分続くのではと思います。つまり、ますます同じような種類ばかりどこのお店にも並んでいき、チェーン店化していく業界。CBなどのモルフ(品種)こそ増えますが、種としてのバリエーションは10年前の三分の一くらいに減っていると思います。業界の衰退ですね。全然面白くない今の爬虫類業界。あとは投げ売りなども減っていくと思います。乱雑に扱われる爬虫類も減り、もっと1個体1個体を大切に売るというような時代が来るのではないでしょうか。動物愛護などの影響が大きくなってきてそろそろ爬虫類の虐待にも社会の目が向いてくるのではと思います。これは良い事だと思います。ただ爬虫類業界の当事者ではなく、社会の目によって改善されていくというのが悲しいではありませんか。私は未だに当店以外の爬虫類ショップは虐待ショップばかりだと思っています(;’∀’) 知識なし、技術なし、知識/技術/経験を実際に生かす行動力なし、密輸スルー、向上心なし、あるのは欲だけ。
チェーン展開される爬虫類業界の中で「独自のルート」と言ってやってるのは当店だけです。リクガメのためのオリジナルケージに床材、それらを絶妙に組み込んだかめぢからセット、そして今回の入荷を見てくださいよ。独自路線こそ生きてる証。オレは生かされている人間じゃなくて、自分の実力だけで生きてんだ。当店こそ絶滅危惧種なのです。そしてここからが重要。貴方たちがすべきことは一つです。絶滅危惧種を守りましょう。つまりは絶滅危惧種であるかめぢからのため皆さんには当店でたくさんお買い物をしていただきたい(;’∀’) 当店は店主カメボスが好戦的で性格も悪いので、本当にカメの品質と誰も輸入できないような種類/個体を海外のブリーダーと交渉して直輸入していかないとやっていけません。当店でカメをお買い上げいただけるのはカメが素晴らしいだけであり、私の人柄ではないと思っております。当店はカメ屋であり人柄を売っているわけではないので、それで良いと思っています。「かめぢからでカメを買いたいけど店主がムカつく感じだからやっぱやめようかな」と言う葛藤をお客様にしていただき、「うーん、店主がムカつくけど、やっぱここのカメが欲しい、買うことにしよう」となるような感じを目指しています。お客様にはすげえ無駄なパワーを使わせてしまい申し訳ありません<(_ _)> ただ、私は人から好かれるのが好きではありません。逆に人に好かれている奴、好かれようとしてる奴を見るとブっ飛ばしたくなります。だからYou tuberとか無条件で嫌いだし、吐き気がするくらい生理的に無理です。かめぢからは嫌われるんだという一心で頑張っています。嫌われる覚悟こそが美徳であり正義だと思うのです。プライベートジェット戦闘機が欲しいので何卒かめぢからのご利用をお願いいたします。



2021年5月17日 更新

かめぢからのニュース

特にニュースはない(;’∀’)当店はいつも通りである(*’▽’) 神奈川でアミメニシキヘビ君が逃げ出しているが特に批判はしない。人生は長い。生きている間にはいろいろな事がある。そして人は時には失敗をしてしまうのだ。自分が望んでもいないことを不注意から起こしてしまう。仕方のないことだ。逆に自分の意思を持って悪いことをする人間は悪だと思う。例えば万引きは悪だ。意思を持ってやらないとできない行為だからだ。不慮の交通事故はしょうがない、しかし、交通事故を起こした後に逃げるのは「逃げちゃえ」という意思が働くので悪である。密輸も悪だ。イベントで狭いケースに爬虫類を閉じ込めて利益優先の管理をすることも悪だ。虐待である。それを目にして注意しない人たちも悪であり、そういうお店で爬虫類を購入する人たちも悪である。正直、こいつら本当に生き物が好きなのかな?って思う。そんな狭いケースの閉じ込めて笑顔振りまいて売る人間が悪だとなぜ気が付かないのだろうか。感覚的には「生き物」というよりも「物」と一緒なんだろう。本当に生き物が好きなら当店のようにすごく良い飼育環境で飼い、売るのは二の次だと思うんだけどね。生き物よりもお金が好きなんだろう。そしてこういうところで購入する人たちも「買う」ことに満足して「飼う」ことは二の次なんだろう。ブランド物のバッグを買ってそれで満足するのと同じ心理だ。低能という奴だ。私だったらその狭い環境に入っているレオパをもっと良い環境で飼育して、レオパの持っているポテンシャルを最大限に引き出せるんだが。君たちはレオパがジャンプするのを見たことがあるかね?30㎝くらい飛び上がるんだぜ。見たことないだろ。レオパをあれだけ置いていてジャンプするところを見たことがない店員、ショップ、クソです。そういうところで買い物している客も見る目がない。今の現代は本当に見る目がない人が多すぎ。情報化社会が人間本来の見る目、真実を見通す力を退化させているんだと思う。その証拠に世の中は良くなっていない。君たちは幸福になっていない。たくさん買ってたくさん消費するだけの毎日。無駄だとは思わんのかね。
......ってオレじゃない誰かが言ってましたよ(;’∀’)

まあ頭の良い人は動物虐待に間接的にも関わらずに当店のような本物志向のお店をご利用してくれるのです。そんなかめぢからのルールをもう一度おさらいしておきましょう。

当店は予約制です。

事前にお客様がどこの誰なのか教えていただき、ご来店日とおおよその時間帯、ご来店の目的(あれば購入する商品、リクガメの飼育方法を詳しく教えてほしいなど飼育相談のみでも、しっかりとした目的があればOK)を告知いただき、当方よりご来店許可を受けた上でご来店ください。

リクガメを初めて飼う方。

これから飼育したいなあと思っている方は当HPのリクガメ飼育方法を3回くらい読んでいただき、ご来店予約/カメをご購入しに来てください。当HP以外の飼育方法は間違いだらけなので勉強する必要はありません(本やネットの情報すべて無視でお願いします。それを書いている人は大した飼育経験もありません。1匹2匹飼育したくらいでリクガメの飼い方に詳しいと勘違いしちゃってるマヌケです。私は6000個体以上のリクガメを飼育して1個体ずつすべて自分の目で見て、エサをやり、気温や湿度に気を配り何十年もやっていますので、個体差におけるたくさんの経験や科学的根拠を持っています)。YOUTUBEなどで飼育方法を紹介している人も参考にしなくていいです。私の方がその人たちの1000倍詳しいです。YOUTUBERをやるような人にまともな人格者はいません。YOUTUBERとは結局は自分の見栄を張りたいだけです。その見栄の張り方が高級品をドカ買いしたり、ドッキリをしたり、爬虫類の飼い方を放送したりとさまざまではありますが、行きつく先は人の気を惹きたい、目立ちたいだけのクズ野郎共です(;’∀’) 

私は別に人に見てもらいたくもないし、嫌われてもいいです。他人の目なんてホントどうでもいいです。ちなみに友達一人もいません。ただ、生き物を飼育するという事が素晴らしい事だというのを伝えたいだけ。ホントそれだけ。リクガメってちゃんと飼育すれば寝てばかりなんてことはないよ、すごく動くよ、飼育する人も幸せな気分になれるよ、そしてあなたの飼育しているリクガメもきっと幸せな環境で生涯を過ごせるよ。それをしっかり伝えたいだけ。自分たちに都合の良い情報だけを都合の良いように解釈しても飼育技術は上がりません。現実を見ましょう。

当店は写真撮影禁止です。

当たり前ですが、お店にいるカメの写真を勝手撮影してSNSに上げたりしないでください。一言私に声をかけるのは常識レベルとしても(私は撮影はダメですと断りますが)、声もかけず店主に隠れて撮影する奴はバカなのかと思います。なんで撮影がダメなのか?カメたちは当店の商品だからです。もしあなたがそのカメを撮影し、SNSにアップ、また別の誰かが、その写真をダウンロードして自分のブログにアップ。「○○カメ30000円」とか書いたら当店のカメが別の場所で売られているように誤解を招くではないですか。で、そんなことする奴いるの?と思うかもしれませんが、います。いるんです。だから撮影は一切禁止です。HP上のある写真はすべてチェックしていて他で転用されていたらすぐ訴えるようにしてます。店内の撮影禁止、お店の外観の撮影も禁止。とりあえずかめぢからの敷地内はすべて写真撮影/動画撮影禁止です。

GOOGLEで「かめぢから」と検索し、写真を見るといくつか掲載されていますが、無断で掲載されているものがあります。非常に不快です。写真上げた人でこれを見ていたら即刻削除していただきたい。お店のためと思ってアップしたのかもしれんが迷惑だから。人として最低限のマナーは守りましょうね。私もあんまり言いたくないんですよ。でもね、定期的にこういう事書かないと皆どんどんルール守らなくなるから。私は筋を通さない人間、マナーがない人は大嫌いですよ。

以上。

かめぢからとはこういうお店。頑固、すごく細かい、正義が大事、ダメなのものはダメという考え。それゆえ爬虫類業界で15年以上やっているお店で唯一犯罪歴がないです。他店は登録票の偽造で書類送検だったり、密輸で逮捕、天然記念物の捕獲で逮捕されたり、保健所から指導が入ったり調べればどこのお店も出てくる。かめぢからはそういうの一度もないです。そのため、このお店は本当にバカみたいに真面目な奴がやってるんだなあと思っていただければ良いと思います。

かめぢからはこんな感じでヘビもいます。ヘビの飼育方法というと、引き出し式のラックに入れている人がここ数年で増えてきましたが、そんな飼い方をして何が楽しいんでしょうか?先に言った「買っただけで満足しちゃう人たち」です。こういう人たちは次から次へ爬虫類を購入します。お店に取ってはありがたいですし、良いカモですが、果たしてそれでいいのでしょうか。個人的には生き物を購入した後が大事で、しっかりとそれに向き合えるかがその後の運命を左右すると思うのです。引き出し式ラックでは向き合えるわけないだろ。中が良く見えねえんだから(;’∀’) ヘビは元々隠れる習性があるから見えなくてもOK、狭くてもOKと言う意見があるのですが、根本的に私の考えと違います。最低限を満たした飼育なのか、できる限り良い環境で飼育するのかってことです。私はできる限り良い環境で飼育する派です。当店も引き出し式のケージでヘビをクーリングさせたり、ペアのエサやりの際に分けるような使い方をしますが、通常はこのツチノコケージで飼育しています。私が使っているヘビケージは2階建てもしくは3階建てでもちろんヘビが下方に隠れていることもあるのですが、写真のようにしっかり出てきて日光(メタハラ照射をしています)を浴びたり、木の上でとぐろを巻いたりもします。いろいろな行動が観察できます。そしてやはり飼育が楽しいんですよね。引き出し式ラックは中が見えない、ヘビがどんな活動しているのかわからない。飼育者が引き出しを開けて初めて状況が確認できる。このような最低限の飼育環境ではヘビのポテンシャルを100%引き出せません。君たちは引き出しに入れたボールパイソンの何を知っているのでしょうか?もし、その個体がもっと広い環境で立体的に動けたらどういう動きをするのか?生活をするのか?お気に入りの場所はどこになるのか?考えたことも想像したこともないでしょう。次から次へ新しい爬虫類を購入することだけに高揚感を覚えて、自分は飼育がうまくなったと勘違いする。しかし一向に満足はしない。それは手元にいる生き物としっかりと向き合っていないからです。ツチノコケージでは私が他の作業をしている時にふとケージに気配を感じて見るとヘビがなんだかカッコいいポジションでとぐろを巻いてこっちを見ている。そういうヘビ本来の動きを自然に観察でき、ワクワクさせてくれるケージです。この何気ない一瞬のヘビの表情を見たり、「おお!」っていう動きが目に入ったりする、その瞬間、飼育者は興奮するわけです。これが生き物を飼育していて経験できる楽しい気持ちなんだと思います。 結局は気持ちが満たされることが一番大切です。頭の悪い奴はいくらお金をつぎ込んでも満たされないが、賢い人は大してお金をつぎ込まなくても満たされるんです。爬虫類に限って言うとコレクションすることよりも1頭1頭にしっかり向き合うことが大切だと思います。イベントでの簡易的な環境での販売が基準となり、ただケースに入れて数だけ飼育するみたいな飼育者が多いような気がします。そんなことしても誰も幸せになれません。「買う」ことに感動を感じるのではなくて、「飼う」こと、飼育している生き物の動き一つ一つに感動を覚えらえる飼育者が増えてほしいと思います。そしてその爬虫類に野生と同じような動きを発揮させるためには、より良い飼育環境を追求していくことが必要となります。この部分に楽しみを見いだせる飼育者が増えてほしいと思う今日この頃です。



2021年3月29日 更新

かめぢからのニュース

かめぢから飼育セット、個数限定で中古の器具を用いたセッティング販売をします。すべて新品で揃えるよりも10,000円~30,000円ほどお安くなるセットです。リクガメ初心者の方、初めてリクガメを飼育する方にもお勧めです。写真をクリックし、じっくり装備の方を見ていってください。中古機材を用いて合計価格が安くなっているだけで、当HPのリクガメの飼育方法にある「リクガメをちゃんと育てる飼育環境」と同等レベルであり、非常にお買い得なセットです。中古品がある分だけいくつかバリエーションがあります。中古器具がなくなり次第終了です。
当店も18年間営業してきまして、倉庫にいろいろな器具が眠っています。20年後、繁殖場を建てた時に使おうと思っている機材やケージ、今後は使わないであろう機材などいろいろ選別しまして、その中でリクガメの飼育セットとして組める中古品はクリーニング、部品交換をし、新品だが箱が傷んでしまっている器具などもまとめて限定のかめぢから飼育セットとして販売いたします。ZOOMEDテラリウムフードが欠品中ということもあり(ZOOMEDテラリウムフードのかめぢから飼育セットが組めないという事で)、予てから温めていた企画をこのタイミングで出そうかなと言う感じです(;’∀’)器具の適合などを考えてかめぢから飼育セットA(アルファ)~E(エコー)までセッティングしてみました。現状でセッティング済みのケージはすぐにお渡しできますし、同中古機材がいくつかあったりもするのでタイプによっては同じ価格でのセットを2~3個作れるかなと思います。どれも撮影のため1度セッティングしたものなので、半分くらいはセッティングが終わっている状態です。ご来店いただき、お話がまとまりましたらその場で最終的なセット、お客様への動作確認と使用方法説明、販売/お渡し可能です。また通販によるご発送もすぐにできます。限定飼育セットの詳細は以下の画像をクリックしてご確認ください。個数がなくなり次第早い者勝ちとなります。

※飼育セットについてご不明な点がございましたらお気軽にご質問ください。kamechikara@nifty.com



2021年3月18日 更新

かめぢからのニュース

リクガメの飼育方法をリニューアルいたしました。私カメボスが一から文章を書きおろしし、60㎝水槽を実家から持ってきてダメ飼育例をセッティングして写真を撮影したり、手の込んだ作りのページとなっております。今まで飼育方法のページにはいろいろ付け足しで文章を書いていきましたが、今回は完全にリニューアル。とても分かりやすい説明となっておりますので、是非読んでいただき、このような飼育方法を広めていただければと思っています。インドホシガメ、パンケーキガメ、オオアタマガメなどがサイテスIになってしまい、今は私が昔思い描いていた爬虫類業界と違います。非常に残念です。個体数の減少や密輸により飼育できないカメがどんどん増えていきすごく悲しいです。多くの爬虫類イベントで生体がプリンカップや狭いケースに入れられ、正しい飼育方法が購入者に伝わらないままノリで販売され、消費される命が増えている現実が残念でなりません。売る側の売り方に問題があるのは言うまでもありません。環境省に幾度か足を運び、こう言った売り方の問題や密輸などを取り締まる方法を助言してまいりましたが、爬虫類を取り巻く状況は悪くなるばかりです(その証拠に規制種が増えているでしょう。サイテス、外来種問題等)。私にはどうしようもないのですが、リクガメの飼育方法を読んでいただき、皆様に生き物を飼育することの「重み」を今一度考えてみていただければと思います。人間の欲、簡単に「リクガメを飼育してみようか」というノリによって死んでしまう(最終的には絶滅してしまう)個体が減るようになればと思います。リクガメのみならず生き物を飼育するのは大変なことです。「簡単」に「楽」に飼育できる生き物はいません。より良い環境に上限はないからです。しかしながら、飼育するにあたっては限られた道具/スペースなどを用いることが現実であり、そこをいかに良い物にするかが大切だと思っています。そして、飼育される生き物も、飼育者様もお互いにポジティブに作用しあう関係ができれば素晴らしい事だと思うのです。人間の独りよがり飼育ではいけません。かといって飼育自体が飼育者の負担となり、その人の人生にネガティブに働くようではダメなのです。今回のリニューアルから「リクガメを飼うという事」をよく考えていただけたらと思います。



2021年1月14日 更新

かめぢからのニュース

今年最初のかめぢからニュースです。今回こそは!ネタに自信あり〼!皆様が大好きであろう、人と人とのいがみ合いを赤裸々に掲載いたします。ネットで「かめぢから」と検索していただけると、Googleマップが表示されつつ、当店の概要や口コミが見れると思います。この口コミに評価★1で悪口がいくつか書かれておりますので是非見てください。今回この評価★1について反論させていただきます。

まずは「金。」ていう人と「博権藤」と言う人の評価★1について。どちらの方も予約をせずに当店に来て、私に追い返された人です。彼らがここで評価★1をつけて書いてあることは大体事実です。ただ、「金。」が言っているのは少し違っていて、私は逆ギレしていません(*’▽’) もし私がキレたら死人がでますので、この人が無事に当店から去り、嫌がらせで評価1を点けていただいている時点で私はキレていないです。私が強い口調で「予約してないのに来るな、しかも今コロナだぞ?コロナで外出自粛で行くとこがないからなのかな?今日で3人目、貴方みたいな不謹慎な人たち」と言うようなことを言ったと思います(私は自分が間違っているとは思えません)。
「博権藤」は「態度が最悪でした」とありますが、たぶん態度は悪かったです。そりゃそうでしょう。まずこの時、緊急事態宣言とかが出ているコロナの真っただ中です。そんな中で予約せず当店に来て、なおかつ無断で駐車場に車を停めているわけで、警察呼ぼうかと思いました。かねてよりHPには予約制と書いてあり、コロナとなったこの時期はさらに目立つように予約制とHPのトップにわかりやすく、いくつも書いてあるのです。彼らの文章を見ると予約制にしているオレが悪いというように書かれていますが、理解ができません。私から言わせれば予約をしてこないお前らが悪い、HPに目立つように書いてあるのにそれを読まないお前らが悪い、お前らはきっとバカなんだろ?ってことです。バカなんでコロナ保有している可能性も高いし、本当に来ないでいただきたい。私は普通に人の事をバカと言う人間です。バカはバカです。バカにはカメを飼育することはできません。カメを飼育するにはそれなり教養と知識、そして学び続ける姿勢が必要です。それらが欠如している人にはカメは売らないし、客だとも思いません。普通は「こんなご時世に予約もせずにご来店してしまい、駐車場に勝手に車まで停めさせていただき、本当に申し訳ありませんでした。」と言ってほしいものです。なんなんだこいつら(*’▽’)

そめっちさんの評価1について。私の帳簿によると、去年の8月23日にリクガメを飼育したいということでご予約メールを送ってきた方です。「ご来店前に当HPの「リクガメの飼育方法」をよく読んでいただき飼育についてイメージを膨らませてください。飼育方法を読んだ上でわからないことがあれば何なりとご質問ください。」と言う内容のメールを返信したのですが、ホームセンターで設備は大体揃えた60㎝ゲージにバスキングライトで飼育すると言う話だったので、「それでは飼えません。カメは短い命で死ぬ可能性が高いでしょう。60cmサイズの広さでは温度管理や光の分配の意味から初心者がリクガメを飼育するのは難しいですし、HPにあるように初心者には当店ではお勧めしていません。ホームセンターのド素人店員のアドバイスはすべて忘れていただき、当HPにあるちゃんとしたリクガメの飼育方法を学んでください。」と言う内容のメールを送ったところ、このような評価を付けられました。私は事実を言ったまでです。このように安い器具で飼育を始めようとしてカメの命を軽んじている人はお断りです。書き込みある「道具も揃えたのに」と言うのが非常に卑劣な言い方で、あたかも「かめぢからで設備を揃えたのにカメを売ってもらえなかった」とも取れる内容です。この人は当店で何一つ購入されていません。私のご提案する飼育方法/飼育設備にも耳を傾けず、間違った設備を購入し、それじゃダメですよ、と私に教えてもらったにもかかわらず「不愉快な気分」と言って評価1を点けてくれたゴミ野郎です(;’∀’) オレのありがたいリクガメの飼育説明を無視するなんてどーなってんだ(*’▽’)

このように私は本当に性格が悪いのですが、常に正論を言っているだけなのです。すべての人に愛されようと思っていませんし、言ってわからない奴はどうでもいいです。私は正しい行動をとり、理論的かつ現実的な説明をしているだけなのです。その私かめぢからを逆恨みし、陥れようと評価1を点けてくるのは卑劣だと思います。やり方が汚いですね。ほら、私はこうして正々堂々、こいつらの悪口をHPで書いているのに。書いているのは、オレ、かめぢから店主の内村賢司、逃げも隠れもしないし、なーーーーにも悪くない(性格は悪い(*’▽’)、そして口も悪い)。

上の1ガルムって人は強烈。今年に入ってからのコメントで新鮮さがあります。今、弁護士に相談中で警察に情報開示の請求をしているところ。
1ガルム 評価★1 かめぢからにご来店予約をしてカメを買いに来たものの、オレの態度が悪くて購入する気が失せた。バスキングライトを押し売りされそうになったという内容です。結論から言うと事実無根、こんなやつ店に来たこともない(*’▽’) 当店はご来店予約制なのでご来店されたお客様をすべて帳簿にとってあります。この人が誰か特定し、当店に来たことがあるのか?(しかも書き込みは今年の1月9日)、当店の帳簿と照らし合わせ、予約があれば必ずメールにも残っているはずでそれらを審議します。当店へのご来店記録がない方であれば一発アウト。事実無根の風評被害を与えたということで罰することができます(警察の領域)。楽しくて仕方ありません。20000歩譲って当店に来たことがあるお客様の場合、弁護士立ち合いの上でこのような会話がお店であったのか事実を確認し(こいつが嘘をついてオレを陥れようとしていることを証明し)慰謝料を請求していく予定です。「今でも忘れられない」という事なのでしっかり捕まえて説明していただこうと思います。

信じられない態度と書かれているが、具体的にどのような態度だったのか意味が不明。
私は大柄ではない。体重72㎏、身長173㎝、体脂肪率8~9%のアスリート体形である(おおよそ20年はこの体形を維持しています)。
ペットホテルをやっていて預かっているカメの水槽を洗いながら文句を言っていたとあるが、1ガルムが仮に来店したことがあるとして、そのタイミングでペットホテルでミズガメを預かっていたのか調べましょう。もし、ペットホテルでミズガメを預かっていなければこの人の話は作り話になります。そしてペットホテルでミズガメを預かることは非常に少ない。ペットホテルのほとんどはリクガメが占めるのです(ペットホテルのページに過去のお預かりカメの写真があるので見てみましょう。ミズガメはほとんどいません)。また、カメの水替えをする時間帯にご来店予約はお受けしていません。そもそもご予約制にしてあるのは仕事の効率と接客の効率をよくするためでもあり、作業する時間とご来店予約の対応時間は分けているのです。このようなことから作り話だとバレてしまうのです。
私はバスキングライトを押し売りしません。むしろ単品で購入されると困る商品です。バスキングライトはかめぢからケージの入荷数に合わせて数を置いてあり、基本、飼育セット用としての数しか店頭在庫がありません。単品で出ると飼育セットのご注文を受けたときにバスキングライトとの数があわなくなるので、単品で買ってほしくない機材なんです。それをわざわざ押し売りするわけないじゃないか。逆にお前が買うっつっても、セット用にしか準備がないから売りたくないって断るわ(それはそれで問題ありだが)。ちなみ私がお勧めする商品としては力土セットなどの床材があげられます。これらは本当に素晴らしい床材です。

以上の理由から、事実無根であり、かめぢからを陥れるための卑劣な評価だと言わざるおえません。この人はお店に来たことすらないでしょう。1ガルムの嘘を証明し、ぶっ潰してやろうと思っています。嘘が証明された暁にはこの人の職場にも連絡をとり、「こんな事ネットに書いて、当店を陥れようとした人なんです。そんな人を従業員として雇ってていいんですか?」ともう、いろいろどうにもならないようにして人生めちゃくちゃにしてやろうと思っています(*’▽’) 1月9日2021年の評価ってとこが新しくていい!

自分の性格の悪さもここまでくると異常だなと思います(;’∀’) でも、皆さんもこういうの大好きでしょ?人と人がネット罵倒しあったり、書いてある悪口読んでそーだそーだといい気分になったり、自分も人のこと批判してみたり。今の人間、みんなこういうのが大好き。匿名で人を批判せずにはいられない。そういう世の中。すごい!かっこいい!おめでとう!

世に問いたい。人としての尊厳はどこにいったのか。こんなことして恥ずかしいしダサいと思わないのか?納得いかないなら直接話せばいいではないか?話し合って折り合いをつければいいだけの事ではないかと。自分が間違っていたのなら「申し訳ございません」と誠意をもって謝罪して反省すればいいのではないだろうか。私はあなた達が正論を言っているのであれば素直に認めます(でもそうじゃないから。オレが正しいからホント)。それをコソコソ人を陥れるようなことしやがって(いや、面白いですよホント。僕はこの腐った根性がある意味で好きです。世の中でザコキャラにしかなれない人。ザコキャラがいないとやっぱダメだと思うので)。とりあえず、まあ、私はここにいるし、かめぢからの社長/トップ/支配者の私と直接コミュニケーションをとれるように当店はしているわけで、文句があるなら直接言ってくればいいと思います。もしかしたらオレが間違っていて改善の余地があるかもしれないじゃない。そうなればもっと良いサービスができるじゃない。

ここに挙げた人たちは本当に困った人たちです。逆恨みで評価を★1とか….マジで笑った。こんなことする奴って都市伝説とかの話だと思っていたが本当にあるんだと思って笑ってしまった。恥ずかしいけど、大きな声で言いたい。せめて★2にして (*’▽’)



2020年12月25日 更新

かめぢからのニュース

この前ニュースを書いたばかりだ。今日も皆さんに店主の事を知ってもらおうと思い、いろいろ悪口を書こうと思う。
オレは同性愛者が嫌いだ。そして同性愛を肯定する人間も嫌いだ。断言しよう、彼らは間違っていると。こういったことが認められつつある世の中は間違っている。時代の流れでいろいろなことが認められつつある世の中、いろいろな思想がありいろいろな考え方があるのはOKだ。それを認めていくことも大事だろう。僕たちはいろいろな意見や思想に対して寛容になっていく半面、SNSで批判したり(批判する奴は自分の人生が終わっていて他人が気になっちゃう人生負け組だが)が飛び交うホントわけわかんない時代にいると思う。
オレが悲しいが寛容になってはいけないと思うことに同性愛がある。これはダメだ(まあ別にオレはいいけど、たぶん君たちがダメ)。これはつまりかめぢからに対する挑戦なのである。
僕たちは人間である前に生物(せいぶつ)だ。地球上のあらゆる生物を差し置いてでも生き残らなければならない。人類絶滅が起こると想像した場合、オレは面白いと思うし、笑っちゃうけど、君たちは嫌だと思う。では考えてほしい。人間はどうすれば生き残ることができるのか?まず同性愛だらけになってしまったら子孫を残せないわけで、人類絶滅になるだろ。オレが言いたいのはそこ。人間としてではなく生物として同性愛はダメだということだ。これを理解せず人権の尊重だとか言って同性愛を認めている奴らが頭悪すぎてもう☡(゜Д゜)Γ 人類がしっかりと子孫を残して繁栄するためには簡単に同性愛OK、個人の自由というわけにはいかないと思うんだ。同性愛は種としてのルール違反である。ただ、同性愛の人は苦しいだろうし大変だとも思うし可哀そうだと思う(まあ、オレの知ったこっちゃない。IQが高すぎるオレはバカな人間を見ているだけで毎日が苦しい(;’∀’) 息が詰まりそうだもう)。まあ、そんな感じで人類の未来のために同性愛を認めてしまっていい事なのかもう一度考えるべきだ。 
宇宙人がいたらこう言うかも「昔、地球に人間ていう生き物がいてな。我が者顔で地球を支配してて、たくさんの動物殺しまくってオレたちが地球のチャンピオンっつって調子乗っていたんだけど、そのうちオスを好きなるオス、メスを好きになるメスが増えだして、個体数が減ってきたんだよ。子育てとかも下手くそな個体が増えてな。そのタイミングでコロナ9999とか言う変異したコロナウイルスが拡大してあっという間に絶滅した。バカだろ?」 オレ想像力ハンパないからこんなストーリーがいつも頭の中を駆け巡ってる。まあ、でも宇宙から見た人間なんてこんなもんだろ。君たちが小さいころ上から目線でアリを観察したりしたじゃないですか。アリってどうやって生きてるんだろうとか、エサを置くと運ぶねとか……悪いが僕は上から目線で人類を観察している。こういう風に客観的に観察するとオレたちはバカそのものだぞ。人間は優れているとか愛があるとか友情とか全然見えねえんだけど(;’∀’)
「かめぢからに対する挑戦なのである」と最初の方に書いたが、この意味も考えてほしいんだ。オレが何でカメ屋やっているか。カメが好きだから?儲かるから?違うぞ。今からものすごくカッコいいこと言うから注目な。「人類のため」だぞ。オレがカメ屋をやっているのは人類の繁栄のためなんだよ。同性愛とは逆だよな?だから同性愛は「かめぢからに対する挑戦なのである」という言葉を使ったのよ。なんでカメ屋が人類の繁栄のためになるか説明しますよ。まずは同姓愛ではないという仮定で私たちは子供を作ります。子供を作ってその子をそれなりの優秀な人間に育てないといけない….と思う(人類が良い未来を創るために)。そこで、カブトムシ1匹育てたことない人がいきなり人間の子供を育てるのは無理じゃないかと思う。金魚育てたことない奴が人間の子供育てるの無理だろ?ハムスター育てたことない奴が人間の子供育てられますか?無理だと思うね。オレが今生まれたばかりの赤ん坊だとしよう。母と父に問いたい。「これからあなた達はボクを育ててくれるわけだが、子育てを始める前に一つ確認しておきたいことがある。」「えーと、ヘルマンリクガメをベビーから飼って20年くらいは育てて大きくした経験ありますか?ヘルマンじゃなくて他のカメでもいいです」「….ない?」「じゃあ、えーと、犬とかは?」「ない?」「基本、生き物、ペット飼ったことない….んですか….?」「なに?小学生の頃、カニを捕まえてきて飼ったことあるが水換えるの忘れて一週間で干からびさせて全滅させたことがある?」「なるほど……。」僕はこう言うでしょう「多分あなた達に僕は育てられない。きっとミルクをやり忘れて僕の事を飢え死にさせるでしょう、部屋の空気を入れ変えないで熱中症でオレ死ぬかも。悪いけど他の人に代わってくれないかな」と(;’∀’) 間違ってますかねオレの言ってること。僕には正論にしか思えないんですが。生き物を飼ったことがない(育てたことない)人間が人間の子供をまともに育てるのは無理だと思うんですよ。ペットや生き物を飼うのと、人間の子供を育てるのは違うって言う人いると思いますが、僕は同じだと思います。まずは死なせないことが大事ですよね。ある程度の保温が必要なのはリクガメにも赤ちゃんにも通じるものがあるし、赤ん坊をお風呂に入れるときはリクガメの温浴の経験が役立ちます。ミルクの温度が人肌くらいって何度?って質問が各子育てサイトに絶対載っていますが、人肌がわからない奴がいるのか?って僕は思いますし、僕はミズガメや熱帯魚も飼育しているので水に手を入れただけで±1度以下で水温を的中させられます(全然すごいと思わない。飼育経験があれば当たり前の事)。だからミルクの温度も誤差±1度余裕で作れました。もちろんその日の気温や赤んぼうの調子に合わせて0.5度くらい高くしたり、温くしたり指の感覚だけでできました。できない奴がいるのが驚き。なぜできないのか?熱帯魚やミズガメを飼育したことがないからでしょう。ほらみろ。生き物を飼育するってことは子育てのテクニックを養うこともでもあるのです。それをカメと言う生物を通して皆さんに広めているのがかめぢからで、オレはそこまで考えてこの仕事しているってことです。
人類学者の人がいたらちょっと注目してほしいんだが、私は動物を飼育した経験値は子育ての上手さに比例すると思っています。誰か研究して正しいと証明してくれ。ちなみに子育ての上手さっていうのは子供がどのくらい立派になったか+親の負担だと仮定する(親が毎日ストレスを感じながら、子供に教育を押し付けた場合は上手とは言えないし、「子育て大変」とかネガティブな言葉を1回発するにつき減点1みたいに計算する)。子育てが上手な高ポイントな人とそうでない人を分けて、過去にどれくらいの生き物を飼育したことがあるかを調査をすれば必ずオレの仮説は立証されると思う。
私は子供が2人いますが、はっきり言ってめちゃくちゃ自分は子育てがうまいです。子育てを辛いと思ったこともないし、子育て鬱とか理解を超えた話です。ハイ。ちなみに子供が5歳と3歳の時に母親が入院してしまい、私1人でカメ屋と格闘技ジムの仕事をして2人の子供を一カ月ほど見ていましたが全然大変じゃなかったです(誰にも預けたりしていません。炊事洗濯全部オレ一人でこなし、この時お店に来た人は子供を見ながら接客していた僕の事を鮮明に覚えているでしょう)。だから僕よりもはるかに恵まれた多くの人たちが子育てが大変と言っているのが理解できません。でもなぜ大変だと感じるかはわかります。生き物を育てたことがないからです。生き物を育てるといろいろなことを学べます。中でも一番大きいのは「生き物は自分の思う通りいかない」ってことを学べる事です。皆さん、子供が生まれる前は子供が生まれたらこんな風に育てたい、こんな毎日を送りたいと夢の想像するでしょうが、オレから言わせばバカのド素人です。私は生き物をたくさん飼育してきたので、「子育ては自分の思い通りに絶対いかない」と知っていました。なので子供が学校で良い成績を取ってこなくても怒ったりしませんし、罪悪感もないです。ピアノを習わせて思ったように上達しなくても悩んだりしません。なぜなら子供は生き物であり、自分の思い通りにはいかないからです。あたりまえです。赤ん坊はおむつを替えたタイミングでウンコすることもあります。だって自分の思い通りいかないから。オレそういう経験してるし。ミズガメの巨大水槽を40分かけて水替えしました。濾過機も洗って、重たい水槽を何度も横に倒して磨いて水を替えて。。。きれいになった水槽にカメを投入した瞬間、カメがウンコして一瞬で水が濁った。生き物を飼育しているとこんなことが普通にあります。だから子供のオムツを替えた後にウンコされても微動だにしません。ストレスになりません。そんなことは想定内です。生き物を飼育することで「自分の思い通りにいかない」「なぜなら相手は僕とは別の意思を持つ者」と言うことを嫌と言うほど思い知らされます。それをいちいち悩んでいたり考えても意味がないってことも学べます。生き物を飼育することでいざ自分の子供ができた時、そして子育てでうまくいかなかった時の耐性が付くのです。最終的には自分がやっている子育てが自分のエゴであること、自分が子供のために望んでいる事が子供にとって幸せかって言うと実は違うってことに(早い段階で)気付くことができます。それに気づいた時、子供の人生は開かれるのだと思う。僕はそれを知っていたのでうちの子の人生はかなり早い段階で開かれていった(;’∀’) 希望しかない人生だと思う。ホント羨ましい。
そんな感じで人類の繁栄には子育てを上手にすることが必要です。子育ては残念ながらほとんどが一発勝負。そう何度もやり直しはきかない。お前の人生と一緒。だからいろいろな動物を飼育して「育てる」テクニック、「向き合う」テクニックを磨いてください。愛情があるだけじゃダメ、愛情があるのは当たりまえ、愛情のかけ方を学びましょう。生き物をたくさん飼育すれば学べます。そして育児が苦痛ではなくなります。すべての人間が動物を飼育する技術や経験に長けていれば彼ら自身が子育てをする時に非常に楽です。これは人類にとってプライマリー(最も優先されること)です。それを伝えるためにオレはかめぢからなんだよ。だが、まあ、人類が絶滅してしまってもオレは楽しいと思うし全然かまわないけどな。
こんなことを考えていたんだが、最近思ったのが同性愛もありなんじゃないか?ってこと。最初と言ってることが逆だって突っ込みたくなるよな?別にオレがここ最近で同性愛に目覚めたわけじゃないぞ(;’∀’) 人間が増えすぎてこれ以上バカが増えたら大変だからそういう同性愛遺伝子みたいなのが拡散し始めて、同時に同性愛を認める思想を持つ遺伝子も増えだしたんじゃないかってこと。つまりは人間の数を抑制するため(これ以上増えないようにするため)に生まれた必然的な思想なのかもってこと。今77億人いるわけじゃん?数が増えれば淘汰されるのは生物学的にどの生き物にも起こる事なんですよ。増え続けることは不可能なの。同姓愛やコロナなんかそれを抑制するための一つのイベント(出来事)なのかなって考えています。昔はそれが戦争だったりしたんだと思う。つまりは….これ以上人類が増えたら自分で自分の首を絞めることになるから減らしていこう(自然の摂理の流れ)→かめぢからを通して生き物を育てる技術を養いそれを人類の子育てに生かして人類を繁栄させようって考えてるオレはダメってことじゃないか(自然の摂理的に言うと反逆者(;’∀’))。自然の摂理がいきなり逆行を始めたものだからオレはもうパニックですよ(*’▽’)



2020年12月15日 更新

かめぢからのニュース

かめぢからニュースの時間だ。月2回は更新したいかめぢからニュースだが、やばい、ムカつくことしか出てこない。なんか書こうと思って文章タイピングしてみると自然と人の悪口や世の中の悪口になってしまう(;’∀’) とりあえずオレはユーチューバーが大嫌いだ。ちなみに芸能人も嫌いだ。共通するのは人に「私を見て見て!」アピールしてる奴らが嫌いだという事。どのくらい嫌いかと言うと吐き気がするくらい嫌いだ。そいつらがあまりにもカッコ悪すぎてウオエエエってなる。人間として僕が好きなのはものすごい能力や実力があるのに目立とうとしない人(こういうのに美学を感じる)。これと対局をいく芸能人やユーチューバー(無能低能なのに目立ちたくて必死な人、バズりたいとか本気で思っている人)。すげえ嫌い。だからうちのお店に来ないください。オレ本当に生理的にそういう人たちが嫌なんで。

僕が最近思う事。年を取ったなと思う。ユーチューバーが気持ち悪いとか受け入れられないとか言ってる自分が。オレ、ホント考えが古いわって思う。多分オレが子供の頃にその時代の大人たちが若い人たちや時代の流れに対して「受け入れられない」とか「最近の奴らは….」とか今のオレとおんなじようなことを考えていたんだろうと思う。その人たちの気持ちが今わかる。だから年を取ったなと思う。だけど、オレ身体能力抜群だし、見た目は若いからな。アメリカの入国審査で「お前41歳なんて嘘だろ、若すぎる、パスポート偽造だろ」と言われて入国審査官6人に囲まれるほどだ(それも毎回だ)。一つ、僕の中ではっきりしていて皆に知っておいてもらいたいことは科学は進歩していろいろ便利になっているが人間の心は何の進歩もしていないし、満たされてないし、全然みんな幸せではないという事。自殺者の数見れば一目瞭然だ。今こんなに恵まれていてなんでも手に入るのに(少なくともオレの周りで食べ物が買えなくて恵んでくださいという人はいない)、世の中の幸福度は低いし、自殺者が多い。科学の進歩と人間が幸せになるかというのは比例しないのだ。それに気が付いてほしい。ぶっちゃけ第二次世界大戦中のほうが自殺する奴は少なかったんだぜ。だから、科学の進歩とか、世の中がより便利になるとかって人類にとって意味がないってことだ。そういうのに費用や時間をかける時代は終わった。だって、人は幸せにならないじゃんか。科学が進歩して暮らしがもっと豊かになれば人は幸せになるという考えは間違えだと今現在の社会が証明してしまっている。だからより優れた物を作るとかいう思想や企業はいらないし、結局、科学で作りだした「物」では人を幸せにはできない。バカな人たちに超わかりやすく説明しよう。iPhoneを持っていて幸せですかね?あれば便利かもしれないね。でもこれで人は幸せになりますか?あなたiPhone毎日指でいじっていて幸せなの?時間の無駄と思わない?意味ないと思うけどやっちゃう、やらずにはいられない、SNSで人の悪口書いたり、批判したり、やらずにはいられない。コレ幸せですかね?つーーことで物に頼る時代は終わりました。いくら良い物が出てきても「物」では人間は幸せにならないのです。それは人間の心に問題があるからです。物によって一時的な快楽を得ることができても心は最後まで満たされないのです。どうすれば心が満たされるのか。オレは知っているけど教えない(;’∀’) いや、ここで「カメを飼いましょう」と言うべきなのか(商売的には)。カメを買っても心は満たされませんよ(断言します)。カメを買うことも結局は一時的な快楽にすぎません。じゃあ、どうすればいいのか?いやだからオレは知ってるけど教えない(;’∀’)

ユーチューバーの話に戻りますが、オレ本当に嫌いなんで、かめぢからで商品買ってユーチューブとかに上げるのはやめてください。

注:上げた人がいたわけではありません。今後、時代の流れでそういう奴が出てきそうで嫌だから今のうちに言っておくだけです。

オレの妄想↓
はい、○○チャンネルです!今日はー、埼玉のー、かめぢからさんで買った床材を使っちゃいます!これ、かめぢからさんのオリジナル床材で前から気になっていたんですけどーホント、マジですごくいい!力土(ちからつち)!もうね、知ってる人も多いと思うんですけど、マジでいいです!これに替えてからマジで部屋の爬虫類臭がなくなった。で、カメもトカゲも本当に一生懸命この力土の上の歩くんですよねー。。。。。

こんな感じでやってる奴見つけたらぶっ殺すからな。

うちのオリジナル床材利用して視聴率取ろうとしているところ(目立とうとしてるとこ)が気にいらねえし、こいつはかめぢからの宣伝してやってんだからありがたく思えよ的な感じでチョーシこいてんだろホント。その舐め腐った根性に吐き気がするんだわ。宣伝してくれなんて頼んでねえし、頼まねえし、お前がYOUTUBEに上げなくても力土セット皆が使ってるし(;’∀’) 私、かめぢから店主内村賢司はこういうのにはすげえ拒否反応示すからな。未来のために言っておく。こういう奴出てこないでくれ。もちろん、生体もダメ。店内撮影するのもダメ。店の外も撮影だめ。。。。。あ。。。そうだ。。。。うちのお店人気ないし、嫌われてるからそんなことやるとフォロワー減るし、チャンネル登録者数も減るし、視聴率も下がるよ。うちの商品使ってYOUTUBEに上げるとか自殺行為だからやめてくれよな。

ツイッターとかでたまに語られたりするんだが、誉め言葉であってもホントやめてほしい。余計なお世話。お前何様だ?人の事より自分の人生心配しろ。お前ら自分の人生が不幸なのに他人の事とか気にしている場合じゃねえだろ。ツイッター/SNS/YOUTUBEは人を幸せにしないし、本人も幸せにはなれません。これらのツールは人類の壮大なる勘違いと煩悩の塊です。30年後くらいに「あの時代みんな必死にSNSとか言うのやっててバカだったね」ってなって笑い者にされてるから(;’∀’) ちなみにオレ自身、今現在にSNSやYOUTUBEから離れられない人たちを「知能の低いゴキブリ以下キモチ悪い」という目で見ていますから。2021年は人類がSNSとかに無駄な時間を費やすのはやめてその時間を本当に自分がやりたいこと、夢とかを実現するための努力する時間として使ってほしいと思います。

それではニュースの本題に入ろう。長い、長すぎる。本題まで長いぞかめぢから。

今回のかめぢからインポートではヘルマンを多種多様に揃えて見ました。ビギナーにもおすすめしやすく、マニアの方も唸らせる良い入荷だと思います。初心者の方へは図鑑などで見ると「ヘルマンリクガメ」で終わりですが、かめぢからのラインナップだとこんなにバリエーションがあるの?みたいなヘルマン1つとっても奥が深い所を楽しんでいただけたら嬉しいと思います。ZOOMEDテラリウムフードも入荷し、飼育機材も充実しています。是非、この機会に飼育に挑戦してみてください。



2020年8月1日 更新

かめぢからのニュース

床材についてのお知らせ。
現在、ココパーム微細はかめぢから飼育セットをご購入の方のみ力土セットとして販売しております。それ以外の力土セット販売はココパームS粒と力土COATの組み合わせとなっております。そして残り現時点で10セットくらいしか組めません。ココパームS粒残り10個、M粒25個、と言った感じです。
なんでもかんでもコロナの所為にするのはダサいと思うし、弱い奴の言い訳で、今社会がそんな感じでホントかっこ悪いヤツや企業ばかりですが、はっきり言って床材が入荷してこないのはコロナの所為です(;’∀’) 日本経済や世界経済が落ち目なのはコロナの所為ではなく、経済に関わっている人たち、仕事をやる人たち一人一人に根性がないだけで、その無能さをコロナの所為にしているんですよ。仕事がうまくいかない、人生がうまくいかないからってコロナの所為にするのはやめましょう。かっこ悪いです。でもかめぢからの床材入荷が遅れているのはコロナの所為です(;’∀’) もっと余裕をもって手際よく輸入に着手していれば今頃床材を積んだコンテナは到着していたことでしょう。余裕を持たずに「まだ大丈夫だろう」ってノロノロやっていたオレの責任。。。。じゃなくてコロナの所為。今年の2月にコロナが出た瞬間、すぐに将来を予想してもっと早く工場回して床材の生産を完了させておけばよかったのに、それをしなかったオレの責任。。。。じゃなくてコロナの所為。どうですかね?ムカつくでしょ?なんでもコロナの所為にする奴。人間って不憫だな。

床材を積んだコンテナは9月上旬に東京に到着する予定です。その後1週間から10日くらいでかめぢからに床材が入ってきます。コロナの影響とかでどうなるかはわからないのですが。。。一応予定ね。
床材は次回ロットより下記に値上げします。

ココパーム1個2,200円(税込み)
ココパーム3個セット5,500円(税込み)
ココパーム5個セット8,000円(税込み)
  
力土セット(ココパ微細/力土COAT4,500円(税込み)
力土4個セット(ココパ微細2/力土COAT2)8,300円(税込み)
力土6個セット(ココパ微細/力土COAT)12,000円(税込み)
  
力土COAT単体2,800円(税込み)

元々原材料の高騰している中、ココパームシリーズは価格は据え置きで10年頑張りました。消費税8%になった時も価格据え置きで頑張りました。去年消費税が10%になったこともあり2020年9月からは上記の価格といたします。もうオレはやるだけやったし自分の頑張りに満足している。だから値上げすることにします。だって他のどの業種や商品も消費税8%になった瞬間値上げ、その数年後消費税10%になった瞬間にまた値上げじゃない。価格を変えずにやり続けたオレは一族から「消費税をお店が負担するわけわかんない気前がいいシステムかめぢから」とか言ってバカだと言われている(;’∀’) お客さんからも「去年から価格変わっていないけど税込みでいいんですか?」とか気を使っていただいている。なんか申し訳ないので勇気を出して値上げとなりました<(_ _)>

床材を積んだコンテナが船に載ったら事前予約注文を開始いたします。
事前予約の開始はHPトップのお知らせにて告知いたします。来週あたりに船に載る予定ですがまたモメてるっぽいので本当わからん。

事前予約

ココパーム1個1,900円(税込み)
ココパーム3個セット4,800円(税込み)
ココパーム5個セット7,000円(税込み)
  
力土セット(ココパ微細/力土COAT4,000円(税込み)
力土4個セット(ココパ微細2/力土COAT2)7,800円(税込み)
力土6個セット(ココパ微細/力土COAT)11,000円(税込み)
  
力土COAT単体2,500円(税込み)

お振込みいただき、コンテナが9月上旬東京港に到着、その後1週間~10日でかめぢからに入荷。入荷後検品しましてご予約順にご発送となります。


9月以降の販売価格は店頭、通販に関わらず以下になります。

ココパーム1個2,200円(税込み)
ココパーム3個セット5,500円(税込み)
ココパーム5個セット8,000円(税込み)
  
力土セット(ココパ微細/力土COAT4,500円(税込み)
力土4個セット(ココパ微細2/力土COAT2)8,300円(税込み)
力土6個セット(ココパ微細/力土COAT)12,000円(税込み)
  
力土COAT単体2,800円(税込み)

オリジナル床材の入荷状況についてはトップページお知らせで進展があり次第ご報告していきます。3日に1度はお知らせを確認してください。オレがお客様に平等に情報を伝えるすべはこれしかないのだ。よろしくお願いします。



2020年6月29日 更新

かめぢからのニュース

非常事態宣言が解除されて皆が出歩いたり普通に仕事したりするもんだからコロナまた増えてきたー。絶対にそうなるに決まってんだけどね。でもいいと思います、また非常事態宣言出せば。ワクチンができるまでは非常事態宣言(自粛)→コロナ減る→非常事態宣言解除(普通の生活寄りになる)→コロナ増える→非常事態宣言(自粛)の繰り返しでいいと思います。これが一番現実的。「非常事態宣言解除したからコロナ増えたお前の所為だ」とか言っても意味ないし、かといってずーっと自粛で家に閉じこもっているわけにもいかないんで(オレは痛くもかゆくもないけど)、うまくバランスとりながらやりゃあいいんだよと思います。なので皆さんも自粛が解かれたらコロナ増えてまた非常事態宣言入るかな~くらい想定して生きるといいです。そしてやはりあまり出歩かないことですね。緊急事態宣言でなくてもなるべく外出しない、人と遊ぶため、飲むための外出なんて言うのはもってのほかです(キャバクラ、夜飲みはバカの極み)。結局のところワクチンができるまでは何も変わらないですよ。現状では根本的な解決にはなっていないのですから。そこを理解しような。ここ最近はコロナ1日の感染者数が100人ですか?そうすると3月25日/26日当たりと同じ感じですね。一週間後の4月3日では1日の感染者数が300人超えなんで、来週の今日には1日の感染者が300人くらいになってんじゃないのって安易な想像ができます。その後一週間4月11日/12日で1日の感染者数が600人~700人前後、4月7日に非常事態宣言となったわけです。これを現在に当てはめて考えてみれば先が読める気がする。PCR検査がよりスムーズに行えるようになったことを考えるともっと大勢の感染者がでてくるかもしれませんし、自粛が解かれたと言ってもソーシャルディスタンスを守ったり自己防衛が確立してきた今(日本国民の多くがそれほどバカではなかったという希望的観測)では逆に感染者が増えないかもしれません。夏の暑さでウイルスの活動期間が短くなって被害が抑えらえるって可能性もあります。どんなふうになるかはわからなのですが、想定して準備しておくことでいざというと時に対応できるんじゃないかと思います。どれくらいの感じで感染者が増えて、非常事態宣言出して自粛させればどれくらいで感染者が減っていくか大体わかったのは日本の大きな財産ですよね。わかっているのに同じ過ちを繰り返す低能行為はやめましょう。しっかりと2月3月4月の教訓から国民全員に学んでもらいたいですね(えっへん)。

「しまった!」と言う出来事をしっかり頭にインプットしなぜそうなったかを分析して記憶して次に生かす人生を歩めば誰でも私のような成功者になれます。人生で成功できない、幸せになれない人は100%毎日同じ過ちを繰り返しているからです。つまりは成長しないわけですね。人間の成長と成功は比例するのです。あ、今、すげえいいこと言った。ちょっと覚えておいてくれる「人間の成長と成功は比例する」ってかめぢから名言ね。

そんな感じで少し元に戻った世の中で、かめぢからにもお客さんが多く来るようになりました。事前予約せずに普通にご来店されます。困ったものですが、絶対にお店には入れません。ルールなので。ご来店予約のない人はもちろんお断りしますが、私自身いい気持ちはしません。店内に入れてあげない自分に嫌悪感とかもあります。でもまあ、最悪の状況を想定すると私の判断は全体的に正しいので仕方ないのです。この世の中に人間ほど危険な生き物はいませんから。しかし、なぜこんなにも予約制と掲げているのに予約しないで店に来るのかわからない。HPに書いてある文字が読めないのだろうか。HP以外で当店を知る方法ないはずだし。当店は雑誌とかに広告は一切掲載してないし、かめぢからを見つけるにはネットサーフィンでカメについて検索する以外はないと思うんです。ネットサーフィンしてかめぢからHP見つけてどんなお店か見ていただければ「ご来店は予約制」って目に入ってくると思うんです。なぜ予約せずに来るんだろうか。かめぢから七不思議のひとつです。もう今日29日(日)に2組のお客様が予約せずに遠方から来られました。もちろんお店には入れません<(_ _)>

今、面白いこと思いついた。今日から10月まで予約なしで突撃してくるお客さんが一人もいなかったら全商品/生体50%セールします。一人でも来たらチャレンジ終了です(地元の通行人が予約なしで物珍しさにご来店しようとしてくるのはなしにしてやる)。オレはな、一週間でチャンレンジ終了になる自信があるぞ。ぜってー予約しないで「ちょっと見たいんですけど」とか「HP見たんですが、リクガメの飼育してみたくって」って方々が来ますから。ホントね、予約せずに車で1時間半もかけてくるお客さんとか普通にいるんだよ。「場所とか調べて来るんだったらHPの予約制ってところ見ろよ」って思うんだよ。だから謎なんだよね。なぜ来る?よしじゃあ、今からスタートな。予約なしで突撃してくるヤツが10月まで一人(通行人除く)もいなかったら50%セールやります。

あとですね、これはちょっと私が悪いのかもと最近気づいたんですけど、リクガメの飼育を始めたいという初心者の方はなぜカメボスの語りを読んでくれないのでしょう。ここに飼育方法書いてあるのに。トップページのお知らせにも週に一度は「初心者の方はカメボスの語りをよく読んでリクガメ飼育を理解した上でお問い合わせください」的に言ってますよね。いきなりメールで「60㎝水槽に赤外線のライトと、レプタイルUVBで準備したんですが、ヘルマンリクガメを。。。」をみたいな。うちでは60㎝でリクガメ飼育を認めないから。あのね、かめぢからでは60㎝水槽=バケツ替わりですよ。わかる?オレは60㎝水槽をバケツとして使っています。バケツでリクガメは飼えないですよね。つまりは論外なわけです。60㎝水槽でリクガメ飼育=リクガメ虐待だから。イベントとかで売られている環境なんかも全部虐待です。あの環境は60㎝水槽以下だぞ(*’▽’) カメが可哀そうに見えませんか(;’∀’) あの状態で次から次のイベントにたらいまわしですよ。コロナで唯一良かった点が爬虫類イベントがなくなり虐待される爬虫類が減ったことではないでしょうか(まあそのお店の店舗管理でも虐待されてないとは言い切れませんが)。かめぢからはそういう世界とはかけ離れたお店だと言うことをご理解ください。私は思うんですよ。かめぢからにいる生体って超幸せだなって。「ほかのお店行かなくてよかったね。イベントに連れまわされないでよかったね」「かめぢからにいればすごく良い環境でのびのび生きられるよ」って羨ましすぎます。オレもかめぢからで飼われたいです(*’▽’) イベントにいるカメを見てのびのびなんて言葉は出てきませんね。早くクソ爬虫類イベントが全面中止にならねえかな。今年の6月から本当に爬虫類/犬猫販売イベントは禁止なのかな。明日、環境省に電話してみよう。とにかく60㎝水槽はダメだから。んで、カメボスの語りを読まないのもダメだから。しかし、そもそもカメボスの語りっていうのがダメなんじゃないかって最近気付いたんですよ。カメボスの語り=ただのブログとか思われてんじゃないか?ってことです。リクガメの飼育方法を熱く語っているなら「リクガメの飼育方法!」とかの題名でいいと思ったわけです。っていうかそーじゃないと皆さんに伝わらないんじゃない?ってことに気付いてさっき題名変えておいた。皆さん、トップページのリンクを確認してください。カメボスの語りではなくリクガメの飼育方法となってます。これできっとリクガメ飼育をある程度理解した上で問い合わせてくれる方が増えるはず。もし増えなかったらオレはキレる。そして連帯責任を懸けたセールだ。○○までの3か月間、リクガメを初めて飼うというお客様で「リクガメの飼育方法」に目を通さずに問い合わせしてきた方が一人もいなかったら50%セールをやることにしよう。
連帯責任だ。誰か一人でも破ったらチャレンジ終了=セールはなし!

今日からまずはご来店予約チャレンジを開催いたします。奇跡に期待している。人間は文章を読めるはず、そして理解してルールを守れるはずだと信じています。もし予約せずに来た人いたらチャレンジはそこで終了です。HPにてお知らせします。皆さんはその人を「お前が予約しねえでかめぢから行ったから50%セールがなくなったじゃん!」と、空想で攻めていただいて構いません。オレはそんなのは知ったこっちゃないです。これだけ予約しろって言ってんだから「知らなかった」では済まされない問題。非難の対象になっても仕方のないことなのです(;’∀’)



2020年4月30日 更新

かめぢからのニュース

皆さん。こんにちは。まだまだ続くコロナCOVID19。人類の一つの歴史を築いた天災と言えるでしょう。様々な業種がコロナの影響を受けて大変かと思いますが、一人で仕事をやるってことはこういう時めちゃ強いです。かめぢからはコロナ前と全くかわらん。コロナ前もずーーーっと一人で仕事、ほぼテレワーク、できるだけ人と会わず、接することもなく毎日を生きる。その代わり、人の助けも借りないし、全部自分でやること。有休もない。休んだらその日の売上は0円だ。健康管理も自分でやって、周りにコントロールされる人生ではなくて、自分で自分の人生をコントロールする生き方。オレが提唱するのはTake 100% responsibility all your decisions and actions in your lifeっていう生き方だ。いいぞ(*’▽’)

最近、自粛でどこにも行く所ない方、暇暇暇だということで、当店の売上は非常に良いです。別に私はそんなに望んでないんだが。テレビとかでリクガメを見て新規でカメを購入したいという方がとても多くなっているのですが、とりあえずかめぢからがどういうお店なのか理解していただきたいので、今日はそれを書いておきます。ほぼ自慢です。すいません。

当店のご利用前に必ずご利用規約、トップページのお知らせ、かめぢからニュースをお読みになること。
リクガメ初心者の方は上記に付け加え、カメボスの語りを4回くらい読み返してください。

当店は創業17年です。
ネットやSNSが発展している現在ではいろいろ検索すれば当店の名前くらい勝手にでて、このHPに行きつくかと思いますが、あなたにとっては今日初めてこんなお店があるって知ったかもしれませんが、私は17年間やってます。起業が24歳、今41歳です。ちなみに爬虫類を飼育し始めたのは5歳の時(クサガメ)、本格的に飼育し始めたのが小学6年です(10種類くらいは飼ってた)。小学校の卒業文集で爬虫類が好きでたまらねえ、将来爬虫類で億万長者になると書いて、夢を実現したほどの人間です。中学は学校終わったら家に帰ってきてインドハコスッポン、ベルツノ、ギリシャリクガメ、モニターとかのエサやり掃除、塾、帰ってきて寝るみたいな生活が毎日。高校はなんか調子こいて家からすげえ遠い学校に通ってみたくなってそこに入っちゃったから、家に帰宅するのが早くて17時45分、そこから夜8時くらいまで爬虫類の世話、夜12時過ぎにワシミミズクとメンフクロウにエサをやって寝るみたいな生活。高校卒業の時、ヤバイこのままじゃただの爬虫類オタクになる、自分を変えなきゃと思い、アメリカに留学。留学していた5年間は一切爬虫類を飼育せずに勉学と体作りに集中。今話題のPCRを毎日ラボやるような生物学部に籍を置く傍ら、筋トレしたりMMAや柔術をやる日々(留学中、5年間勉強とトレーニングだけでほとんど遊んでいない)。23歳で帰国しかめぢから作りました。だからまあ、留学中の5年間除いてほぼ爬虫類と共に生きてきたわけです。17年間もやっていればお客さんからどんな質問が来るかわかるしもうHPに書いてあること読んでくれって事。全部書いてあるから君たちの質問。HPとか表面上でみればリクガメを売ってるただのカメ屋なんだろうけど、薄っぺらいお店ではないという事。かめぢからには歴史があるという事。HPを全部読めばその歴史が多少なりともわかるので是非ちゃんと隅々まで読んでほしいんです。

カメの写真を撮影して、最新の今日の画像を送ってほしいという方がいますが、断固お断りしています。
カメの写真を撮るのが大変だってこと。当店はすべてのケージにメタハラを使い自分自身が納得のいく環境を再現してカメを展示しています。カメの飼育で言うと1割がお店としてで9割が「オレがこうやって飼いたいから、この飼育方法が一番いいから」という感じです。カメが売れ残っても一生飼育するつもりでお店をやっているんです。で、このメタハラっていうライトがめんどくさくて、光が強すぎて写真と撮る時いちいち動かしたら外したりしないと駄目なのです。ケージにカメラ向けてカメを撮影すればいいじゃんとか思っているお客さんいるけど、全然そーじゃないんです。メタハラの光そのままで撮影すると強すぎて真っ黄色だったり白かったりするんです。メタハラ外すのだって大変なんだ。これ普通のライトじゃなくて精密機器の部類だから。電源一度オフにすると15分は冷やさないといけないんです。だからそうそう電源をOFFにできる装置ではないのです。で、オレ一人で作業しているわけ。二人いれば楽かもよ。一人がメタハラ押さえててオレが撮影すればいいわけです。でも一人で作業しているんで、できません。ハイ。HPに掲載している画像は光などをすべて計算に入れて、画像加工もせずにカメの自然の色が映るように撮影しているわけです。パッとカメラで撮っているわけではないんです。すこぶる下準備をした中で撮影してます。で、この写真をみて納得いかない方にどんな写真を送っても無駄(この人は購入してくれない)。HPよりも綺麗で写りの良い写真を撮るのは無理なんだから。しかも当店のカメはとても元気が良くて動くし。他店でうちほどエサ食い画像が上手に撮れてる店ないでしょ?神に誓って存在しない。元気がなさそうな、エサを本当に食べてるのかもわからねえ証拠の写真だらけだろ。貴方たちが無料で見ている当HP掲載の画像には私の努力の賜物って事です。そこを理解するようにしてください。

ご利用規約は絶対です。
当店をご利用いただく上でご利用規約にあるルールは絶対です。嫌なら他で買って下さい。私がお客様に合わせるということはなく、お客様がかめぢからに合わせるのが当たり前だと思っています。すいませんバカで(*’▽’) 僕は周りにコントロールされる人生は嫌なのです。
将来、無人島を購入して一人でそこに住むのが70歳の自分の夢です。

今までに販売したカメ
私個人で5000個体前後(たぶん世界記録)、通販での発送が3000個体以上(たぶん世界記録)。死亡到着0(これも普通に世界記録です)。日本において死亡到着が一度もない爬虫類ショップは当店以外に存在しないようです。しかも3000個体発送で0は今後も破られることはないでしょう。みんなどこのお店も10回くらいは死着している。当店は「お店かめぢから」として、また「私個人」としてこの記録を持っています(従業員はオレ以外にいたことないから)。カメ飼育のQ&Aに答えた回数が10000回以上。メールで毎日リクガメについての質問が来て、365日で17年なので、1日に最低1個は飼育相談やカメの質問くるからそれだけで6205回、前にあった掲示板での質問が1500回くらい、ご来店されるお客様の質問にも答えているので合計したら10000回は軽く超える計算(ちなみにテレビ局とかからの質問はお金取ってる)。

今までお店やっててムカついたこと、これはねえだろと思ったこと。
10年くらい前、チュウゴクセマルを通販で発送したら、死んだ別の個体とすり替えらえて「死着だった、返金しろ」と言われた。自分は最高な状態でカメを送ったし、この天気気温で死ぬはずがないと思って、画像や状況を詳しく要求したら違うカメの死体画像が送られてきて発覚。
「これは私がお送りしたカメではありません。第二椎甲板と肋甲板のシームのつなぎ目が明らかに違う、なんなら警察呼びましょうか?これはうちが送ったカメじゃないし、私の送ったセマルは別にいるんじゃないのか、お前ずるしてんだろ?」とかなんとか言って、そいつのインチキが発覚。今思い出しただけでもオコーですよ(;’∀’)

「最新の写真がどうしても見たい、絶対買うからお願いします」的な内容でメール送ってきて、わざわざ写真撮って送ってやったらブログに勝手に掲載しやがった奴。(こーゆーことがあるのもカメ画像の個人送信をお断りしている理由です)。

かめぢからのHP掲載画像を無断使用する人。笑えるのが同業者で10枚くらい思いっきりパクッて使ってる奴がいた。そいつは呼び出してやった。
こんな風にインチキしてくる人をいろいろ見てきました。私は基本的に好戦的な人間です。そのため初めて当店を利用される方はご注意ください。

これを読んで、かめぢからがいい!と思った方は当店をご利用ください。こいつ、ムカつくと思ったら利用しないでください。当店はすべての方に愛されようとは思っていません。人と人、お店と人には合う合わないがあると思っています。私は無理してお客様と取引はしません。お客様も無理してかめぢからを利用する必要はないのです。カメ屋をやってお金が稼げる生き方がいいなと思ってTake 100% responsibility all your decisions and actions in your lifeで生きています。お金をいただかなければお仕事はしません。お金をいただかなければ物を譲れません。お金をいただいたら私は誠心誠意を込めてお仕事をさせていただきます。そういうお店です。境界線ははっきりさせておきたいのでよろしくお願いいたします。



2020年3月18日 更新

かめぢからのニュース

かめぢからにご利用についてはっきりさせておきたいことです。今日は性格の悪さ全開、暴言も(*’▽’)

ご予約制について。

当店はご予約制です。理由はこんな感じ。購入する気がない人のために気を使ったり無駄な時間をかけるのが嫌だから。冷やかしで来る奴らがウザいから。お前らはレストラン行って水だけ飲んで「こんな雰囲気なんだ」で帰りますか?それ一般常識ですかね?ってこと。カメ屋も同じ。来て「こんな雰囲気なんだ」されたら迷惑です。「ここ」オレの土地だし。お前の部屋を見るために興味本位で私がお邪魔したら嫌だろ。わかるよな?そういう事で当店はカメを真剣に飼育したいという気持ちを持ったお客様にだけご来店を許可しています。カメ飼育について本気で考えている→当HPをくまなく読んで勉強する→予約制なんだって気が付くはず。予約しないで来られる方が今もおりますが、喧嘩売ってるとしか思えない(喧嘩上等だが)。うちの店に来るってことはHP見てるんだよな?かめぢからは雑誌に広告を一切載せてないわけだからHPしか知る由ないよな?なぜHPのトップに予約制と書いてあるのに読めねえんだ?バカなのか?って思う。あとうちの駐車場でたばこ吸って吸い殻捨てる奴。私に「おい、たばこ今捨てたろ?捨てたよな?拾って帰れ」って言われて気分悪いだろうけど、オレはお前をぶっ飛ばしたいくらい頭にきてるからな。やめてね。まず、私たばこ吸ってる人間が大嫌いなので、よろしくお願いします。目の前のたばこ吸われるだけで、腹立つんで喫煙者は来ないでください。たばこ吸う奴はオレのエリアに入ってくるな。煙も入れるな。コロナが混じった飛沫を振りまいたらダメだろ?煙草の煙も人体に有害。人に煙を当てた時点で暴力だと思う。オレは許さん。

ご予約にはお名前、ご住所、電話番号が必要です。私はかめぢからを経営するにあたり、自分の名前、住所、電話番号を掲載しておりますし、自分の性格が悪いということも皆様に知っていただくべくアピールを欠かしません(*’▽’) 皆様が当店に足を踏み入れるにあたり、皆様の性格がどれくらい悪いかはご提示する必要がありませんが、身分証明くらいは必要です。予約がない場合、また、ご自分のお名前やご住所をしっかりとお伝え出来ない場合、「この人は万引きする気なんだろうか?」「何かやましい気持ちがあるのだろうか?」と思います。私はどこの誰だかわからない人を自分のお店には入れません。当店で万引きをすると大変なことになります。私が逮捕されてしまいます(*’▽’)(なんで??)。万引きをした人に対する暴行罪でです。なので、クリーンな関係をお願いします。ご予約制にしてから万引きは一度もなく非常にありがたいです。このまま心の平穏が続くことを祈るばかりです。

コロナの事

コロナで見えてきた人間の愚かさ、マスク転売とか転売禁止の法律ができるなんて悲しい。国民生活安定緊急措置法らしい。人間はここまでバカなのかと人類の行く末にワクワクしてしまいます。ただ、自分が転売ヤーと同じ生物だと思うと気持ち悪い。うおーキモチワリィ、風呂入って身体良く洗おう。今日はいつもの2倍洗うぞ。

最近のかめぢからの事。

かめぢから的には誠に申し訳ないのですが、コロナウイルスの影響はほとんどなく例年通り(多分それ以上の)売上です。子供が小学校休みですが、安倍ちゃんに感謝したい。子供と一緒の時間をありがとう。小学生や中学生をお持ちに親御さん良く考えてみてください。子供と一緒に居れる時間は限られます。たくさん思い出を作った方がいいです。私は自営業を選んだのも子供一緒にいる時間が取れるからで、子供が小学校に上がった時、自分が学校の先生になって自分の子供のクラスの担任になれないか調べたほどです(家族間では同じ学校に配属されないらしい)。それくらい私は自分の子供が大切です。悪いけどあなたたち以上に子供を思う気持ちは強く、自画自賛ですが、私の子供は毎日幸せにのびのびと成長しています。サラリーマンなんて子供との時間が引き裂かれるだけでありえないし、よくできるなあと思う。私は毎日子供と一緒にいたいんです。だが、残念ながら子供と一緒にいれるのは土日と夏休み冬休み春休みくらいです。普段は子供は学校行ってますからね。安倍ちゃんが休校のお触れを出してくれたおかげで毎日楽しいです。30代40代50代の人は「自分にとって本当の幸せとは何か?」を改めて確認したほうがいいです。仕事や周りに影響され、自分の本当に大切なものをを勘違いしているかもしれません。おそらくは皆様も私と同じように「家族と過ごす時間」が本当は一番の幸せなのではないでしょうか。あの頭の悪い人。。。。スティーブジョブズでしたっけ?癌で死にましたが死ぬときベッドの上で「ipadとかiphoneなんてこんなくだらないものを作っている時間があったら家族との時間をもっと大切にすべきだった。大失敗した」と嘆きながら死んだそうです。皆さんからすれば偉大な人かもしれませんが、私から言わせれば、人生失敗した人のいい例です。そんなの子供と一緒にいる時間が多い方が幸せに決まってんじゃん、死ぬ前に気付くなよ(笑)、頭わるいヤツだなって思います。人間は目先の利益や欲に惑わされるくせに、目の前にある幸せには気が付かないという、もう、どうしようもない生き物です(私以外は)。学校が休校になって子供と一緒にいる時間が増え日本中の親御さんが歓喜していると思ったら、違うという社会ニュースに笑わせてもらいました。もったいない。せっかく我が子と一緒に居れる時間が増えているのに。
うちの少年の1日はこんな感じ。朝9時に起床、ゲーム(youtube見たりしてる)、勉強して13時ごろ昼飯、かめぢからのお手伝い、16過ぎくらいからピアノの練習、17時くらいから庭でサッカー(もしくはジムでフィジカルトレーニング、または道場で格闘技の練習)、18時30分からお店片付けのお手伝い、夕飯食って、ゲーム、1日の反省。こんな感じでずーっと一緒にいます。かめぢからでのお手伝いはカメのエサ分配、床材の耕しや活性化に加えて最近では通販の準備も教えています。ヤマト運輸の伝票の書き方とか。これを機にいろいろ挑戦させて社会勉強もしてもらえればと。なんと素晴らしい教育なのでしょうか。おこずかいは自主制。私「今日、どれくらい頑張った?」、少年「お皿回収と床材メンテ3ケージと伝票3枚書いた。でもお皿の回収は半分はパパがやったからその分差し引いて600円欲しい」、私「んじゃ、600円な(なんだ。。。1000円くらいやってもよかったのに600円でいいのかうっしっし)。」みたいな。この機会に学校では学べないこと、社会に生きる上で本当に実践的で役に立つことを教えています。子供を成長させるチャンスなんて山ほど転がっているのに、なぜ皆さんはそれを生かせないのでしょう。

ヤマト運輸の伝票を力強く書く少年。

まあ、コロナで大変ですが、これでも見て元気出してください。自分たちがどれだけ甘い人生を生きてきたのか。どれだけ恵まれているか。どれだけ平和ボケしているか。人間以外の生き物の日常はこれですよ。
川を渡るシマウマ。途中でナイルワニに襲われます。ワニの攻撃を躱して川を渡り切りました。しかし、ライオンに食べられてしまいました。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO21307260Q7A920C1000000/

私たち人間は本当に恵まれていますよ。今日もオリンピックが中止になるように祈るばかりです。



2020年2月28日 更新

かめぢからのニュース

どうも、性格の悪い自己中なカメボスです。最近コロナウイルスの話題で持ちきりですね。人が集まるような様々な場所に影響を及ぼして、会社で自宅待機になったり、イベントが中止になったりで2020年始まったばかりなのに大きな足踏みと不安ですね。うちの子供も来月から学校がお休みになりました。しかし私は平和ボケせず、自分に厳しく、社会にも甘えず、常にこういったことを想定して自力自営業をやっておりますので、何も変わることなくお仕事と自分の修行に打ち込む次第であります。こういう話題をすると、言葉の表現とか逆手にとって不謹慎だとか言われそうなんですが、そういう人たちこそ不謹慎だと思います。例えばインスタグラムで居酒屋で仕事終わりの一杯を「最高!至福の時!」と言う内容の写真をあげたりします。そこにたまたま映っていたビールの銘柄がメキシコのCORONAだったりすると、「コロナウイルス最高って意味?」「不謹慎だぞ」とか言って炎上する。写真を掲載した本人は全然そんなつもりはなくて、いつものように大好きなCORONAビールで一杯やっただけなのに。。。。と、こういう事が起こりえます。こんなことにいちいち反応して、不謹慎と結びつける奴らこそ不謹慎なんだと自覚してほしいと思います。まず、この人たちは他人が気になっちゃって仕方ない低能な人たちなのです。自分の人生が終わっているもんだから、他人の人生が気になってしょうがない。何か言おうものなら人を悪者にして、「オレが指摘してやった」感全開で自分ここにあり、みたいなアピールをするのです。「言ってやった」「叩いてやった」という謎の全能感に浸っているだけなのです。でもそいつは自分の人生に対して劣等感がハンパねえだけで、夢も実現できない、収入も低い、結婚もできない、ネットで人を叩く以外は何も持てない人たちで、悲しいのです。そういう方々には人を叩く権利はありません。ほら、こう書くと「結婚できない奴の何が悪いんだ?」「私、未婚なんだけど、侮辱?」とか言ってくる方々いるじゃないですか。はっきり言わせていただきますが結婚できない人は反人間的ですよ。悪ですよ。結婚して子供を作って一人前に育てて人類の未来を創る。これ当たり前のことなのです。世界中の人間が結婚しません→生物学的に人類絶滅しますよね。世界中の人間が結婚しません、でも子供作ります→父親と母親の両方の愛を受けないで育つバカな人間が増えて人類の未来は破壊されますよね。これ事実ですね。統計的に見ても母子家庭で育った人間の犯罪率はすげえ高いんですから。だから結婚しない奴、できない奴はだめ、結婚して離婚する奴も駄目。これらは反人類的であり、私から言わせるとその時点で不謹慎なのです。「健康上の問題で子供が産めない人は?」って反論されたこう言います。「自分の健康管理すらできないお前が悪い」と。「生まれつきの問題でどうしようもなかったら?」と言われたこう言い返します「そういう人たちがいるからこそ、健康な体で生まれた僕たちは自分の健康に感謝し、親にも感謝し、持って生まれた健康を維持する義務があるだろう。私は自分の健康を100%管理しているし、41歳現在でベンチプレス170㎏を挙げれて、これマスターズ74㎏級のノーギアの日本記録と同等(ちなみにオレの体重72㎏)。あくまでベンチプレスは例だけど、走っても早いし、懸垂とか30回はできるし、健康そのものだ。文句あるかね?医療費もオレが足を引っ張ってない分、誰かに充てられてるわけだけど、オレ間違っているのかね?」と言える。ちなみに子供が巣立って家庭を築き一人前になった後、その父親母親が熟年離婚するのは別にいいと思う。まあ、こんな感じで、ちょっとでも自分の考えを言おうものなら叩かれちゃう世の中なんです。たとえそれが事実で絶対的に正しくてもね。自分の人生うまくいってない奴ほど他人の発言とかに気になっちゃって、不謹慎だとか言ってくるということで、君たちも叩かれても全然気にする必要はないですよ。

さて、オレなんて、もう、自分の人生最高だから他人とかどうでもいい。他人の発言にあれやこれに意見する気などもないし、気にしません。オリンピック中止になりそうでめちゃくちゃ嬉しいけど、気にしない。最新の靴を作りました、これで皆さん記録が伸びることでしょう。地面が反発性の高い素材でできている最高の競技場を作りました、世界記録を出すための環境が整いました、オリンピック盛り上げましょう。バカじゃないの?って思うけど気にしない。特別な靴を履いて良い記録がでて達成感に浸るクソオリンピック代表がいても気にしない。本当の人間としての限界を競い合うなら裸足で走れよって思うけど、気にしない。道具の力借りて何になるの?スポンサーが介入して結局は純粋な競技イベントじゃなくて金儲けのためのオリンピックでしょ?でも気にしない。オレ一応、国民としては高額な税金払ってきた人間で、税金がこんなクソイベントのために使われると思うと腹が立つけど、気にしない。出てる選手だって周りにサポートしてもらって恵まれた環境で練習しているんでしょ?「個」の力じゃないのよね?誰でもお前ぐらい恵まれた環境に身を置いて練習(練習をさせてもらって)して最新の器具使えば同じくらいの記録出せるんじゃないの?(事実だと思うけど気にしない)。世界中から大勢の人間が日本にオリンピックを見に来る、交通とか、電車とか混雑してそのタイミングでカメの輸入あって羽田空港までカメを取り行くことになったら地獄絵図だろうけど、気にしない。昔はオリンピックは純粋な競技イベントだったが今は違うよな。オリンピックを利用して金儲けしようとか経済効果がどのくらいとか、アホばっかの集まり。選手についても「純粋に誰が一番なのか競い合いたい」っていう魂みたいなものがなくて、「これを気に有名になりたい」とか、「スポンサー得て金が欲しい」とか、皆オレを応援してくれ、一生懸命頑張ってますアピールがすごい。欲にまみれたオリンピック。それが当たり前の時代。オレはすごく悲しい。そういえば昔柔道であったわ。全日本で優勝した女子選手がオリンピック外れて負けたヤワラちゃんが代表になったことが。結局ヤワラちゃんの方が視聴率も高くなって経済効果があるからでしょ?そういう風になってるわけです。オリンピックなんて言うクソイベントはなくなれと思っています。税金の無駄、時間の無駄、日本という限られた土地における物理的な人間の個体数の増加に伴い、人口密度が増えて人が邪魔。皆さんはそれでも赤の他人を本気で応援したいと思います?他人を応援するんじゃなくて自分を応援して自分の人生をもっと頑張ったらどうよ?まずは自分の健康管理をしっかりしよう。しっかりと集中して運動すると気持ちいいぞ。他人なんか気にしてる時間はないぞ。お前の人生だ。オレはオリンピックなんか全然気にならないぞ。「お前が一番気になってんじゃん!」って言われても「気にならない」と言い張るぞ。いやー、オリンピックが中止になりそうでマジどうなるんだろ?スポンサー、関係者の方々「欲にまみれた無駄な努力お疲れさん」ってなるのかなー、どーなんだーやるのかやらねえのかー延期するならスパッとスポーツマンらしく「なし」にしちゃおう、どーなのかなーニュースから目が離せません、ネットもチェックだ、オリンピック関係者のインスタやツイッターもチェックしなきゃ、き、き、き、気になるな。



2020年1月31日 更新

かめぢからのニュース

特にニュースはないがいろいろ今後のことを書いてみるか。最近は爬虫類業界でも話題となるような種類の輸入はなく、衰退の一途をたどっていると思う。世界中に分布するいろいろな爬虫類やまだ見ぬ珍種などの輸入は今後ほとんどなくなるだろう。爬虫類専門誌の薄さ/ページ数を見れば10年前、20年前と比べてネタがなくなっているのが物理的に目で見てわかります。逆にCB化されたモルフが主流となっているレオパやボールなどは今後も増えるだろう。こういった種類のファンの人たちはまだまだ楽しめる世界だと思います。私としては、爬虫類飼育というのはやはり野生動物から来ている趣味だと思っていて、人間化された品種などには全く興味を持てない。夏休みに森に入ってシマヘビに遭遇する、やっぱすげえワクワクする。爬虫類って言うのは野生であり、なんて言うか人間の領域を超えた世界に住む生き物で、それを手に取ってみたり、実際に自分の部屋で専用のケージで飼育できるってことが私の爬虫類飼育/爬虫類愛の始まり。野生にいる生き物が、しかもアフリカとか外国にいる爬虫類が、自分の部屋にいると思うとドキドキワクワクしちゃうのです。で、これからはこのドキドキワクワクが減ってきてしまうからホント困ってるって話。
カメが品薄で本当につまらない。他のお店とかがもっと頑張って、正規輸入で面白くて、すごいカメを入れてもらって、オレが嫉妬するようなラインナップを並べてもらいたいが、もうなんていうか終わってんなと思う。ラインナップもクソもない、1種類か2種類、過剰な数を無駄に仕入れて終わりって言う。自分がすごく残念なのはかめぢからの店主でオレだってこと。オレじゃない奴がかめぢからの店主でこれだけのリクガメを並べて売ってて、毎回直輸入便で想像を超えた他とは絶対に被らない入荷があるんだから、オレはワクワクドキドキしちゃうんだが、オレがやってるから別にどーにもならん。次にどんなカメが入荷するかオレがやってるからオレは知ってるし、それ知らないで、かめぢからの客としてお店を見たら「おお!」ってなるんだろうけど、知っちゃってるから感動もない。切ないよー。天才は孤独だよー。

1月中に11セットほどセッティングして売りました、かめぢからセットですが、この度ZOOMEDテラリウムフードT5HOを照明器具としたバージョンを販売します。テラリウムフードT5HOは蛍光灯が一本でしかも細いのですが、インバーター内蔵で光量にムラがなく、非常に明るいです。コンパクトで明るいとても優れた機材ということで取り扱いを開始いたしました。セッティング済みの画像も掲載しておきますので、是非見てください。かめぢからセットはGEXコンパクトトップを全体照明に用いたものと、このZOOMEDテラリウムフードT5HOを全体照明に用いたものが選べるようになりました。より詳しい内容はカメボスの語りページ、かめぢからケージのページを確認ください。



2019年12月20日 更新

かめぢからのニュース

かめぢからのご利用方法おさらい。

当店は、現在ではまずありえない、究極のかめぢからスタイルを貫いております。かめぢからスタイルとは「オレがちゃんと対応すること」です。当店のお客様にとって最も良いことは私と直接メールのやり取りをしたり、会話ができることです。例えばiPhoneが壊れたとして、それを作った人に直接電話で何がおかしいのか聞きたくても無理ですよね?企業はいいように人を利用し、適当に対応して、iPhoneの故障原因がわかるまで一週間はかかります。たらいまわしです。作ったエンジニアが直接見てくれるわけでも対応するわけでもありません。責任能力ゼロの集合体です。あなたが有名レストランの予約を取るとして、出てくる料理のこだわりや素材などをすべてコックさんに聞けますか?コックさんは熱く語ってくれますか?対応するのは大して料理の知識もないウエイターのアルバイト君です。あなたはその料理を作ったコックさんの顔も見ないままお店を出るでしょう。残念でしょうがありません。

かめぢからは違います。私が皆様のご質問に直接お答えします。私がすべてのカメの生体管理をしており、毎日カメにエサをやり、掃除をし、語りかけております。発送業務もすべて私自身が、お客様からのご注文と箱詰めする商品を照らし合わせながらやっております。ご来店予約をいただければ私が店頭に立ってご対応いたします。リクガメの飼育方法を私がウザイくらい熱く語ります。メールをいただければ私が直接ご返信、お答えしております。しかも5分以内に返信とか普通にあります(そういうご経験をされたお客様が大勢いると自負しています)。ですが、一人ですべての業務をやるのは大変です。いい加減でいいなら簡単です。でも私は完璧なお仕事をしたいのです。なので、お客様にはかめぢからのルールを絶対に守っていただきたいのです。私のキャパを超えたお仕事や無理難題にはご対応できません(私がもう一人いればできるのでしょうが、残念ながら私は一人しかおらず、脳が一つで、腕が右腕と左腕の合計2本です。10本も20本も腕があり、同時に20個の作業をこなせるわけではないのです)。

お問い合わせはできるだけメールでお願いします。作業中は電話をすぐにとることができませんので、メールの方がすれ違いなくご対応できます。1回の取引につき、お客様から送られてくる最新メールを確認すればその取引についての内容とコミュニケーションが一目瞭然になるようにお願いします。つまり、当方からのメールに対して「お客様のお伝えしたい内容を書き、そのままご返信」するようお願いします。1個1個新規のメールはやめてください。それまでの会話のやり取りがわかりません。また、同姓同名のお客様がかなりおり、わけわかんなくなります。皆様が思っている以上に当店は大勢の方にご利用いただき、ぼろ儲けしています。…..いただいております。同じ日に同姓同名の方から注文など普通にあります。一人一人のお客様のご注文内容とやり取りの内容を明確にするため「メールは返信、会話をそのまま繋げる」ということでお願いします。

メールには郵便番号、ご住所、お名前、電話番号、ご注文の商品、ご希望の商品到着日を同じメール内に書いてほしいです。注文内容で1メール、その後、別メールにてお客様のご住所とお名前、その後また別のメールでご希望到着日を書かれるとご対応できません。最初から一目瞭然にオレがすべての情報を一度に確認できるように、メール内容をまとめてから注文すること。

割引しろとか負けてくれとか言わないこと。こういう方には「他の店で買え」と言った内容のメールをお送りしています。

当店のご利用前に、ご利用規約をお読みいただき心から理解すること。トップページのお知らせを読むこと。かめぢからニュースを読むこと。商品の価格を確認すること。仮に当店のご利用が1年ぶりだという場合は1年分のお知らせとかめぢからニュースをお読みいただき、ご利用規約をご確認ください。1年前との変更点などがあるかもしれません。それをご理解の上でお問い合わせください。当方はかなり細かく変更点を告知しております。

当方からのメール返信を受信できるように責任をもってメール受信設定をすること。当方が何度メールをお送りしても届かない方がいます。「かめぢからに注文したのに無視された、返信こねえ」とか言われます。オレはなにも悪いことをしていないのに、心が引き裂かれる思いです(;’∀’) 

ご注文後は速やかにお代金を一括でお支払いいただくこと。即注文、即お支払い、即お渡し、即取引終了が私のモットーです。とにかく一つ一つのお取引を迅速に完了させます。そうしないと次から次へ注文が来て収拾つかなくなるのです。皆様が思っている以上に当店は大勢の方にご利用いただき、ぼろ儲けしています。…..いただいております。

HPに掲載されている画像を良くご覧になっていただき、お問い合わせください。かめぢからでは、各種類のカメに必ず定規を並べた画像を掲載し、サイズが分かるように掲載しております。「大きさがどれくらいですか?」と言う意味不明なご質問はやめてください。ちゃんと見て、定規と見比べていただければ大よそのサイズはわかります。HP上の画像でご判断ができない場合は直接お店まで見に来てください。これ以上ないというくらいわかりやすく掲載しています。

「画像を送ってください」というお問い合わせは最高にムカつくのでやめてください。貴方がお店まで来て、現物を見ればいいと思います。遠方?関係ないです。私は中学の時に埼玉から大阪まで家出同然でカメを見に行きました。HPに掲載している画像よりも良い写真を撮ることは不可能です。HP上の画像でご不満があるのなら直接見に来る以外、理解いただく方法はありません。HPにはこれ以上ないという写真を掲載しています。当店のカメはすごく元気なので動き回ります。動き回っているなかで一瞬止まったところを撮影しているため、HPに掲載できるような画像を撮影するために数時間x数日かかっています。このような素晴らしいカメたちの画像を無料で見れるだけでもありがたいと思ってほしいです。画像を送ってくださいは禁句でお願いします。

とまあ、2020年もこのようなスタンスでやっていきます。皆様の温かいご声援と「かめぢからはしょうがねえ奴でむかつくけど、一人じゃ忙しそうだから少しでも作業が楽になるように配慮してやるか」みたいなご慈悲をお願いします<(_ _)>



2019年9月20日 更新

かめぢからのニュース

今日は謝罪しておく。
言いたいことは山ほどあるが、結論を言うと日本の爬虫類業者で正規輸入を守って真面目にやっているのは当店だけであり、他のお店は少なからず間接的直接的に密輸に関わっています。その結果が今回のサイテス会議であり、私が環境省に2012年くらいに乗り込んでサイテスII類であっても店頭販売時に正規輸入証明書、サイテスコピーとそのサイテスで輸入されたうちの何個体がその店で販売しているかなどの提示を義務付けるべき、そうでないとこれからサイテスIに入る種類がどんどん増える。特にホシガメ、パンケなんかは日本以外の国はほとんど輸入しないわけで、日本以外の市場がほっとんどないから、日本がちゃんとやれば現地の個体数にいい意味かなり影響が出るはず云々、2回ほど足を運びお話させていただいたが環境省がバカだからダメだった結果がこれ。爬虫類業界が犯罪者/バカどもの集まりなのは言うまでもないけど。
インドホシガメの密輸はだいたいこう。野生個体を詐取してヨルダンまで密輸、ヨルダン産とか言ってヨルダンでサイテス作って日本に送る、インチキサイテス(ネットで調べればなぜだかヨルダン産のインドホシガメがあるだろ)。もしくはサイテスなしで中東のギリシャとかに混ぜて送るとか、タイから来るとかいろいろ。まあそんな感じでこうなった。日本中の爬虫類屋が全部潰れてオレだけがカメ屋やってれば超平和で、ビルホシもインドホシもパンケもオオアタマガメもサイテスI類に入ることはなかったのに残念。「何を偉そうに」とか言われてもOK、オレは偉いから(;’∀’)僕ら世代の爬虫類業者が未来の爬虫類ショップ、日本のマーケットにインドホシガメやパンケーキガメを残してあげられなかったのがホント情けなくて申し訳ない。今日は自分の無力さを心から謝罪する所存であります。



2019年9月12日 更新

かめぢからのニュース

クレージージャーニーについてなんか炎上してるみたいだからオレが火に油を注いでおく。
K先生の潔白強調を!みたいな流れがあるが、オレはグルであってほしいと思う。グルであるべきだ。グルでないとこのK先生は爬虫類のド素人ってことになるから。なんだ、「結局、たいして爬虫類に詳しく無いじゃん」てなる。その理由を書こうと思う。まず私も夏休みは自分の子供と一緒にしょっちゅう探検に行く。探検と言うのは爬虫類捕獲だ。ジムグリやシロマダラが捕獲できたら最高だ。5年続けているけど、ジムグリを見つけたのは一回(見たのは俺の子供だけだから定かでない。。。)。シロマダラは一度もない。「今日は天気がいいぞ、絶対にヘビ出てくるな」なんて日でもヘビに出くわさない時は、山ほどある。運が悪ければ一番遭遇率が高いヤマカガシでさえいない。自然とは、そんなもん。普通に探検に出かけてすぐにシロマダラと遭遇し捕獲できたら、それは近所にたまたまヘビマニアが住んでいてその人が飼っていたのが逃げてきたんじゃないかくらい疑う。それくらいいない。オレはこの前、カリフォルニアで野生のカリキンを捕まえようと思い、いろいろ探検したけど見たのはブルスネーク1個体と、スイフト30個体くらいだけだった(ヘビの捕獲がメインで行ったわけではないが、6月、7月と最高のシーズンに2か月間滞在してそんなもん。カリキンのようにそれほど希少でもないくらいの種類でさえ野生で捕獲するのはムズイってこと)。つまりは希少生物を見つけるため、限られた期間と費用で世界中を回って自然相手に1日で狙った生き物を何種類も見つけるなんて無理(移動距離だとかいろいろ考えたら一週間の渡航でも1種類の捕獲に集中できるのは1日か2日だろう)。もう、ゴライアスの時テレビ見ながら、子供に「これやらせだよ、こんなに都合よくいねえからあのカエルは。ワニもいねえから」と話したのを覚えている。で、やっぱやらせだったわけだが、K先生はまさか、本当に野生のゴライアスが都合よく捕獲できたと思ったのだろうか。私なら、その時点でこんな簡単に見つかるわけはない、スタッフが置いたな?って感づくけどね。何十回中1回くらいは本物にたまたまぶち当たって「採ったどーっ!」てなり得るとは思うが、毎回の放送でとりあえず毎回狙っていた生き物を捕獲できるわけなんてないし、それをK先生が本当に捕獲できたと思っていたなら爬虫類に関してド素人だと言うほかない。爬虫類に本当に詳しい人なら「このレアな生き物がそんな簡単に捕獲できるわけがない」「スタッフが用意してくれたんだろ」と思うはずだからだ。グルだったらグルだったで叩かれる、グルでないのなら爬虫類にそんな詳しくないんじゃん、本物の専門家ならこの種類が本当にどれだけ希少で見つけるのが難しいかを知っているはずだよな?って爬虫類の知識/経験のなさが暴露されることになる。大変だよな、テレビの人は。どっちにしろオレの中では終わったこの人。ちゃんと番組に「一部やらせです。」くらい書いておけよ。オレはずーっとやらせだと思っていたのに、本当だという演出前提な番組だったと知って今軽くショックだ(;’∀’)本物として見なければいけない番組だったのか???と。そしてK先生が、自分が本当にフィールドトリップで野生の個体を捕獲してきたと思っていたとしても、ショックだ。自然をなめているとしか言えない。そんなに自然は人間に対して都合よくはない。
普通は本当に爬虫類の生態に詳しく野外経験豊富なら、外国にレア種や珍獣を探しに行っておいそれと発見、捕獲なんてことが毎回あるなら番組のやらせを。。。「おい!また誰か動物園から借りてきたトカゲ置いただろ?」と疑う。オレなら間違いなく疑う。疑ってスタッフに詰め寄って口止め料もらって「よし!自然にいたことにしよう!視聴者もバカだからわからねえだろ」と笑顔で撮影を続ける(;’∀’)こういう状況だったと信じたい。



2019年9月2日 更新

かめぢからのニュース

現在かめぢからにはたくさんの床材が入荷しています。力土セットからココパーム微細、S粒、M粒と豊富に取り揃えております。ロット13の品質を8月26日2019年付けのかめぢからニュースでご確認の上、ご注文下さい。ご注文後、速攻でご発送しています。今回詰め込みすぎて床材を減らさないと倉庫で作業できないからな(;’∀’)

かめぢから飼育セットも大好評販売中。機材をセッティングした状態ですぐにお家でリクガメの飼育が始められる状態でお引渡しが大人気です。本日もアドバンス900のセッティングと1500特注ケージのセッティングを準備しています。飼育セットの組み立てや床材敷いたりがめんどくさい、大変だというお客様は是非セッティングサービスをご利用ください。

インドホシガメやパンケーキリクガメがサイテスIに昇格してしまい悲しい限りです。言いたいことは山ほどあるが、バカばかりの業界なのでどうしようもないです。8年くらい前に環境省に行きこれからのカメがいずれI類になる、その理由は日本にある、何故ならインドホシガメやパンケを大量に輸入して市場に流しているのは日本だけだから。ヨーロッパやアメリカはこれらの種類ほとんど取らないわけ。だから、日本でもっと規制してもらえば野生個体は減らないし、長くこれらの種類の飼育をお楽しみいただける。そもそも正規輸入って証明ないものを小売店がお店に並べる時点ゴミ、インドホシガメの原産国じゃない国が自国の原産とかサイテスに記載してインチキサイテスで日本に輸出するのもおかしいだろ、なんとか取り締まれと直接出向いたが、なんの対策もなし。まあ、そういう過去からの経緯があるわけで、今回I類になったのは日本の責任。カメ的に言うと世界の恥。オレは一人で頑張った。まあ、そんなわけで、いつまでもこんな低レベルな業界で本気になっててもしょうがないし、自分の別の夢に向かってまた10月中旬くらいから2か月ほどお休みいただきます。かめぢからをやめることはありませんが、今後は定期的にお店をやって、定期的に休むようになります。申し訳ありませんが、皆さん、私の自己中でめちゃくちゃなお店スケジュールについてきてください(;’∀’)10月中旬くらいからまたいないですよー。欲しいカメあったら早めに注文してくださいね。

10月からの消費税値上げについて。当店のHPに記載されている価格はすべて税込となりますが、10月以降も機材の値上げや価格改定は考えていません。他店とは違い、当方は儲かっていますので、2%くらいの増税など気にしません。焦らずゆっくりとお買い物ください。爬虫類業界に限らず、2%ごときで価格改定するショップってよっぽど儲かってないんだろうな。どうせつぶれるんだから悪あがきしなくても良かろうに。今出してる価格そのままにして2%は売り側が負担しろや。それが商売における誠意だと思う。あと、消費税抜きの価格表示をしてる店。バカなんじゃないかと思う。お客様が実際に払う金額を値札に書け。税別とか何なの?一見安く思わせて結局レジで割増の価格払うんじゃない。こういう姑息な考えがマジでむかつく。オレは町にでて価格が税別表示だったら一切買い物しない。国もバカだ。一旦税込表示と決めたのに、消費税8%に上げた時に、ごまかしがきくように税抜き表示でもOKとかに変えたよね。くだらない小手先の問題解決。だいたいこんな恵まれた国で、まだ税金上げて何かしようと思っているのが理解不能。自分たちがどれだけ恵まれているか、一度戦争行って確かめてこい。



2019年8月26日 更新

かめぢからのニュース

かめぢからインポート8月便について。今回アカアシが2タイプすごいの入ってます。元々丈夫で飼育しやすいカメのミューテーションという事でどなたにもお勧めできます。エロンガータEUCB、ナミビアヒョウモンEUCB(イタリア)、ソマリアヒョウモンEUCB、キアシガメEUCBなどなど他のお店では手に入らない物を嫌味ったらしく仕入れています。エロンガータなどはゲキレア種ではありませんが、じゃあ今売ってる店どこよ?ってなった時に入手できますかねって話。皆同じ問屋から仕入れて、同じラインナップのカメカメカメ爬虫類爬虫類爬虫類の業界とは違うんです当店は。こんな日本一最低でムカつくカメ専門店かめぢからにも毎日のように問い合わせがすごい来るんだから、ホント、今、爬虫類業界終わってんな、カメ全然いねえんだなって思います。日本一の最低カメショップですよかめぢからは。もうね、かめぢからのレベルまで来るとね、自分で「最低」とか言ってもお客さんがそれを認めないから全然平気なんですよ。

そんなわけで、新入荷生体は早い物勝ちでお願いします。「画像の左上にいる個体と右下ではどちらがいいでしょう。。。」なんて、質問メールする暇あったら両方買ってください。どちらがいいか返信する前に他のお客様が買われていきます。オレは知りません。買うって言ってくれてお金を振り込んでもらった時点でそのお客様の物になります。はっきり言いますが、どちらもいいです。変な個体売りません。イベントで変な個体売って売り逃げるするようなザコとは違います。かめぢからは店主が良いと思った個体を売ります(ただ、店主と感性が合わない方は利用しないほうがいいです)。「これはちょっと。。。」と思った個体は売る前にご説明します、HPに記載します(ただものすごく細かい点とか虫眼鏡や顕微鏡を使ってみないとわからない傷とか、うざいこと言う人はうちで買うな、利用規約読め)。私はあまり買い物をしません。ホントお金を使いません。お金を使うのが好きじゃないんです。なんでかと言うと、例えば1万円で売っているものがあったとします。1万円してもそれは絶対に1万円の価値がないからです。世の中に売っている物の99%はその値段以下の価値しかありません。1万円より安いものを1万円で買うような馬鹿じゃありません私は。だから買い物しません。物なんて言うのは広告や人件費、同業者との兼ね合いなどでそのもの以上の価格になります。私はそういうのが大嫌いです。だからそーゆーのとは逆を目指しています。かめぢからは値段以上の価値があるカメを販売するようにしています。そのため、どちらがいいかなどと迷う必要はないのです。どちらも良いと思うなら両方買ってください。損はしません。あなたの一生のパートナーになってくれます。

かめぢからオリジナル床材/ロット13 ご購入前に今回の床材の品質/テキスチャー/粒サイズなど確認ください。自然の植物を原料としており、アナログ(ほぼ人力)で生成しているため、毎回、色や粒サイズなど多少のばらつきがあります。今回入荷したものはこんな感じです。


  • ココパームM粒ロット13

  • ココパームS粒ロット13

  • ココパーム微細ロット13

  • 力土COAT ロット13

ココパームS粒がいつもよりも粒が小さくパラパラな感じです。力土COATは今シーズンの朽木がやや白っぽく、このようなチップとなっています(ある意味非常に清潔感があります)。このあたり色の好み、粒へのこだわりもあるお客様もいるかと思いますので、ご注文前に今一度ご確認ください。


新入荷2019年8月かめぢからインポートのリクガメたちは、今回入荷した力土セットロット13を使用して展示中です。こんな感じです!



2019年7月29日 更新

かめぢからのニュース

少しごちゃごちゃしておりましたお店を片付け、通路を広くして多くのお客様が出入りできるようにしました。今後はシンプルイズベストで余計なものは置かないようにします。とにかくこの一週間はゴミを捨てまくった(;’∀’)これからもちょくちょく休業して自分の修行に励みます。そのためにも、カメ屋の効率化、お店を空けたり/戻ったりの業務がしやすいように大掃除した。ヘビやミズガメの照明をLEDに付け替えたりしたため、蛍光灯ツインがたくさんあります。これをかめぢから飼育セットと組んで特価で出します。これからリクガメの飼育を始めたい人、そして少しでも安くフルセットを揃えたい人は今すぐご注文ください。

かめぢからセット(冬仕様)特価バージョン
セット内容

新品
かめぢからケージアドバンス900こげ茶23,000円
力土セット4,000円
リクガメ用エサ皿300円
ソーラーラプター50W39,900円
GEX爬虫類用サーモ9,900円
暖突L9,900円
カミハタハロゲン2,500円
ケージセッティングサービス2,000円
中古
スーパー1M(中古)2,000円
蛍光灯台ツイン(中古)3,000円
ツインには爬虫類用蛍光灯と通常蛍光灯付き
クリップスタンド(中古)500円
合計97,000円

スーパー1M、蛍光灯台ツイン、クリップスタンドが中古品となります。蛍光灯ツインのメーカーや種類は選べません。とりあえず綺麗な物よりお出しします。蛍光灯ツインには通常の蛍光灯(白色)とレプティサンもしくはレプティグローいずれかの爬虫類蛍光灯(中古品)をセットした状態でお譲りします。蛍光管の種類はお選びいただけません。綺麗で使用時間が少ないものよりお出しします。クリップスタンドのメーカーと種類もお選びいただけません。綺麗なものからお出しします。中古品の機材の箱はありません。中古品といってもほとんど使っていないツインライトなので、セッティングをしてしまえば新品と変わらない見栄えです。正直お買い得です。
上記の中古品と合わせたセットは通常のかめぢから飼育セット冬仕様よりも10,000円以上安くなっております。数に限りがありますので、この機会にどうぞ。ケージのカラーはこげ茶、ナチュラル、カフォオレの中よりお選びいただけます。また、「蛍光灯ツインの内部の爬虫類用蛍光管をレプティサン10.0の新品に付け替えてくれ」などのもご要望も可能です(レプティサン10.0 新品+4,500円)。



2019年4月22日 更新

かめぢからのニュース

最近、クソむかついてます。

かめぢからへのご来店は事前に予約が必要です。当店は気軽に来れるお店ではありません。リクガメを真剣に飼育したい、カメの命を一時的なおもちゃではなく何十年も一緒に生活する家族として迎える意志のあるお客様のみご来店ができます。こういった意志が感じられない方は追い出します。お店に入れません。本当です。昨日もご予約なしで来られた方がおり、軽く質問させていただき、強い意志が感じられなかったので帰ってもらいました。当店のガードはカメの甲羅のように硬いです(;’∀’) ご来店前にご来店予約のメール入れていただく、当方からご来店OKの返信とHPにあるカメボスの語りをじっくり読み、リクガメの正しい飼育方法を勉強してきてください的な返信をします。いざ、お客様がご来店され、「カメボスの語りはお読みになりましたか?何かわからないことありますか?」と私が質問し、「はい読みました。60㎝水槽を用意したんですけど。。。」とか言ってくるぶっ飛んだ方がかなりいますが、この人たちは日本語が通じないのでしょうか?カメボスの語りに初心者が60㎝水槽(60㎝サイズ爬虫類ケージ)でリクガメの飼育をするのは無理だと、超細かくその理由を述べているのにも関わらずなぜ60とかいう数字がでてくるんでしょうか。なめてるんですかねオレのこと?マジで時間の無駄、60㎝水槽の人は当店に来ないでください。ホント来ないでいいです。他のお店で買ってください。その60㎝水槽を購入したお店でリクガメ買えばいいじゃん。当店でリクガメを購入したい初心者の方は当店の飼育方法に従うこと。カメボスの語りを読んで同じ設備を用意すること。同じ設備を用意するために事前にケージを置く場所や、空気の流れ、窓の位置なども調べておくといいです。私以上にリクガメの飼育が上手な人はこの世界にいませんので、しっかりと私が書いていることを実践しましょう。
いろいろインターネットで調べてみたら、カメボスの語りとは違う飼育方法で飼って飼育がうまくいっている人がいるとしましょう。もし、その飼育方法が良いと思うのなら、その人に教えてもらえ。リクガメ飼育本を読んで60㎝水槽でもOK書いてあったなら、その本の著者のところに行ってカメ買えばいいじゃない。60㎝水槽(60㎝爬虫類ケージ)で飼育できるなんて言ってるキチガイは間違いなくカメを殺しまくっているから。たくさん失敗してることを記憶力がないから忘れている人なんですよ。だから60㎝で飼育できるなんて間違ったことが言えるんです。例えば、その人にとっては60㎝水槽で飼育して、過去50匹中30匹は飼えているからそう言うんです。20匹死んでるんですけど、30匹生きてるから飼い方が間違っているわけではないだろう的な、意味不明な解釈。20匹も死んでたら飼育下手クソだからさ(オレから言わせれば)。そういう人を信じるのであればその人に教えてもらえば良いってこと。

以上のような方が多いので最近ムカついてます。これからゴールデンウィークとかで浮かれた気分とかノリで、ますます増えそうなのでニュースに書いておきます。正しいリクガメの飼育方法に理解がない方のご来店は断固拒否いたします。私、非常に多忙なのでどうぞよろしくお願いいたします。今まで「カメボスの語りをお読みください」とトップページのお知らせに書いたこと、HPが新しくなる前から考えて355回くらいです。お客様のリクガメ飼育相談メールに対して、カメボスの語りの内容を返信したこと800回以上だ。これを読まねえ、理解しないならうちに来るなっつーの。



2019年3月25日 更新

かめぢからのニュース

こんにちは。カメボスです。トップページのお知らせの「お問い合わせの際はお名前、郵便番号、ご住所、お電話番号、買うのか買わないのかはっきりご記入いただきスムーズなお取引ができるようにお願いします。」を読み返してみて笑ってしまった。「買うのか買わねえのか」一度でっかい声で言ってみたい言葉だ。今年のかめぢからのキャッチフレーズは買うのか買わねえのかでいこうと思う。3月はスペイン便とヨーロッパ総合便の2便の輸入があり、マジ疲れました。輸入業務と言うのは1日がかりなので、つまり1日お店での仕事が何にもできない。空港まで行って通関してカメを持って帰ってくるんだけど、ほとんどが移動時間だし、働いている感じがしねえ、すげえストレスなんですよねこの1日が。オレ普通にお店で仕事するのが好きなんだよね。移動時間とか時間の無駄でマジ好きじゃないんだわ。4月にもたぶん直輸入便が来る予定なんですが、最近月1で輸入ができていてペースとしては良い、売上げも良い、いろいろなリクガメがいたりして楽しい感じ、でもちょっとそろそろヤバくなってきた。2010年にかめぢからを新築して大きくしたんですよね。この広さ十分だと思っていたら、最近カメを置く場所がない。バックルームかなりフル稼働に近くて、これにペットホテルが少し増えたらもう無理かもしれん。私自身の器が今のかめぢからの大きさでは足りなくなってきたんだと思う(;’∀’)すげえ、オレまだカメ屋として成長してるよ。怖いよ。 そんなわけで真剣にお店の模様替えとケージの増設を考えています。でもやる気でねえ。マジ大きな棚動かしたりするの嫌だ。。。。。?。。。息子だ。。。。たぶん息子がヘビを沢山飼ったりブリードしてオレのカメの置き場所が減っているんだ。。。。きっと。。。俺が成長したわけではないのか。。。息子の成長だったのか。。。。息子が大きくなったら「お前のカメの場所邪魔だ!どけろ!」とか言われるんじゃないかな。子供の成長は早いものである。この前小学校の入学したと思ったら上の娘は今日卒業式だ。時間が過ぎ去るのは本当に早い。そう考えると人生は本当に短い。



2019年2月28日 更新

かめぢからのニュース

最近、かめぢからケージが良く売れています。お客様からは「同サイズ(90㎝)の他メーカーの爬虫類水槽やケージに比べて格段に安くて、もうお洒落」と言う声をいただいております。かめぢからケージはまだまだ23,000円~で頑張っておりますので、リクガメ飼育をお考えの方は是非ご利用ください。他メーカーの爬虫類用ケージはリクガメ飼育に適しません。お金の無駄であり、見栄えもダサいのでやめておきましょう。メーカー製の爬虫類ケージはリクガメ、水棲ガメ、トカゲ(地上生、樹上性)、ヘビなど幅広く利用できるように作られていますが、これが落とし穴で機能の共倒れを実現しています。そもそも、リクガメと樹上性トカゲでは生息環境が違いますので、このどちらも同じ爬虫類ケージでカバーしようというのには無理があります。樹上性には樹上性に適した形のケージ、通気性、さらにトカゲが火傷しないようにするための外部からのスポットライトなどの熱伝導が必要です。リクガメに至っては底面積もちろんですが、適切な位置と角度から紫外線が降りそそぐようにし、通気性や保湿性も重要となります。そういったことを踏まえると、飼育する種類によりケージの形状が変わってくるのは必然であるはずです。かめぢからオリジナルのかめぢからケージは、リクガメを飼育するためだけに作られたケージで、現在流通しているライトなどの飼育機材の形状や大きさを踏まえ、これらとしっかりマッチするように計算尽くされています。「爬虫類ケージ」と言う中途半端な枠組みと思想から設計されたメーカー型ケージとは異なる、本当にリクガメを飼うための本物のリクガメ専用ケージです。是非ご利用ください。2個、3個とご購入し、美しく積み重ねて愛用されているお客様大勢おります。

また、ケージのセッティングサービスも行っておりますので、リクガメ飼育を始めたい方はお気軽にお問い合わせください。私自身、初心者の方にセッティングした状態でケージを渡すと安心でもあります。やはり、セッティングは大変ですし、お客様は家に持って帰ってちゃんとセッティングできるかな。。。とか思いますので。事前にセッティングのご依頼をいただければ徹夜作業でご準備いたします。ご来店の際にセッティング済みのケージにて各機材の使い方、効果、注意点や日々のリクガメの飼育をご説明させていただきます。非常にわかりやすいと大好評らしいです。

ご来店には事前予約をお願いいたします。お客様のお名前、ご住所、電話番号、ご来店される日にちと大よその時間帯、ご来店目的をメールでお知らせください。
ケージのセッティングサービスをご希望の場合はご来店される事前にお申し付けください。セッティングに用いる機材などの前払いが必要となりますので、お振り込み先とお見積書をお送りいたします。カメボスの語りにかめぢからセットという飼育セット一式の概要があるので是非見てみてください。



2019年1月21日 更新

かめぢからのニュース

機材のご発送についてのご変更(送料は着払い)
レプティサン10.0 20W及び交換用底板、ケージ正面ガラス扉などの長い形状をした商品のご発送は単体でお送りいたします。
今までは床材とレプティサンをご一緒にご注文されたお客様へは床材と蛍光灯をうまく梱包し、ご発送作業をしておりましたが、注文商品の増加、当店の人気の増加(笑)、ヤマト運輸の荷物集荷時間の短縮によって、時間がなく、忙しいため2019年より、梱包がしにくい長い形状をした商品は単体でお送りいたします。床材と一緒、他の機材(生体)と一緒には時間がないため梱包できません。ご了承ください。

例:レプティサンと力土セットをご注文場合、レプティサンで1梱包、力土セットで1梱包、送料2個分でお送りとなります。なお、かめぢからケージとご一緒のご発送の場合は、ケージの中に入れてご発送可能です。レプティサン10本をご注文場合は、10本を1梱包としてご発送可能です。同様にケージパーツの正面ガラス扉、交換用底板なども単体発送となります。

蛍光灯ツインが廃盤となります。
先日、倉庫にあった最後の在庫がでてしまいましたので、爬虫類蛍光灯の蛍光灯台として取り扱っておりました蛍光灯ツインの販売を終了いたします。現在、お使いの方は大切にご使用ください。蛍光灯が切れた際にはレプティサンの販売は継続しておりますので、交換用にご購入可能です。
蛍光灯ツインに替わりGEXコンパクトトップ60 3灯式、GEXナチュルライト26W、GEXレプタイルUVB150 26Wの取り扱いを開始いたします。

かめぢから飼育セットについてのご変更。
セットに含まれるケージ内の全体照明、蛍光灯台ツイン+レプティサン10.0 20WがGEXコンパクトトップ60 3灯式に替わります。
蛍光灯ツインが廃盤となり、GEXコンパクトトップ60を主体とした照明/補助紫外線灯を取り扱っていきます。レプティサン10.0 20Wは今後も取り扱っていきますので、レプティサン紫外線灯が切れた際は交換用にお買い求めいただけます。

かめぢからセット(冬仕様)

かめぢからケージアドバンス900こげ茶23,000円
力土セット4,000円
スーパー1M4,000円
GEXコンパクトトップ60 3灯式5,000円
GEXナチュラルライト26W 1個1,900円
GEXレプタイルUVB150 26W 2個4,800円
リクガメ用エサ皿300円
ソーラーラプター50W39,900円
GEX爬虫類用サーモ9,900円
暖突L9,900円
クリップスタンドひまわり1,800円
カミハタハロゲン2,500円
ケージセッティングサービス2,000円
合計109,000円
ケージセッティングサービスを含め上記のような感じになります。



2018年12月28日 更新

かめぢからのニュース

2018年もかめぢからをご利用いただきまして誠にありがとうございました。皆様のおかげで今年1年とても良い年になりました。来年もご声援のほどよろしくお願いいたします。今年1年の締めくくりとしてふさわしい話題がありますので、お客様の許可を得まして自画自賛したいと思います。

当店でペットホテルとしてお預かりしていたミシシッピーニオイガメ君です。なんと5年間のペットホテルでした。オーナー様の海外出張2年の予定が5年に延びてしまい、その間かめぢからではしっかりと、ホント、しっかりと、毎日、死んでねえか確認したり、毎日ちゃんとエサを食うか確認したり、しっかりと飼育させていただきました。世の中にペットホテルとしてカメを預けて5年間ちゃんと面倒見るお店がありますか?って話です。自分の才能に気が付いていませんでしたが、私ってすごい責任能力が高い人間だと思いました。「オレって意外とちゃんと5年間も毎日やるもんなんだなー」と、びっくりした。カメのペットホテルを始めた時は「長くても2週間とかだろう、ムフフフ」という気持ちだったのですが、5年間(正確には5年と2ヶ月)預かる経験をするなんて思いもしなかった。このミシニ君は12月22日にチェックアウトだったのですが、なんという達成感、やったぞー、やり切ったぞーと、今年何よりも嬉しかった仕事の出来栄えでしたよ。何も残さず2019年が迎えられそうで、今もすごく気持ちがいいのです。皆様も気持ちの良い新年を迎えられますように。



2018年12月21日 更新

かめぢからのニュース

2018年最後のかめぢからインポート入荷。やっぱ、かめぢからの入荷はおもしろいです。今回も1個体1個体カメを検品しながらわくわくしてしまいました。気持ち悪かったと思いますよその時の私の顔(’▽’) 今回、やはり一番すごいのはインドホシガメかな。インド産とスリランカ(セイロン)産の2タイプでスリランカ産の方はブッ飛んだ色してます。これハイポとか色変の範疇だと思う。甲羅もすんごい高さあるし。
12月上旬にインドホシガメが各ショップに少しずつ入荷していますが、これヨルダンのインチキサイテスで輸入された元密輸個体です。原産国からヨルダンに密輸して、ヨルダン政府が自分の国のカメとしてインチキのサイテスを作って輸出許可を出す密輸パターン。日本の経済産業省などにはこれを取り締まることができないのですが、「正義」か「悪」かって言ったら「悪」でしょ。仕入れ業者はホウシャガメの登録偽造したあの静岡の会社。ここから仕入れているショップはみんな密輸加担ショップ。購入した人も同じ。オレが何度もヨルダンサイテスはインチキ、外貨獲得のための政府ぐるみの八百長だって言ってんだろが。んで、クモノスリクガメがI類になる寸前にも同じ手法。マダガスカルからヨルダンに密輸してヨルダンでヨルダン原産としてクモノスガメを日本に向けてサイテス書類を作る。日本政府がそれを受け入れてしまうクソみたいなシステム(ちなみに他の国ではヨルダンのサイテスを認めない国が多くあるんですよ!日本だけ。表面上良ければOKというクソ社会)。書類上はサイテス書があるわけだから密輸ではない。しかし、カメ自体は密輸されたものに書類をつけて日本向けに輸出しているだけだから密輸。もちろんマダガスカルの政府も許可していない個体とその数をだ。はい、来ました~。今回もそれと同じパターン。もう買うの辞めましょうインドホシガメ。うちだけで購入して。そんなに大量入荷は無理だけど、ちゃんとした正規の、人工飼育下で繁殖したEUCBだからさ。しかもこだわったブリーダーから買い付けている上物の極美ですよ。インドホシガメだけじゃなくて他のカメもとりあえずかめぢからのにしようぜ(’▽’) 他はなんだかんだ言って元をたどれば密輸個体だったりするんだよ。ちゃんとやっているのは私だけ。かめぢからだけ。否定しようがない事実。だって、私、カメよりも正規輸入が好きなんだもん。ワシントン条約とは「自然界」と「人間の欲望」のバランスがうまく取れるようにしている法律。つまりは、ワシントン条約を守ることは自然界のルールを守ってお仕事をしているのだと思います。ちなみにヨルダンサイテスでまともなのはギリシャリクガメくらいだから、ギリシャ安心して買えよ(ヨルダン直輸入便のアダルトサイズは健康状態悪くて死ぬ個体多いけどな)。
新入荷生体のご購入は現金を支払った上での早い者勝ちでお願いします。複数いる種類に対しては第1希望から第3希望の個体くらいまで書いていただけると助かります。もし、一足早く他のお客様の手に渡ってしまった際も第2希望の個体をすぐにご提案できます。お名前、ご住所、お電話番号なきメールはすべて後回し対応します。ご来店をご希望の場合はご来店予約を。ご予約なき場合はお店に入れません(厳守)。ご利用規約をしっかりとお読みになり、お問い合わせください。私は誠心誠意、真剣にお客様とお取引いたします。お客様も真剣な気持ちで当店をご利用ください。と言いつつ、前回、前々回、お客様同士でカメの取り合いになったりして裁くのが大変だった。なかなか対応する方も難しいですよ。カメに対して真剣な気持ちを持つお客様すべてに気持ち良くお買い物をしていただきたい、しかし、カメの数には限りがあるし、お互い必死ですよね。私も嘘は言いたくないし、もう入荷しないであろうカメを「また来ますよ」とか言えないし、本当に申し訳ないのですが、早い者勝ちでお願いいたします。明日、明後日の土日は通常通り営業いたしますので、こだわりがある方はメールにて事前予約を入れ、気に入った個体、気になる個体、実際に見て選びたい種類などいたら必ず書いてください。



2018年11月29日 更新

かめぢからのニュース

今月2回目のかめぢからニュース。これは珍しいぞ。今回は下書きなしでそのままニュースをぶち込んでいきます。そのため、放送禁止用語やお見苦しい文章があると思いますがご了承ください。最近、インドホシガメの問い合わせが多いです。次はいつ入荷するのかとか、もうHPのは売切れてしまったのかとか?あのさ、今までさんざん輸入されてきたじゃないインドホシガメ。なんでその時買わねえの?オレが大嫌いなよくあるパターンだこれ。サイテスIになるとか、今後手に入りにくくなるから「買う」と言う人たち。こういう方々には次もある。次と言うのはインドホシガメがまた安く流通し始めてサイテスIも除外されると「やっぱいらね」とか言って下取りお願いできませんかと言ってくる。カメそのものが好きなんじゃない、レアなカメ、希少性のあるカメが好きな人たち。はっきり言ってオレはそういう人間は好きじゃない。他店でもあるけど、希少性のある生体しか置かない店って生き物が好きなわけじゃなくて金が好きなだけだろ、死ねって思う。すげえ珍しい種類の爬虫類が入荷して「超レア、鬼レア、見てくださいこの風格、幻の○○」とか言って販売するけど、その種が後に大量入荷すると目もくれないお店や低能マニア。その店や人からすると流通される価格によって風格が下がるらしいんです。その生き物の。値段や流通量がどうであれ、その生き物の良さは変わらないはず。それを感じ取れない、見る目がない人は爬虫類とか飼育しちゃだめ、扱っちゃだめ、触っちゃダメです。爬虫類業界でこういったことが数十年にわたり繰り返され、人間の勝手な価値観により多くの爬虫類が野生から採取され減ってしまい、昔より飼育できる爬虫類が減ったのが現実です。いつこういった風潮がなくなり、みんながみんな、「自分はこれが好き!このカメは本当に模様が綺麗というか甲羅の艶がいいし、飼いやすいし、このカメ飼育してれば他はいらない」とか言う日が来るのだろうと思う。純粋に好きな種類がたくさんいて、たくさん飼育するのはいいと思う。ただし、好きな種類が価値と共にコロコロ変わる人たち。いらねえよ、そんな奴ら。でも、オレは優しい人間だからすごくいいことを教えてあげよう。絶対に得するそして損をしないカメ(爬虫類)の選び方。どの種を選べばいいのか。ずばり、自分が一番好きなカメを飼ってください。結局ホウシャガメを飼育していたって20年後には10万でおつりがくる価格になります。今は安価で入手できるヒガシヘルマンが20年後に100万円かも。100万だったヒガシヘルマンがその10年後に20,000円になります。爬虫類の価値は変動こそしますが、歴史は繰り返します(繰り返すスパンは種によって5年だったり、30年だったりするんですが)こういった価値に惑わされるほど損な人生はない。最初から自分が良いと思う種類、本当に好きな種類を愛情かけて飼育するのがいいんです。それが一番幸せなんですよ。人間と言うのは欲の塊である。あれも買ってこれも買って、また次に欲しくなる。欲に終わりはない。過去に買った洋服やあなたの自動車、そのほか諸々。本当に必要か?買ってよかったか?今も大事にしているか?それほどあなたにとって大切で価値があるものなのか?思い出してみよう。多くの物が無駄だったんじゃないのか?その時だけすごく欲しい衝動にかられたけど、実際に手に入れるとそうでもない。そんな感じじゃないのか?物ならまだしも。カメや爬虫類は命あるものだ。その時の価値に惑わされず10年後、20年後も一緒にいたいと思うカメを見つけて購入してほしい。ちなみに私は実は超が付くくらいのお金持ちなんだが、なんでお金があるかっていうと、欲がないからです。欲しいものがありません。毎日仕事を真面目にやり、自分を鍛えて生きていますが、そのくせ何も買わないし、使わないし、浪費しないのでお金が馬鹿みたいに貯まる一方です。欲を断切った時に人は幸せになれるのです。早ければ12月、遅くても来年の1月にはインドホシガメEUCBを輸入するためにCITES申請をしています。次回入荷した際は10万円くらいの販売価格になります。そりゃそーだろ、商売だもの、儲けるときに儲けないとな。最低とでもなんとでも言ってください。はっはっはっは。



2018年11月15日 更新

かめぢからのニュース

かなり間が空いてしまいましたが、かめぢからインポート11月便来ました。今年最後の輸入だから頑張ろうと思いお仕事していますが、今年は何気にあと2便くらい来るかもしれません。私はいつも朝6時くらいまで仕事しています。午前中に寝る生活です。そのため、午前中に仕事が入るとその日は寝れません。先週から午前中は内村家全体の将来を左右する契約や、通関、結婚式といろいろ重なりここ4日間寝てないのです。かめぢからは良いお客様に恵まれていて、お客様一人一人が気にしてくださるので、仕事も助かっています。ありがとうございます。皆さんとてもスムーズな取引で助かります。ただ、やはり私はかなり疲れているようで今日、恐怖を感じました。妻に「最近全然寝ていないんじゃない?昨日も2時間でしょ?平気なの?」と。恐ろしいですね。いつもはオレのこと「カメ臭いから来ないで」とか「もっと稼げ、固定資産税払えないじゃない、もう口座にお金がないの!」とか「明日、駐車場の草むしりしてきて。ゴミ袋20袋分ね、ほら」とか言ってくる奥さんが私のことを気遣ってくれて、オレ死ぬのかなと思ったほどです。なんかね、4日間寝てないんですが、体が軽いんですよね。んで、今日も筋トレで高重量のフルスクワット8セット+アイソレーション種目4セットやったし、死ぬはずはないと思うんですけどね。まあ、今日は妻を信じてもう寝ようと思います。
新入荷生体ですが、売切れもかなり出ているので、気になる個体がいたらすぐに注文が良いです。今回は本当に種類は多いのですが、1種当たりの数が少ないので、すぐに売切れてしまいますね。ありがたいことです。もっとたくさん仕入れたいんですが、私と息子2人で生体管理だとそんな多くの数を確実に見れないんですよ。息子の本業は学校だしね(‘Д’) 今回HPに載せていない生体とかもいますし、ペットホテルで結構な生体をお預かりしていたりですね、管理が行き届かなくなるとダメなので、できる範囲で輸入しています。
年末年始のペットホテルの予約も始まっていますが、すでに長期でペットホテルをご利用されているお客様かなりおりますので、去年ほど部屋はありません。年末年始のペットホテルを考え中のお客様はお早めにご予約が良いです。12月は29日(土)まで営業、年始は1月5日か8日から営業となる予定です。



2018年9月20日 更新

かめぢからのニュース

皆さん、こんにちは。パワハラ大好きカメボスです。今日はパワハラの話題を。パワハラに耐えてこそ人は強くなり、成長し、物事の考え方が上手になると思います。そもそもパワハラと言う言葉を作った人間はヘタレで精神力ゼロの根性なしだと思っています。世も末です。私にとってパワハラよりもパワハラに耐えることができない弱い精神の人間が社会に出る方が怖いです。私が小学生の頃は当たり前のように体罰などありましたし、今でいうパワハラ(先生が生徒に対する)もありましたが、自分は「人生ってこんなもんだろ」と受け止め強く生きましたよ。中でもすごかったのが小学6年生の時の担任で、山本っていう先生はハンパなかったです。身長190㎝近くある大きな男の先生、専門教科は音楽でした。山本の担当する音楽の授業は特に厳しかったです。歌が下手だと木琴用のバチの丸い硬い部分で頭を思い切り殴るんです。歌が下手というのは音楽の授業を真面目にやってないというレベルではなく、美空ひばりみたいな美しい歌声で歌を歌わないとぶっ殺されるというレベルです。もう、とにかく下手な歌、ずれた音程が大嫌いな山本は、クラスの合唱がプロレベルでないと怒ります(ちなみに6年生の音楽で一度も楽器を使ったことはありません。合唱、歌のみ!それもなんかすげえ難しい歌。音楽の教科書とか一切使わない。山本が選んだ合唱曲をひたすら完璧になるまで毎回の音楽の時間で練習。完璧なんて程遠いからクラスメイトほぼ全員体罰)。毎回、音楽の授業は泣いてる奴、頭がたんこぶの奴だらけでした。クラス一同ビビッて泣きそうになりながら歌を必死に歌ったのがいい思い出です。僕なんて音楽嫌いだったんで、山本の怒りの罵声(うちむらー!お前はどうして歌がこんなへたなんだー!!)+木琴攻撃で1年間で100回くらい頭を殴られました。耐えましたけどね。山本のすごいところは女子でも平気でぶん殴るところでした。音楽の授業以外でも山本に嘘をついた女子が往復ビンタx4で泣きながら鼻血出してるのが何度もありましたよ。とにかく気性が荒い先生で、音楽の時間以外でも殴るひっぱたくは日常茶飯事でした。しかも山本はホモで、20分休みや雨が降っていて外に出れない休み時間など、男子クラスメイトを呼んでチ〇コをもんだり卑猥な質問をするんです(クラスメイトがやられているのを遠目から見ていましたが、オレはやられたことはないです。オレと岡本っていう友人はこれは変だと気付いていましたが、小学生ということもあり他の生徒はよくわからなかったようですね。)山本のホモオーラが出ると私と岡本君はよくクラスから逃げたのを覚えています。山本は生徒から恐れられていたので保護者受けは良い先生でした。みんなこぞって「山本先生の話は生徒たちよく聞く」と言ってましたし、他のクラスで不良っぽい生徒が暴れるとすぐに山本が駆け付けて不良をボコボコにしていくため、私の学校は問題がある生徒はほとんどいなかったように思えます。一度、不良が暴れて担任である女の先生の指に噛みついて大怪我させたことあるんです。その時、山本がすぐに駆け付け、不良の顔の形が変わるくらいボコボコにして、不良は呼吸困難で保健室に運ばれました。私はその不良が嫌いだったのでとても面白かったですね。その山本が6年生のころ担任だったというわけで、怒るとマジで怖い先生、普段は優しい、音楽は問答無用、で、ホモ(これを知っていたのは一部の男子生徒だけ)。というのが私の見解でした。まあ、キチガイだと思っていましたので、私は家庭訪問の時にこの先生を家に入れませんでした。親にも家庭訪問があると教えず、「たぶん今年、家庭訪問ないよ、先生こないんじゃね?」とか親に言いつつ、内村家の敷居を跨がせないように、家庭訪問を阻止した記憶があります。後日、山本と母親からめちゃくちゃ怒られましたが、やってやった感はありましたね。すげえ気分よかった、ざまーみろ。小さいながらも家族を守りたかったんですよこのキチガイから。今思えば、私はこの時から類いまれなる勇気を持っていたのでしょう。山本関連のネタはすごくたくさんあるのですが、こんな感じで「体罰OK、パワハラ当たり前、だからどーした?オレは強く生きるぞ」と言う感じで6年生を過ごしていましたね。きっと今の若い人たちがこんな環境に入ったら死んじゃうんじゃないでしょうか。現在、パワハラとか騒いでる奴らは根性がないだけ、弱いヘタレなだけだとわかったと思います。私のように強い気持ちを持つことが大切です。皆さん、この話を嘘だとか盛ってるとか思っているでしょう。その担任の名前は山本峯市と言います。今も検索すれば少しだけ記事が出てきますよ。2000年くらいに逮捕されましたから。「生徒の顔面に膝蹴り、暴力でケガさせた、児童ポルノで懲戒免職」とかいうぶっ飛んだ内容だったと思います。オレこいつの生徒だったんですよ。笑えるでしょ。

長い前置きになってしまいましたが、かめぢからケージが売れています。最近毎日のように注文が来るのですが、色々調べたらかめぢからケージ安いですね。90㎝クラスのケージだと今現在30,000円以上が相場です。ネットの安いところでも26,000円とか。。。こりゃ、皆さん、かめぢからケージの方買うわ。。。と思いました。値段も安い、見栄えも素晴らしい、機能も優れ、頑丈なかめぢからケージの方がいいですからねえ。かめぢからケージは14年前に私が作り、その後時代に合わせてカスタマイズしてきました。値段は8年くらい前に少し値上げしただけだったのですが、周りのケージメーカーや水槽メーカーはどんどん値上げをされていき、かめぢからケージが90㎝クラスの価格帯よりかなり安くなったままのようです。いやーすまん、オレ全然周りの業者とか興味ないから知らんかった。すまん家族、かめぢからケージもっと高い値段でも売れてたわ(’∀’) そんなこんなでそろそろ値上げしてもいいかなと思っていますが、別にお金に困ってないから当分はこげ茶23,000円、カフォオレ24,000円、ナチュラル25,000円でいいや と言う、心温まるお話です。



2018年7月2日 更新

かめぢからのニュース

力土セットご予約分のご発送作業について。思った以上に多く全員分のご発送まであと2日ほどかかります。ご予約分のご発送到着は7月5日ごろまでかかりそうです。ご予約分のご発送が終わってから新規での受付と通常販売のご発送となります。

今回入荷したココパーム微細について。6月30日2018年ロットにて入荷したココパーム微細についてのお知らせ。細かい点を気にされるお客様は必ずお読みください。
従来の物とは粒の形が異なります。画像の通り、若干キューブ状(S粒よりさらに細かい四角状の粒子)の粒が混じりますが、内部には細かい繊維質の粒子が多く問題ありません。店頭にて今回入荷したココパーム微細と力土COAT7Lで床材交換をしました。画像をご確認ください。微細は従来通り、がっちり固まり安定感があります。またその上から力土COATを敷くことにより、理想の床材「力土」ができあがります。7Lという量も90㎝ケージにどんぴしゃりの適量です。ココパーム微細の粒の形状には好みが分かれるかもしれませんが、元となるヤシガラの状態で多少の違いが出る点はご了承ください。力土COATの下に敷き詰め、がっちりとした硬さ、ほこりが立ちにくく、長持ちもする絶妙な微細粒子は健在です。




2018年6月29日 更新

かめぢからのニュース

床材の入荷について。お待たせいたしました。
明日30日に力土COATなど入荷いたします。今回6月中旬を予定しておりました入荷ですが、大幅に遅れてしまい申し訳ございませんでした。ご予約をいただいていたお客様に重ねてお詫びを申し上げます。とりあえず、正式に通関できてよかったあ。。。あとは床材を積んだトレーラーが事故らずにかめぢからに来るのを待つだけです。今回、植物検疫でデコレーションリーフの輸入許可が下りず、コンテナを丸ごと送り返す、コンテナを開けてリーフを消毒、コンテナを開けてリーフを取り出して処分という3つの方法という不運な状況になりました('Д')コンテナを送り返す場合、もちろん力土COATなどすべての資材を丸ごと送り返すわけで、その選択肢はありません。デコリーフを消毒か処分ということなんですが、いずれの場合もコンテナを開けての作業となります。リーフが植物検疫で引っかかっている以上は日本国内に入れることはできませんし、中を開けることもできません。そこで、保税倉庫という日本であって日本ではない場所、特別な法律が適用されている倉庫に移送し、作業が必要となりました。保税倉庫を確保するのに時間がかかりました。コンテナをターミナルから出すのに許可申請、移動に許可申請、保税倉庫に入れるのに許可申請、保税倉庫に一時保管するのに許可申請、コンテナの中を開けるのに許可申請、中を取り出すのに許可申請、商品の個数を数えるのに許可申請、段ボールの中を開けて中身を見るのにも許可申請というクソみたいなクソめんどくせえ法律の壁が立ちはだかり大変でした。
今回委託した海貨業者の通関方法と私が個人通関でいつもやっている通関のやり方が違うため、海貨業者に合わせたパッキングリストによる量の掲載などさまざまな書類の訂正などを毎日のように命じられ時間がかかりました。なんていうか、私が個人通関した方が全然早いんですが、法律上、保税倉庫にあるものとなると、ライセンスを所有している人でないと作業ができず、私はどうすることもできずに大変でした。やっぱ私は自分自身ですべてやらないと気が済まないし、人に仕事を頼むなんて生理的に無理だなと実感した。笑ったのが保税倉庫でコンテナの中身を開けて植物検疫で問題であったらデコレーションリーフを取り出し廃棄、力土COAT、ココパームシリーズの個数を確認し重量などを多少訂正したにも関わらず、通関する際にX線にて検査されたこと。もちろんX線検査で別途数万円~12万円ほどかかります(俺が払う)。中身を開けてみて、問題ないのになぜまたX線で中を透視する必要があるんだという意味不明な法律です。デコレーションリーフに虫がついていたのは俺が悪い(正確にはオレじゃなくてシッパーや輸出国側で燻蒸処理が不十分だったわけであるが)、ただ、こういった問題の品を取り出すだけの作業に50万以上かかるのは勘弁してほしい。植物検疫でコンテナの中に立ち入った人が虫がついているのを確認し、その資材をそのまま外に出して焼却処分すれば終わりじゃん。やろうと思えば5分で終わる作業に3週間費やし費用もハンパない。日本は下請け下請けで結局無駄な作業の連続で社会が成り立っていると実感した。このような理由で床材の入荷が遅れてしまったわけであります。まさに不運!

デコレーションリーフについていた虫。キクイムシです。


今回はデコレーションリーフは保税倉庫にて廃棄処分としますので、力土COAT、ココパームシリーズのみの入荷となります。力土セットともにデコレーションリーフをご予約いただいておりますお客様へはデコレーションリーフをご発送いたします。デコレーションリーフはかめぢからの倉庫に残っていた分で対応させていただきます。すでにアク抜きから固めて加工を終了していますので、力土入荷の際にご一緒にご発送を開始いたします。ただ、今回デコレーションリーフの入荷ができなかったため、現在、かめぢから倉庫に残っている分で販売終了といたします。まずはご予約いただいている方にデコレーションリーフをお送りし、残っている分については再度HPのトップで販売を告知し、早い物勝ちとさせていただきます。

6月30日午前中に床材入荷、積み下ろし作業、昼よりカメの通関があるので帰ってくるのは夜です。かめぢからインポートでの新入荷は7月2日(月)にHP掲載予定です。ご注文はご入金があった時点での早い物勝ち、お取り置きなどは極力しません。とにかくお金を払ってすぐにカメを持って帰っていただけるお客様を優先とさせていただきます。7月1日(日)にご来店予約を入れ、ご来店いただければHP掲載前に新入荷のカメを見ることができます。

力土セットやデコレーションリーフをご予約のお客様へは7月1日よりご発送を開始いたします。7月2日(月)は定休日ですが、丸1日ご発送作業に当てます。1日と2日で力土セットをご予約いただいております50名ほどのお客様すべてにご発送ができると思います。ご発送後に各お客様宛に伝票番号と送料をメールでお送りいたしますが、私の体力が限界に達していることを踏まえ、ミスが出るかもしれませんのでご了承ください。完璧主義なので今のうちに言っておきます。

まとめ
6月30日(土)に床材入荷、7月1日より事前予約をいただいたお客様へご発送開始、7月2日(月)も発送作業でご予約者様全員にご発送完了予定。
6月30日(土)にかめぢからインポート入荷、7月1日(日)ご来店予約/ご来店により、見ること/ご購入が可能。7月2日(月)にHP掲載予定。
7月3日(火)より力土セット、床材の通常販売分のご発送を開始。その他、生体や機材のご注文受付も即日対応していきます。
7月4日あたりにデコレーションリーフの在庫分を販売開始、早い者勝ち。

これから数日は非常に多忙を極めます。お問い合わせされる際は、トップのお知らせ、かめぢからニュース、ご利用規約をよくお読みになり、スムーズに取引ができるようにしてください。



2018年5月22日 更新

かめぢからのニュース

力土COAT500個以上/2トン近く、ココパームシリーズ500個以上1トン近くは現地を出て、日本に向かっています。スケジュールが来ましたのでご予約を開始させていただきました。今回力土COATは7Lとなります。ココパーム微細20Lと組み合わせて90㎝のかめぢからケージちょうど1個分。6㎝くらいの厚さで床材が敷ける量です。力土COATは2009年頃リリースしましたが、その当時より原価が2倍近くなっているので値上げはご了承ください。容量を少なくして使いやすくするなどでいろいろ工夫して、値段はできるだけ据え置きでやってます。ココパームの方もここ10年で1.3倍くらい原価が高くなっていますが、私の利益を低くしてお客様には損害なしで価格を守っています。私が個人でお店を経営し、私個人の努力の結果、このような頑張りができるのです。「まあ、別にあんまり儲からなくても俺が我慢すればいいか」と無の境地です、もはや(’∀’) 2019年よりココパ1袋1,900円はやめるかもしれません( ;∀;) とりあえず今回は下記でいきます。

ココパーム 1個 約20L(微細,S粒,M粒どれでも) 1,900円
ココパーム 3個セット(微細,S粒,M粒どれでも) 4,800円
ココパーム 5個セット(微細,S粒,M粒どれでも) 7,000円

力土COAT 約7L 単体 2,500円
力土セット(ココパ微細1個+力土COAT 7L 1個) 通常価格 4,000円 / 事前予約 3,800円
力土4セット(ココパ微細2個+力土COAT 7L 2個) 通常価格 7,800円 / 事前予約 7,500円
力土6セット(ココパ微細3個+力土COAT 7L 3個) 通常価格 11,000円 / 事前予約 10,000円

コンテナは6月8日ごろの東京の港に入港してきます。その後書類審査や植物検疫、通関を終え、当店に運ばれてきます。6月8日から当店に来るまで10日ほどを見ています。この間にいろいろやる作業が多くなり、熾烈を極める忙しさになります。私一人で全部やりますんで。そのため、6月8日前後でご予約は終了となります。8日以降に力土セットのご注文があった場合、いったんお待ちいただくことになるかもしれません。また、ご予約終了後は、通常価格での販売となります。

お値段はすべて税込、通販の場合は送料着払いで別途となります。送料についてはご発送後に各お客様にお知らせいたします。力土入荷後、ご予約(ご入金確認後にご予約確定)順にひたすらご発送作業を行います。到着日などのご指定はできません。とにかく作業をしている日の翌日到着で伝票を貼らせていただきます。おそらく50名を超えるお客様に3日くらいかけてご発送作業/店舗にてお渡し作業が続くので、無理なご指定やご要望は勘弁してください。

それでは、英気を養うために今から6月8日まで寝ます。おやすみなさい。



2018年5月1日 更新

かめぢからのニュース

今はもうホームページとか言う時代ではないんですかね。。。当店のHPのお知らせをちゃんと確認してくれている方が非常に少ないのですが。。。。ツイッターとかアイフォンとかでいろいろ情報交換するんですかね。よくわかんないんですけど。お知らせに「売り切れ」と書いても注文が永遠にくるし、HPに情報載せてお客様からのレスポンスを待つという、かめぢからのやり方は時代遅れなんだな。。。でも、私はこれ以上ハイテクになろうとは思いません。もう十分ですよ。HPとメールと固定電話あれば。そして、このHPに書かれていることはすべて私の生の声であり、メールをしていただければ直接私とやり取りができ、お店にくれば私が接客をします。なので、皆さん大船に乗った気持ちでカメを飼育してください、なんでも質問してください。カメの輸入から飼育設備の立ち上げ、エサやり掃除、HP更新、納品書作ったり、梱包して発送したり、すべてやっている私自身が皆様と直接お取引します。今日もかめぢからのHPへようこそ。

いろいろお知らせがありますが、とりあえずHPを読んでくださいお願いします。リクガメの飼育を始めたいと思っている方は必ずカメボスの語りをお読みいただき、理解されるようお願い申し上げます。当店でリクガメをご購入される方は必ずお願いします。カメボスの語りをお読みいただき、嫌だと思ったら当店でご購入せずかまいません。ただし、当店でリクガメをご購入される方はしっかりとした飼い方を学んでください。私はしっかりと飼育してくれないお客様にはリクガメは売りません。その人の飼育環境にリクガメを置いた場合、数か月後に必ず死ぬとわかっていて、その時の利益のためにカメを売るような人間ではありません。私は性格は悪いですが、正義を貫いている素晴らしい人間です。そこをご理解ください。リクガメの飼育にはお金がかかります。専門的な設備が必要です。60㎝水槽にスポットライトでは無理です。2カ月なら生きるかもしれません、でも半年くらいでだいたい死にます。証拠があります。今まで日本に何万頭とリクガメが輸入されていますが、日本のリクガメ飼育人口は何万人もいません。皆さんのお家または技術がないペットショップで死んでいるからです。買ったことがある人は多いです。でも生かし続けている方は少ないです。世間一般的な飼育方法がダメだからです。ダメはダメです。その辺のペットショップでのリクガメの飼い方、ホームセンターなどでのリクガメの飼い方みんなダメです。死にゆくための環境です。なので当店をご利用される方はカメボスの語りを読んで、本当はこうやって飼うんだよというのを理解してからご利用ください。

力土COATの入荷の目処が立ちました。よかったです。パッキングも確認済みです。あとは船積みをするだけ。何度も売切れとHPのお知らせで言っているのにほぼ毎日注文がくるという伝説の商品/力土COAT。見栄えも良いし、脱臭効果、清潔感もある、それでいて自然の土壌/癒しの地面を再現すると言う、かめぢからオリジナルの床材。10人中1人は力土(ちからつち)ではなく力士(りきし)くださいとメールしてくる、商品名すら間違えられている憎い奴、もう相撲取りでも売切れでもなんでもいいです、めんどくさいのでご予約ください(笑)どーせ、君たちHPをろくに確認してくれないんだから、注文来たらお見積書作ってガンガン送付いたしますからね。

温かくなってきましたねえ。別棟の飼育場ではアルビノコリアンラット(Elaphe schrencki anomala)が♡中。その横ではオオミズアオが羽化しているなんていうロマンティックな光景を目撃しました。




2018年3月30日 更新

かめぢからのニュース

4月となりますので、かめぢからのご利用方法を改めてご説明いたします。

お問い合わせの前に
まず、お問い合わせいただく前にHPトップのお知らせ、ご利用規約を必ずお読みください。今だに毎日のように力土セットのご注文が来て「売り切れてます、トップページのお知らせをご参照ください」的メール返信しています。お知らせで何度も売切れと書いてありますので、お客様各自ご確認の上、お問い合わせください。とにかくHPトップのお知らせを見とく!でお願いいたします。

電話について
当店の電話はファックスを自動受信としているため5回ほどコールがなるとファックスに繋がってしまいます。そのため、電話が鳴ってから5コール以内に私が電話に出ないとファックス行きになるため、電話が鳴ったら急いでオフィスに駆け付けますが、お客様が思っている以上に当店の規模は大きく、5コール以内というのがほぼ不可能に近いです(あと10秒待ってくれれば出れるんだが。。。。) 私がお客様の電話に出れるときもありますが、それはちょうどオフィスにて納品書の作成や、メール返信、通訳、HP更新などをしている時であり、偶然です。そのため5回コールのあとファックスに繋がってしまったら一度電話をお切りになり、今一度電話をかけてください。おそらく私は電話の前に到着し、2回目の呼び出しをスタンバってます(;’∀’) すげえ不便ですけどすいません。Eメールの方は1時間毎くらいに確認していますので、ご返信が早い場合もございます。

これからリクガメを飼育したいとお考えの方へ
カメボスの語りをお読みください。当店では、60㎝水槽など手軽な設備でリクガメを飼育しようとしている初心者の方には、リクガメを販売することはできません。初心者の方が手軽にリクガメを飼うのが不可能です(殺さずにかろうじて数か月生かすのは可能です)。しかし、それは飼育とは違います。飼育というのは、その対象の生き物が幸せに毎日楽しく生きてる姿を観察することだと思います。飼育とは長生きをさせることが前提なのです。

当店のご来店には事前にご予約が必要です。
当店へご来店の前に必ずメールにてご予約をいれてください。業務の多忙のため、接客対応ができない時間帯が多々あります。また防犯上の理由からもご予約制としております。今だにご予約をせずにご来店される方がおりますが、この場合店内には入れません。商品ご購入の際は外/倉庫にてご対応となります。かめぢからの店内をゆっくりとご覧になりたいお客様は必ずご予約を。私はボランティアでお店をやっているのではありませんのでご理解ください。メールにてお客様のお名前、ご来店希望日、時間帯、ご購入予定の商品をご記入の上、ご来店予約をください。

メールの受信設定をお願いします。
当PCよりメールが受信できるようにしてください。特に携帯、スマホなどはフィルターによりPCからのメールがすべて迷惑メール扱いされる機種が多いです。当方がメールを送っているにも関わらず届かないことが多々ありますので、お気を付け下さい。2日以上たっても当店よりメールの返信が届かない場合はお客様の機種に問題があります。設定を変えて再度お問い合わせいただくか、お電話にてお話ください。



2018年3月5日 更新

かめぢからのニュース

特にニュースないので最近のかめぢからのご様子を暴露。息子も大きくなり9歳くらいになりました。土日、習い事がない日はカメ屋を手伝ってくれて頼もしいです。2人で楽しくカメ屋のお仕事をしています。また一つ私の夢が実現しつつあります。小さいころからカメ屋を目指していたのはご存知の通りですが、将来息子と一緒に爬虫類の仕事ができて、自分の持っている技術を継承して死ねたら幸せだなと思っています。それが叶いつつあります。かめぢからの技術は北斗神拳と同じで一族でなければ継承できません←これも私が小学生のころより決めていたルール。一子相伝というやつです。別に私は息子に無理やりカメ屋を継がせる気はありません。あくまで自然な形で技術を継承してもらうことを目指しています。無理やりとか絶対とかそういうのはない。本人に才能があれば普通にできる。そういう感覚であり、そうでないと意味がないと思っています。英才教育をすればできて当たり前、本当に優れたやつは英才教育しなくても普通にできる←これが私の目指しているところです。なので、英才教育にならないように「カメ屋楽しいぞ~、お前もやってみるか?また売れたぞ~、いや~カメ屋ってもうかるな~」的なオーラを出してそれとなく将来の職業の選択肢の中に入れてももらうことが大事だと思っています。もし、息子がカメ屋にならなったとしても、お金を稼ぐという難しさ、それを続ける大変さなどを学んでもらえればいいのです。私ってなんと素晴らしい父親なのでしょう。なかなか無理ですよね、自分がやっている仕事/職場に子供を連れていき、社会見学させたり、どんな仕事をしているのか、何がいくらでどんな風に売れて、どうやって給料となっているのか教えるなんて。普通の家では無理でしょう。しかし、私はここまで計算してカメ屋を自営業としてやっているのです。周りからカメバカとか思われてますが、私ほど人生を見据えて生き方を選択している人間はほとんどいないでしょう (;’∀’) 

カメボスの語りを読んでくれるお客様が増えていてありがたく思っています。読むだけではなく、実践していただけると嬉しいです。「カメボスの飼育方法を読みました。60㎝水槽でリクガメを飼育する準備をしているのですが、大丈夫でしょうか?」みたいな質問はやめてください。カメボスの語りに60㎝水槽ではだめだと書いてあります。私のお墨付きをもらいたい気持ちはわかりますが、私はそういうの大嫌いです。お客様だろうが何だろうがダメなもんはダメ。機嫌をとるように「60㎝水槽でもまあ大丈夫ですよ」的なメールは断じていたしません。私は本音のみで生きている人間です。そこをご理解の上、当店をご利用ください。

力土COATですが、材料の使用が原産国より許可がでましたので製造過程に入っています。これから木を発酵させたりチップ状にしたりとまだまだ時間がかかりますが、一応次回の輸入に向けて作っています。ココパームシリーズも併せて輸入する予定です。目標は6月ですかね。それまではフォレストフロアーをご利用ください。よろしくお願いいたします。



2017年12月28日 更新

かめぢからのニュース

2017年もたくさんお客様に当店をご利用いただき、毎日楽しく平和にお仕事ができました。これも私の実力ではないかと思っています(;’∀’) 2018年も自分のスタイルを貫いて頑張りたいと思います。それは、今まで通り、すべて自分で仕事をちゃんとするということに尽きます。私がしっかりカメにエサをやったり水替えをしたりし、しっかりと発送業務をして、お客様から質問があればしっかりと即座にお答えしたいと思います。ネットが普及する中、自動返信メールのみで対応する企業、直接その企業や担当者、お店とコンタクトが取れないなんてことが多くあると思います。一つの質問をして明確な回答がくるまで4日とか大手企業ではザラにあります。ここ数年、私はそれを実感しています。当店はそういうインチキ企業とは真逆を進みたいと思っています。とりあえず、メールをしていただければしっかりとご返信します。電話は作業中の場合、取るまで2分かかります。何度も鳴らしてください。私はそこにいます。でも重い水槽を安定した場所に置き換えて、水を止めて、手を拭いて、オフィスまで行って電話に出るまで2分くらいかかるのです。皆さんが電話を切るのが早すぎます(;’∀’) 営業時間は14時~19時で毎週月曜日定休、臨時休業ありで変わらず、2018年も頑張ります。



2017年11月29日 更新

かめぢからのニュース

とりあえず、暇なので機材の価格を上げてやりました(’∀’) 
まあ、聞いてください。クリップスタンドひまわりは私が仕入れている金額が1,600円弱です。1,600円ちょっとで仕入れた機材を1,500円(税込)で売るということを3年くらい続けてきたので、そろそろいいんじゃないかと思いました。ひまわりだって15年くらい前は卸価格で1,300円くらいだったんですよ。卸価格が値上がっても小売価格は据え置きと言う風にすると、こういう風になります。いかに、かめぢからが良心的なお店かわかると思います。フォレストフロアーも同様に値上げですね。しかし、なんとココパームは3個セットで通常5,700円のところ、4,800円(1個当たり1,900円→1,600円に!)というサービスを開始。フォレストフロアーと組み合わせた6個セット(ココパーム微細3個+FF8.8L3個)できっちり10,000円(税込)としました。とてもお買い物しやすいでしょう。セットをご購入いただければ、以前よりお安くご提供できるのです。力土COATの入荷がまだ先になりそうなので、フォレストフロアーを押してセット販売にも力を入れていきます。
もちろんフォレストフロアーなしで、ココパームシリーズのみの3個セットでも4,800円です。是非ともご利用ください。ちなみにココパーム5個セットですと7,000円で、よりお得です。かめぢから飼育セット、新入荷生体などと合わせてご利用ください。



2017年9月19日 更新

かめぢからのニュース

かめぢからインポート入荷しました。今回のメインはヘビ、ウォマです。あくまで自宅用です。うへへ。モリイシガメ君が8年ぶりの入荷です。ここ数年、だーれも輸入できなかったモリイシ。かめぢからさんがやってくれました。もちろん国産CBではないですし、転売個体でもありません、密輸個体でもありません。サイテス許可書が付いている当店にしか来ない、2017年生まれのヨーロッパCBです。とても希少です。私はこういった忘れ去られたクラシカルな種類が大好きです。新しいモルフだとか新種だとか日本初入荷もいいけど、昔はたまに見れたけど、今では全然見れなくなった的な種類をしっかりとしたルートで入れる事へのこだわりと、そういった仕事へ誇りと美学で自分を保っている今日この頃です。国内の問屋から仕入れてあたかも自分で輸入したかのように店頭に並べる、おままごとごっことは違うんですよ当店は。当店はカメの輸入や世話を誰の力も借りずにすべて一人で行い、時間があるときはテレビゲームか筋トレをして、カメ屋の電話が鳴っていても無視するというある意味、ふざけたスタイルのお店なんですから。。。と言うことで、お問い合わせは電話よりもメールの方がいいと思います。電話ですと忙しい時はすぐには出れません。新入荷のカメに加えて、初心者に向けた飼育セットなどもすぐに組めるよう、かめぢからケージ、ソーラーラプター/ライト類、オリジナル床材などもご用意しています。ケージのセッティングサービスもあります。うまくご利用いただければと思います。

一点。今更ですが、私は携帯電話を持っておりません。基本、かめぢからに1日中いるからです。携帯電話の番号を教えてくださいなどと言われることがあり、お断りしていますが、別に悪気があるわけではありません。携帯電話やアイフォンとかそういうのを本当に持っていないのです。今後導入する気もありません。ちなみにクレカも持っていません。お問い合わせは04-2963-3065かkamechikara@nifty.comへお願いいたします。



2017年8月31日 更新

かめぢからのニュース

夏休みも今日で終わりです。今年の夏休みはいつもより忙しいだけで、日帰り旅行にさえいけず、仕事ばかりで嫌になりました。冠婚葬祭が集中してしまい、「昨日終わらなかった仕事を今日やる」の繰り返しで、営業放棄しようかと思ったくらいです。「いつか絶対に長期休暇をとってやる」という野心が今の私の原動力です。今年の我が少年の夏休みの自由研究は「アオダイショウの卵が孵化するまでの成長記録」を観察したものです。毎日、卵の重さを計ったり、変化を観察していき、ついに卵孵化、アオダイショウの子供が生まれた!という内容の予定が、私の予想をはるかに超え、卵がまだ孵化してくれないので家族一同大ピンチです。夏休み終了まであと20時間くらいしかありませんが、まあ、鼻クソでもほじりながら自由研究をまとめますわ(゜∀゜)



2017年8月16日 更新

かめぢからのニュース

無事に床材が入荷しました。前回のかめぢからニュースで「私の一番嫌いな、かめぢからでの仕事はカメの写真撮影」と言いましたが、コンテナ輸入のほうが嫌いでした。いや、今度こそホント。この仕事が一番大変なのだ。単純に大きい物を輸送したり、中身を積み下ろしたりするのが大変なんですが、私が一番苦手な「他の人に任せないといけない」的な要素がきつい。コンテナの輸入には多くの会社が関わります、そして多くの人たちがそれらの作業をします。はっきり言って超信用できねえ、心配で心が張り裂けそうになる。全部で自分でできれば大変だけど、自分がやればいいだけなので気持ちは楽です。人にやってもらわないとダメとか見てもらわないとダメとか、輸入者にはその権限がないとか法律があって、そういうのを別の会社や組織に任せないといけない事が多くあり、しかもそれらを私は指定できなかったりするもんだから、担当者がいい加減だと、振り回されるのです。それがなんともストレスである。自分は信用できるけど、他人は信用できないという私の性格の痛いところを突いてくる作業なのです。それが一段落し、今はハッピー。
今回入荷した床材のチェックが終わり、とても満足のいくものでした。ココパーム微細もとても良い感じにできているし、パッキングもより強くしてもらい、袋もさらに頑丈になってます。力土COATは絶妙な発酵具合で、木のチップでありながらケージに敷き詰めるとなんという程よい柔らかさと温かみがある感じに仕上がっています。早速ペットホテル用に店舗の床材を4部屋入れ替えました。カメさんも非常に快適そうです。この度、床材の価格改定をいたしますので、HPをご確認の上、ご注文ください。トップページにて告知しておりますが、こちらにも掲載させていただきます。

床材の価格と販売セットの改定についてお知らせ。

ココパームS粒/M粒/微細は1袋(約20L)1,900円です。変更なし
ココパーム5個セットで7,000円です。変更なし。

力土セット ココパーム微細1袋と力土COAT(6L)で3,800円です。
※力土COATの容量が変更されています12L→6Lになります。

力土3個セット ココパーム微細2袋と力土COAT(12L)で6,000円
※価格改定 5,500円→6,000円となります。

力土6個セット ココパーム微細4袋と力土COAT(12L)を2袋で11,000円
※力土5個セットを廃止、6個セットとなります。価格も改定されましたが、一番お買い得なセットです。

かめぢからケージおよび90㎝サイズのケージに適量なココパーム微細20L1袋+力土COAT1/2袋(つまり6L)と言う適量をベースにセット販売、価格改定を行いました。力土COAT6Lは店舗にて小分けをして販売となりますので、パッキングがテープとなります。ご了承ください。6Lサイズの力土COATこんな感じ。重さは6Lで約2.5㎏の量となります。フォレストフロアー8.8L(重さ2㎏)より実質多い容量となります。

今回、価格を改定を行った理由は力土COATの原料不足と原料高騰のためです。どんな木でも伐採して良いわけではなく、原産国が計画的に進めている植林と伐採のバランスを保つために、使用できる木に制限があります。この原料をカメの床材用に加工するのが非常に大変な作業で、政府の許可がいるものです。私はそれらをすべてパスしてオリジナル床材/力土COATを現地の工場で製造をしているわけですが、なかなか許可をくれないです。特に今年は例年よりも原料が少なく難しかったです。今回の入荷が力土COAT最後の入荷とならないように、今後も交渉を続けていきます。力土COATを大切にちょっとずつ売っていきたいということから価格の改定と容量の変更を行いました。できるだけ多くのお客様のご使用いただき、この床材の良さを実感していただき、カメ君たちにも幸せになってもらいたいと思っています。今後も、「頬ずり」したくなるような力土COATを大切に販売していきたいと思います。これからも、かめぢからをよろしくお願いいたします。



2017年6月26日 更新

かめぢからのニュース

とりあえず、皆様にはっきり言っておきます。かめぢからの仕事で一番私が嫌いで、労力を消費する作業は個体の写真撮影です。当店の生体はどれも元気が良く1秒たりとも止まってくれません。そのため、写真を撮影するのが困難であります。まして5頭、10頭なんていうグループになると、必ず1~2個体動いてしまい、完璧なものを撮影するのが難しいです。その5~10頭すべてが自然の色彩で写ることも難しいです。光の反射などで場所によっては白くなってしまったり、陰になってしまったりする個体がいるのです。HPに掲載している画像はそういったボツを何十枚も撮影した中の1枚、特に良い物を掲載しています(グループ画像であっても、1個体で写っている画像であっても)。そういった苦労も知らず、写真を撮って送ってくださいと言われるお客様がおられますので、ここでそのお返事を言っておきます。「お前が店まで来て写真撮れ、俺がカメラ貸してやるから」と。「HPに掲載されている生体画像を見てご納得せず、遠いから直接見に行くのもめんどくさい、嫌だという方」であるならば当店を利用しない方が良いです。当店の方針とは感覚がお合いになりません。かめぢから創業以来12年分溜まった私の怒りを今言わせていただきます。あ、すいません、今日のは別にニュースでもなんでもないです。12年分のストレス解消ですわ。とにかくカメの写真撮影はクソめんどくせー、めんどくさすぎてマジで嫌だ、はっきり言って誰も得しねえんじゃねえの?カメだって撮影のたびに位置を動かされたり、メタハラの角度を変えられたり、いろいろストレスになるんじゃない?動き回るカメを何度も動かないように指でつついて、動きを止めて、カメラを向ける俺もストレスだし、HPに画像掲載しても、ありがとうの一言も誰からも言われない。カメの写真があって当たり前的な。私の絶え間ない努力が、かめぢからのそういう「活きた写真」常識を作ってしまったのも事実ですがね。「あの店はどうせろくな写真は掲載しないから」なんて思われている爬虫類ショップもあるのも事実だし、当店がそういう風には見られていないのはわかるんですがね、写真撮影って本当に大変なのよ。さあーって最新のカメラを買ったことだし、これからもたくさんカメの写真を撮りまくるぞ。



2017年5月30日 更新

かめぢからのニュース

今年もぼちぼちフィールドワークに出かけています。昨日は子供のサッカー大会へ行き、緑に囲まれたその周辺で私のヘビセンサーが反応、ヤマカガシとアオダイショウを発見。アオダイショウは2m級でそのまま持ち帰ってきました。サッカー大会で大勢の人がいる中、アオダイショウを片手で持ち駐車場まで誰にも注目されずに戻るのが超恥ずかしかった。どこへ行くにも虫かごは携帯というのを改めて肝に銘じた。今年に入って、ヤマカガシに2回遭遇。アマガエル、トノサマガエルもいい感じで出てきていた。楽しい夏が始まる子。
今季は屋外の飼育場をもっと増やして国産のヘビなどをどんどん入れていきたいと思います。思い切ってテントも購入しました。毎年、雨が降ったら外ケージ1個1個に蓋をしていた。晴れそうなら蓋を取る、いややっぱ雨がまだ降りそうだ。。。なんて、もううんざりだ。雨除け用のテントを買おう買おうと思ってもはや3年が経つ、今年は雨対策バッチリにする、イヤもう、さっき楽天でテント注文した。これで雨も怖くない。私はかなり究極にケチな人間だ。自分で動けばなんとかなる、という部分にお金を全くかけない。思いがけないタイミングで雨が降って、せっかくレイアウトした外ケージが水浸しになり、ケージの床材全部交換なんて苦境を20回くらい経験して、やっと学んだ。テントを設置して雨よけをした方が効率がいい、と。3年間同じミスをポチポチ繰り返した。なんとバカだったんだと。ネットショッピングで雨除けテント調べてびっくりした。安いじゃねーかと。軽く20万くらい行くもんだと思っていた。。。。



2017年4月28日 更新

かめぢからのニュース

いよいよ暖かくなってきました。当店でも出産と産卵ラッシュです。フクロモモンガベビー生まれています。モモンガ専用ケージも発売しておりますので併せて家族に迎え入れるのはいかが?カメとは違った魅力があります。詳しくはらかぢめかページを。モモンガケージについてはかめぢからケージのページを。コーンスネーク各種、アルビノコリアン、ロシアリクガメ、旧イベラギリシャなども産卵中。全部有精卵だといいなあ。もう少し暖かくなれば屋外で冬眠明けのミズガメたちも産卵をすると思います。なおGW(ゴールデンウイーク)中も通常通り営業いたします。通販発送OK、ご来店予約も常時受け付けています。子育てが一段落するまではご来店予約制なのでよろしくお願いいたします。毎週月曜日は定休日です。定休日は仕事はしません、人とも会いたくありません。私は基本、引きこもりです。GW中のペットホテルですが、まだ若干のお部屋が空いております。夏休みほどではないですが、かなり混みあいますので、ペットホテルをお考えの方はお早めに。



2017年4月14日 更新

かめぢからのニュース

新しく取り扱いを開始した爬虫類専用機材その1、ソーラーラプターHIDランプ
4月より廃盤となった商品、新商品などの入れ替えを行いました。飼育機材ページでは現在在庫中の機材、そしてこれからも扱っていく機材が掲載されています。大きな変更としてスドーソラーレ(廃盤)に代わり、ゼンスイ/ソーラーラプターHIDランプの取り扱いを開始いたしました。店頭でも展示使用中です。ソーラーラプターHIDランプは元々ドイツメーカーのメタハラでその使い勝手の良さと高性能な照射力でゼンスイさんが代理店販売を開始しました。ワット数が35W、50W、70Wと選べ、特に35Wと50Wモデルは日本の暑い夏でもケージの温度上昇を抑えたうえで強力なUVBを照射できるので便利です。紫外線照射器具と保温器具は別にセットするという当店の飼育理論にマッチした製品で、今後強く販売促進をしていきます。35Wモデルでソラーレと同等以上のUVBを照射します(メーカー公証)。ワット数が多いほどよりUVBの照射量は多いです。当店では35Wと50Wを常に店頭在庫としてご用意しています。なお、スドーソラーレUV70の交換球は今後も製造が続き、当店でも交換球の在庫は切らさないようにしております。ソラーレ本体の生産は終了となりましたが、交換球をご利用いただければ、今後とも長くソラーレをお使いいただけます。

新しく取り扱いを開始した爬虫類専用機材その2、ZOOMED レプティサンLED UVB テラリウムフード
レプティサン5.0 T5HOとLEDランプが一体型となった照射器具です。上記のソーラーラプターをメインの紫外線ライト、このテラリウムフードをサブの紫外線灯+ケージ全体の明かりとして使用すると良いです。ご存知の通りLEDは高寿命で電気代の節約、また熱もあまり出ないのでケージ内の温度上昇を抑えたうえで明るく、カメを観察しやすい環境が作れます。LEDによってさまざまな光の演出も可能です(明るめから夕暮れ時っぽい演出など)。付属されているレプティサン5.0 T5HOは従来の蛍光管タイプの紫外線灯の難点であった「紫外線灯は同ワット数の通常蛍光灯よりも暗め」という概念をクリアした、明るい紫外線灯です。従来のレプティサンシリーズより明るめの光を出しますので、ケージ内の世界をさらに美しく演出してくれます。メタハラ(ソーラーラプターHIDランプ)+蛍光灯ツインでも良いですが、よりクオリティーの高い環境を求める方にはメタハラ(ソーラーラプターHIDランプ)+レプティサンLED UVB テラリウムフードがお勧めです。

これからリクガメの飼育を始めたいと思っている方、どうか「カメボスの語り」をお読みになり、飼育の心構えを練り上げてください。これを読んでいただかないと、いざご来店された時、店主と会話がスムーズに運びません(゚∀゚;)お店に来て、「カメの飼育にはこんな設備が必要なんだとか、カメだけじゃだめなんだねえ」という無駄な会話はスタッフ一同(スタッフは私一人ですが)誰も望んでいません(汗)リクガメだけはありません、トカゲ、犬、猫など、生き物を飼育するということは楽しくもありますが、簡単ではないことなのです。



2017年3月31日 更新

かめぢからのニュース

もう4月ですね。かなり暖かくなってきました。お店の庭先ではニホンカナヘビがうろちょろ出てきています。昨日2個体捕獲(リリースしました)。2個体とも最初から尻尾が切れていたんだが、今の時点で尻尾がないとかヤバいんじゃないのか?もう、他の動物に襲われたのか?前途多難だな、ニホンカナヘビ君。。。尻尾が切れたまま冬眠して、冬眠中ということで生命活動もほぼストップしているわけで、尻尾が元に戻ってなかっただけなのかな。。。すげー、気になる。心配だ。心配で夜も眠れない。
お店で最近撮れた写真を掲載。春ですね。あっちでもこっちでもガッコンガッコンやってます(゚∀゚) もう、毎日です。ちなみにこの前入ったブルガリア産イベラのメスは後ろ足で穴掘ったりしています。産卵するかな。。。。息子が春休みで、一緒に楽しくエサやりをしたり生き物を観察したりしているんですが、カメの交尾をみて「なにやってるの?」と聞いてきたのでとりあえず「結婚」と言っておきました。ちなみにバックルームのコーンスネークも絡みあったりしているのでこれも「結婚」と言っています。お子様にこのような状態をなに?と聞かれたら「結婚」と答えましょう。


あと底面ヒーターは両面テープで固定し使用するのがベストです。説明書にあるような普通に置いて使うとこうなります(下画像参照)。カメがヒーターの上で温まるなんて言うのはカメの行動学を知らない素人の想像に過ぎず、現実はこうです。ひっぺ替えして潜ります。これはもちろん両面テープでケージの底に固定して、上から力土を敷いたのですが、何年も使ううちに粘着が弱くなりカメの爪コリコリ攻撃によってヒーターが完全に取れて掘り起こされてしまいました。こうなると故障や漏電の原因となりますので、ヒーターはしっかりと両面テープで固定し、上から力土セットを敷きつめる。と、言うのが当店の飼育方法です。基本的にメーカーは機材にたいして有効と言えるテストを行っていません。90%想像です。例えばある機材をヒョウモントカゲモドキに使用して問題なく使えたからといって、それがイグアナに当てはまるとは限りません。100種類の爬虫類がいれば100通りの行動学が存在するのです(個体差をふくめれば100通り以上)。メーカーは数百種類の爬虫類の元で器具のテストをしているわけではないので、その機材が説明書通りの機能を発揮するか、生体がその説明書どおりに機材を利用してくれるかはわからないです。そういったことをいろいろ試してお客様に伝えるのも私の仕事の一つだと思っています。ということで、私が言う通りかめぢからセットでリクガメを飼育すれば問題ないのです。初心者の方、これからリクガメを飼い始めたい方、かめぢからに来るのがいいと思います。はっきり言います、私は当店が推奨する以外の方法でリクガメを飼育するのは間違いだと思っています。極論を言うと、爬虫類飼育(リクガメ飼育)に正解はないとかよく言われますが、それは手を抜きたいがためにする言い訳、飼育設備を安く済ませるためにする言い訳です。正解はあるんですよ。



2017年3月10日 更新

かめぢからのニュース

今年最初の直輸入便入荷です。4か月くらい何も輸入していないというこの怠慢さ。自社の生体輸入だけでなく、他社の輸入代行も「かったるい」からやってませんでした。3月よりガチでお仕事します。かめぢからは暖かくなってから1年がスタートするシステムなのです。だから3月から本格的にスタート(自分に言い聞かせるかのごとく)。デコレーションリーフだって仕上げたぞ!お店のケージの床材交換だって次々にやっています。観葉植物もトリミングしたり、天井ポトスには補強を入れ、壊れたメタハラ直したり、電話応対だってさわやか対応だ、コラ。

今回はいろいろ来ていてどれも良いカメばかりです。圧倒的な美しさ、アイボリーケヅメ、セマルハコガメフルアダルトペア(ヤエヤマじゃない、正規輸入チュウゴクセマル、だいたいお客様からの下取りとかで出るセマルは全部ヤエヤマ、違法物。うちみたいに輸入証明書ねえだろうが。警察に通報されDNA鑑定されたら逮捕よ。)、そして4年ぶりくらいの国内入荷、アナムールギリシャ。これは探していたお客様の多いのではないかな。勿論、業販などやりませんので、当店でしか手に入りません。トルコ産イベラもいいよ。ヒガシヘルマン。今回のヘルマンはかなり育ったベビーでとても丈夫。初心者の方にも安心してお勧めできるがっちりサイズベビーです。もう少し飼育すればSMサイズくらいの表記を付けられそう。ブルガリア産のイベラADペアも。今回フルアダルトペアで初めて原産国がわかっているイベラです。甲幅がすごいです。なんだか、抱卵しているらしいぞ。アメハコはフロリダ、オルナータと安定高級種が入荷しています。クオリティーはお墨付き。とにかく丈夫です。それではいざ、生体ページの画像やコメントと併せてみてみよう!



2017年2月24日 更新

かめぢからのニュース

最近は強い風が吹けば心地よくもあり、春っぽくなってきた感じです。もう雪は降らないかな~。最近、かめぢからニュースがウザくないというお声をお客様から頂きましたので、今回はウザい感じで「自営業の勧め」でも語ろうかと思います。2月に入ってから風邪をひいて、インフルエンザ、肺炎でさっき親指を軽く脱臼しましたが、すべて病院に行かずに自力で治しましたよ。病気は根性で治ると思っていますので、インフルになって熱が40度あってもその日やるべき仕事をして、筋トレで軽くベンチプレスの現:九州記録を挙げ、気合と根性で治してます。皆さんも僕を見習いましょう。今は就職とかの時期なんですかね?前から思っていたのですが、就職して、実際に仕事をしてみて「自分には向いていなかった」と言って辞める人っているじゃないですか。馬鹿なんじゃないかと思います。いや、きっとバカでしょ。例えばあるIT系の仕事に就職したとしよう。そして「自分に向いていなかった」と言って辞めてしまった人がいるとしましょう。まず、そのIT企業に就職、面接に行くと決めた時点で、その人は自衛隊に入って戦車に乗るという選択肢は絶対にないわけです。ボクシングの世界チャンピオンになってボロ儲けしたいから今からとりあえずプロボクサー目指すという選択肢もないのです。そういった選択肢をすべて篩(ふるい)にかけて、最も自分に向いていてできそうなのがIT企業となったはずです。それでいざ就職してみて「向いてないから辞める」って。もはや、こういう人は何をやってもダメだと思うんですけど。だって自分で最も可能性がある選択をしてもダメだったんでしょ?可能性はないけどやってみたら自分に向いている仕事だったなんてことがあるよりはるかに確率は高いわけなんですよ。自分でやれると思って就職した仕事なんだから。そこでダメってもう何をやってもダメじゃん。私から言わせると「そもそもあなたは人間という生命体に向いていない。ダンゴムシとかのほうがよかったんじゃん?」と言いたいわ。こんな感じで世の中、弱っちい、根性のない、ヘタレが多くて腹が立ちます。まあ、若いうちは死ぬ気で働けと思う。爆弾が落ちてこないだけありがたいと思え、水があって、食うものがあって仕事があるだけありがたいと思えよと。多くの人々は本当に楽(らく)して生きることを追求しすぎでしょ。

話はちょっと変わりますが、笑っちゃうのがクリエイターという職業。自分の子供たちには絶対になってほしくない職業の一つです。世の中にクリエイターという職業の人が何万人いるのでしょうか。クリエイターって創造力です。何万人と被る職業を選んでいる時点でもう創造力ゼロじゃん。オレなんてカメ屋だよ。あなたの親戚、友達、知り合い、近所にカメ屋で生計立てている人間が何人いますか?いないでしょ?誰もやっていない職業です。カメ屋。まさに誰も思いつかない創造力があるからこそできる仕事。これが本当に創造力が豊かな人=クリエイターなのですよ。クリエイターと名乗っている時点でもう創造力に乏しい人、矛盾がある人なんです。そういう職業には絶対になりたくないし、子供にも「クリエイターって仕事はなんとなく人生生きてきたつまらない人間が仕方なくやる、もしくはそう名乗る仕事。だから、絶対になるなよ!」とか、「そもそもクリエイターなんて呼ばなくても頭いいい奴は皆ある意味でクリエイターだから。そんなものをわざわざ仕事の名称にしてる奴はバカ」とか話してます。仕事何やってますか?と聞かれて「人間してます」って言うのとあんま変わらない(笑)これがクリエイタークオリティー。事実です。

話は戻りますが、別にかめぢからで従業員雇って、そいつに「自分には向いてないんで辞めます」とか言われたわけじゃないですよ。かめぢからは創業12年、誰の力も借りずに私だけで仕事をしていますから(たま~に社会復帰のお手伝いで人員雇うときもあるけど)。今の世の中って周りと力を合わせるの当たり前じゃないですか?「みんなで同じ目標に向かっていく」みたいな。僕は大嫌いなんですよねそーゆーの。結果を出してもそれがチームプレイによるものだったら全然誇れないし、むしろ恥ずかしくて町歩けないわ。私は全部一人でやり、結果をだし、さらには一切周りに迷惑はかけない。それでまあまあ普通の一人前。一人前と言う言葉ありますが、全部一人でやるから一人前なんですよ。今の世の中って老若男女問わず「一人前」を語れる人っているのだろうかと思う。皆と力を合わせて頑張るのが悪いことだとは思わないし、それはそれでいいと思う。ただし、世の中は僕みたいな超個人主義をもっと評価すべき。つまりはなんで自営業で誰の力を借りずに頑張っている僕からこんなに税金を取るんだってこと(笑)。従業員を雇っている会社のほうが仕事ずるをして怠けてるんだから、そっちから税金とるべきだろが(笑)スティーブジョブズがiPhone作ったとか言われてるけどちげーから。スティーブジョブズがiPhoneの外装であるプラティック加工から基盤の制作、プログラムやバッテリーなどなど自分自身で作ったわけじゃないから。アイデア出して工場で作っただけだから。スティーブジョブズのすごいところっていうのは人望だと思う。人望があるからアイデアを信じて形にしてくれる人たちがいる。でも逆にいえば一人じゃ何もできない人間だということ(世界中の従業員を抱える社長、はたまた従業員そのもの全員そう)。規模は小さいけど、オレは全部一人でやってるんだけどなあ。今の世の中って、強制的にみんなと仲良くしなさい、力を合わせて協力し合いなさい、そんなの当たり前っていう雰囲気の世の中。当たり前のように人材募集の広告が氾濫しているじゃないか。誰も「従業員募集とか言ってるお前自身が倍働けばいいじゃん」なんて言わない(オレ以外)。人材募集を出している会社の社長に向かって「人の力を借りないとなにもできない無能な人だ。自分で仕事すればいいのにねえ」なんて目は向けない(オレ以外)。なぜこのような社員募集の広告が当たり前のようにあり、だれも「?」と思わない世の中なのだろう。僕には理解できないのです。だから、世の中の常識と私の哲学/美学がまるで逆なのがムカつきます。私みたいに「一人前」を名乗れるのはカッコいいぞ。とりあえず、明日、「この仕事は僕には向いていないようです」って会社に辞表を出して、僕みたいに一人で自営業を始めようじゃないか(笑)ほんとにスゲー人間っていうのは全部自分一人でやって、誰の力も借りないで生きている人間なんだよ。



2017年1月25日 更新

かめぢからのニュース

全国のカメファンの皆様、お久しぶりです。冬も真っ只中、インフルエンザが流行っていますが皆さまは大丈夫でしょうか。私はもちろん冬でも半袖です。今年もかめぢからは現状維持で頑張りたいと思います。有名な人が言っていたなあ、「現状維持は衰退である」と。ならば、絶対的な現状維持に努めてみようじゃないか。何が何でも現状維持。プラスもなくマイナスもなく。ある意味これが一番難しいのではあるまいか(゜∀゜)
去年から今年のお正月にかけて当店のペットホテルをご利用してくれたカメ君たちの一部を掲載してみます。せっかく写真を撮っておいたので。自分にとって12月末~1月はすごく忙しい季節です。ペットホテルがあり、いつものようにお店でお仕事、そして法事、法事、法事で自分の誕生日を挟んでまた法事という、亡くなったり生まれたりという時期になっています。つーか、法事で誰も俺の誕生日に触れてくれない。毎年。自分でも忘れてる。せつないよー。ま、世の中には誕生日とクリスマスが被って微妙に損をしている人だっているし、いいんだけど。私はいつものように慌ただしい年末年始でした。皆さんも、今週末あたりは新年会などがあり、まだまだ落ち着かない2017年だと思いますが、今年一年健康に気を付けて頑張ろうじゃあありませんか。



かめぢからのニュース

全国のカメファンの皆様久しぶりです。今回またリクガメの動画をアップさせていただきました。カメボスとカメボスJr.の和気藹藹とした会話が心揺さぶります(笑)ハスキーボイスのカメボスと高い声のジュニアの会話は皆様の耳にうざく響きわたることでしょう。自分の息子がかめぢからを通じて成長していければと思いから一緒に楽しく仕事をしています。私は父親が一体どんな仕事をしているのか、わからない子供はダメだと思っています。また、子供に胸を張れない仕事をしている人間もはっきり言ってダメだと思っています。いろんな理由があるとは思いますが、今その人が居る立場/仕事/現実はその人が歩んできた人生の結果なのだと思います。子供に胸を張れないような仕事をしている親はそういう生き方、努力しかしてこなかった残念な人なのです。「パパのかめぢからはすごい、ちょーカメがいる、ヘビだっている」と周囲に言いまくるジュニア、「そう、すげーだろ、プレステ4だって4台あるぜ?みんなで対戦するか?」とオレ、胸張りまくりの二人であります。家族の深い絆によってさらなる進化を続けるかめぢから、これからも楽しいことが満載でわくわくします。
そういえば今年の10月5日まで第17回ワシントン条約締約国会議がありましたね。やり遂げた感がでてきている最近はあまり興味がないのですが、一応言及しておこうかなと思います。チュウゴクワニトカゲやブルーゲッコー、アブロニアの一部が付属I類になったりと、このあたり法律施行前までに価格が高騰したりするんでしょうかね。カメではアフリカのスッポンいろいろが付属書IIになってしまいましたね。アカトマトさんが付属書IIになったようじゃありませんか。これは欲しい。本当に赤い方のトマトガエルは前から欲しかったんだよね。よし、とりあえず、アカトマトさんいたら仕入れよう。ブルーゲッコーはなあ、カメボスJr.が欲しがっていたんですけど、こういう小さいヤモリはエサが大変だからやめとけと毎回購入を止めた。「もう手に入らなくなるらしーぜ」と言ったらどういう表情を見せるだろうか。爬虫類の世界に生きる上で、こういうのも経験として残ると思うんだよね。将来子供がかめぢからを継いで、その子供(オレの孫)に「子供だったころブルーゲッコー欲しくてなあ、買おうとするとエサが小さくて大変だからやめとけとじいちゃん(カメボス)に阻まれた。そしたらI類になって….確か俺が小学2年の頃だ。手にはいらなくなっちゃたんだぜー。それが、去年II類になってまた飼育できるようになった。これがそのヤモリだよ。青くてめちゃくちゃ綺麗だろ?」なんてストーリーができちゃうんじゃないの!?やべえ、かめぢからの未来も明るくて楽しすぎる。



かめぢからのニュース

最近、空ばっか飛んでいてあんまり更新してませんでした。すいません_(_^) 子供がYOUTUBEとやらをよく見ていて「自分も何か撮影してみんなに見てもらいたい!」とか言っていたので「かめぢからのカメの動画でもアップするか?」となりました。いざ撮影となると「恥ずかしいからやっぱ嫌だ」とか「パパやって!」とか反逆精神満載で参りました。なんだかんだ、子供と力を合わせてカメのエサやり動画を完成、お客様に見ていただけるようにYOUTUBEにアップしました。合言葉は「落ちる!落ちる!」です(゜∀゜) こんな感じで家族でわいわいとカメのお店をやっている自分が幸せでしょーがありません。これからも新入荷生体など子供の機嫌をみてYOUTUBEにアップしていきたいと思います。



かめぢからのニュース

うむ。。。最近まったくわからん。世界の爬虫類マーケットの動向とか。。。。朝起きて、仕事をしつつ夏休みの子供を遊ぶ、カメ屋の仕事を一緒にやったり、夏休みの宿題を手伝ったり、生体のエサやり、発送などをして、筋トレ、ジムの経営をして、深夜はお店の掃除や細かい作業をしてフラシムをPhenixサーバに繋いで朝まで戦闘機の操縦のお勉強と言う感じ。こんな感じで夏休みが過ぎつつあります。
今年は梅雨ではあまり雨が降らなかったけど、今の時期になって台風で連日の雨です。そんなわけで夏休みのラストスパートは特に何もせず。。。。ネタもなく。去年は子供の自由研究がいいところまで行ったのですが、セミの研究とかに負けて県の科学展には出展ならず。こっちは自由研究でアオダイショウやヒバカリを捕まえて野生の生態調査しつつ、家では産卵もしてくれて、仔ヘビまで孵化させて研究発表したのに、セミごときの研究に負けていまだにムカついてます。毎年必ず誰かがやるであろう、セミの研究。アリとセミの研究は毎年何人もの小学生がやり、思いっきり被る題材。新しさもなにもない。逆に夏休みの自由研究でヘビを題材にした子供は過去にいますか?しかも産卵までさせてCB孵化させてるんですよ(オレノータッチよホント)。審査員はバカなんだと思います。人と違ったことをすると少しは評価されるが最終的にははじかれるという日本特有の文化です。結局は最後はみんなと同じようなことをした人の中で、一番できていた人を評価するんですこの国は。俺はこの国のこういう「みんなに合わせましょう的なところ」が大嫌い。まずはヘビとセミの次元の違いを理解してほしいです。しかもムカつくのがセミの研究とかいってセミは人生の99%以上を地中で過ごすわけです。夏に成虫となり出てきて一週間程度ガーガー飛ぶだけ。事実上、研究されるのはこの一週間のできごとだけですから。もし地中にいる7年の間も穴を掘った状態からセミの幼虫を研究してデータを取って、夏の一週間につなげた研究と言うなら理解できるが、セミ人生の1%だけ鬼の首とったように自由研究にされても意味ないし、アホだし。お前らが見てるのはセミの上っ面だけ。だからセミの研究は物事の表面しか見ないアホがやることだと思いますし、それを評価する奴もアホです。さらには皆がやる(過去にやった)のでパクリ研究でもあります。パクリ研究は科学の世界においてはご法度なのでこいつらみんなアウトなはずです。夏休みの自由研究の「自由」とはパクリも含めて「自由」という意味なのでしょうか。オレが教育委員会なら県大会以上の出展には「過去に自由研究の題材とされたもので小学生レベルの研究としてある程度完成された題材と同じようなものは不可」っていうルールにします。「県大会以上を狙いたい人は他の人が過去にやっていないようなことを自由に研究してきてね」と。そっちの方が絶対に意味があるし。そんなわけで、去年のうっ憤を晴らすために、今年はセミをたくさん採りペットのアゴヒゲやホウセキカナヘビにたくさん食わせてやりましたよ。「セミめ~、セミめ~」と。セミ自身には何の罪もないのですが、今年の夏休み自由研究ではセミだけには勝ちたいので願掛けのためセミ食わせておきました。



かめぢからのニュース

今回のニュースもウザいです。。。4か月ぶりのかめぢからインポートです。人生の安定期に入っている私はこのままできるだけ働かず、必要最低限のカロリー消費で頑張っていこうと思います(゜∀゜) さらに夏休みと言うことで家族最優先、そういう生き方ができる事が、人生における本当の成功だと実感しています。俺も大人になったなあ。皆もがんばれよ。働けるときは死ぬ気で働いて、ある時ふと気付くのです「有名になったし、もういいかな。今は仕事よりももっと楽しいこと、大切なことがあるような気がする」と。この前、ヒクソングレイシー著 無敗の法則という本を借りて読んだんですが、今の僕と全く同じことを言っているんですね。ちなみにヒクソンが無敗の法則に気付いたのは実の子を事故で失い、人生いろいろ考えて45歳を過ぎた頃に気付いたそうです。私は34歳の時に無敗の法則に気が付きました。なので俺のほうがすごいのかなと思ってます(笑)ウザいでしょ。やべーあと60年くらいは超幸せで楽しく生きれるんだ。どーしよー。世の中には「無敗の法則」に気が付いて実行する人と、気づいても実行しない人、そして気づきさえしない人がいるのだと思う今日この頃です。
今回のかめぢからインポートはトップページでお知らせしたとおり、旧イベラギリシャがいい感じですが、他にもいろいろ入荷しています。是非HPをお楽しみください。画像は追って追加していきますが、売切れなどの場合はめんどくさいので追加掲載はいたしません。気になる種類がおりましたらご来店予約の上、ご来店されるか、速攻でご注文ください。ちなみ「よく見たいので、○○の画像を送ってください」というのはなしで。はっきり言います、めんどくさいのでイヤです。HPに掲載されるのを待つか、直接ご来店いただくか、売り切れてしまって次を待つかでお願いします。今週すごく忙しいのでお手柔らかに、ご利用規約をよくご参照になり、お問い合わせなどお願いいたします。あと、アイフォンや携帯からの問い合わせの場合は必ず当方のメールアドレスkamechikara@nifty.comを受信OKに設定してからメールしてください。何度も言いますが、こちらはPCからメールをお送りしますので、アイフォン/携帯などのフィルターによって迷惑メール扱いにされ、はじかれることが多いです。これで100回目の通達だコラ。ちなみに私は携帯もアイフォンも持っていないので、お客様のメールアドレスを自分の携帯に転送して、自分の携帯からメールを送るとかもできないです(昔はこういった心優しい対応していましたが、今は携帯を持たないので無理)。そもそもアイフォンなのかアイホンなのかもわからん。また、かめぢからへお電話でのお問い合わせの際は1分以上コールでお願いします。忙しくてすぐには出れません。



2016年6月15日 更新

かめぢからのニュース

最近、ほのぼのと充実した毎日を過ごしているカメボスです。
今回の新入荷は大したことはありません(゜∀゜) 自分が温めていた仕上がりの良い個体をラインナップしてみました。はっきり言って売上しか考えない他の店ではやりません。入荷した生体に利益を乗せてできるだけ早く売る。売れなければ死ぬ前にセールをかける。商売としては極自然なことでしょう。ただ、人としてクズだと思います(笑)オレそういう奴ら大嫌い。セール/安売りなど一切しない、かめぢからだから言う権利はあると思います。売上よりも人としての生き様が大切。そもそも金儲けしたかったら私はカメ屋なんてやらない。かめぢからって言ってみると商売じゃなくて私の生き様なんです(別で経営している格闘技ジムとかは100%商売、すまん(笑))。
今回のハコガメは私が1年半~2年ほど自分自身で育てたCBです。じっくり手塩にかけて育成、エサ代や光熱費や毎日作業を考えるとかなりの額がいってます。こんなこと他のお店ではやりません。経費削減しつつさっさと売っちゃいたいから。自分で育てて「いい感じ」になってきたら、「人に慣れて安心できる大きさ」になってきたら、「色」がでてきたら販売をする。それまではずーっと自分で抱える。そんな売り方ができるお店はかめぢからだけです。
今回掲載したミツユビいいじゃないですか。特にレッドトップ。まだベタベタの赤にはなっていませんが、ベビーの時から比べるとピンク色になり、トランスルーセントのように透き通っているでしょ?いいなあ、これ。かめぢからは生き様でやってるってことをたまに思い出していただけると嬉しいです。



かめぢからのニュース

貯まっていた在庫更新と、今回は在庫生体の最新画像も掲載させていただきました。かめぢからで成長していくカメたちの姿がなんとなくわかると思いますのでご購入の目安にしてください。
これから梅雨ですねえ。梅雨に入ると私もフィールドワークの回数を増やしていきます。この時期はカエルやヘビなどいろいろ捕まえることができるので時間があれば穴場の田んぼに足を運びます。また、昼と夜では違った生き物を捕まえることもできるので、爬虫類愛好家の皆さんも時間に変化をつけてフィールドワークを楽しんでみると良いでしょう。生き物好きの友人などと大勢でわいわい行くと良いです。一人で夜のフィールドワークは怖いですよ。私は人生の修行の一環として一人で深夜2時にいかにも出そうな山間の沼とかにカエル採りにいきますが、幽霊出たらやられる前にやるという心がまえで臨んでいます(゜∀゜) ホント、ドキドキしますよ。
これから店内の植物などをもっと増やしていき、お店の世界観と言うものを固めていきたいです。ポトス以外の植物はほとんど枯れてしまうというかめぢから。観葉植物とリクガメ展示の両立は温度の違いから難しいのですが、もう、今年はポトスだけで頑張ります。新入荷生体も6月に予定しておりますので、ときどきお店に足をお運びください。力土COAT、オリジナル床材とカメがたくさんいる癒しの空間を作ってお待ちしております。



2016年5月16日 更新

かめぢからのニュース

まず初めに。最近、必要最低限のそっけないメールのご返信で申し訳ありません。1年で一番大変な仕事コンテナの輸入が完了したので、また余裕をもってメールにお答えしていけると思います。
床材を積んだコンテナ無事に到着しました。積み下ろしもカメジム勢力のお掛けで30分足らずで終わりました。10年くらい前、かめぢからを始めた時は床材の積み下ろしを一人で4時間くらいかけてやっていたのを懐かしく思う今日の頃です。
HPの在庫更新、新入荷アップなどほとんどしていなく、いつもトップページの更新ばかりですみません。お店のカメの在庫がかなりいないのでやばいと思ってます。次回のかめぢからインポートを少しでも早く輸入できるように進めていきます。去年入荷したアダルトペアシリーズのカメですが、冬眠明け、いい感じで状態が整ってきたのでHPに再アップしようかなと思っている矢先に新しいオーナー様が決まってしまう今日この頃。先月も自分が一番気に入っていたイベラギリシャADペア(黒くていい奴)が新しい飼い主の元に去っていきました。サブアダルトのイベラ、ヘルマンペアも冬眠明けで完売。今年もまたでっかいイベラペアを輸入したいです~。



かめぢからのニュース

かめぢからの直輸入便3月分が入荷いたしました。奇跡のカメ、トゲヘルマンなど入荷しています。この個体は自分の長いカメロードの1ページに大きく刻まれましたよ。HPのトップ上の画像も入れ変えています。が、今回もハラガケ君が。。。。なんていうかカメラを向けるとすごく良いリアクションで、役者というか、ホームページトップに掲載せずにはいられない。これもこのカメの魅力でしょう。ハラガケガメいいですよ!
もうすぐ4月と言うことでじわじわやる気が出てきてます。お店も大掃除したり、植物をもっと植えたりいろいろ計画中です。今年は暖かく冬眠中のカメたちもすでに起きてきています。近々、再販売できるでしょう。
あとは。。。ニュースはあまりないですかね。。。。最近、充実しすぎるほど充実した日々を送っていることくらいかな。。。。なんていうか、時が経つのは早いもので上の子も、もうすぐ小学4年生ですよ。ついこの前(3歳の時)60cmのケヅメリクガメに乗ってバランス崩してコロンと落ガメしてると思ったら、もう10歳ですからね。このままおいらも年をとって死んでいくんだと、人生の終わりが見えてきてます。若い人たち、子供ができたら人生なんてあっと言う間、時間はあっという間に過ぎます。子供ができたら自分なんて見てる暇ないぞ。子供の成長が楽しくて嬉しくてしょうがなくなるから。自分がやりたいことは今やったほうがいいぞ。オレなんて今日これから1/100のガンダムF91を作っ て、さらに来週までに1/100のユニコーンガンダムのガンプラを子供のために作らないといけないんだぞ。「1/60のユニコーンガンダムだけは作るの大変だから買うのやめて」と息子の誕生日に説得したらこうなった。



かめぢからのニュース

先日は暖かい日がありましたがまだまだ寒いですね。私の家族はインフルエンザで弱っています。毎年の通り私だけ感染しません。
明日は動物取扱業の説明会ですが、どうせまた犬や猫のお話なので、このタイミングでインフルエンザになり休ませていただきたいです(保健所に聞いたところインフルエンザにかかってしまった場合は来なくても講習受けた扱いにしてくれるそうなので)。インフルエンザ来い!今このタイミングでオレに来い。だめか~、なんかとても体調がいいし、絶好調だよ。
トップページのお知らせでも告知していますが、力土COATがいよいよなくなってきております。そのため、袋が多少汚れている物、植物検疫で検査のため開封したもの(ガムテームで止めてあります)のお渡しになってくると思います。ご了承ください。「袋の外見も綺麗な物がいい!」というお客様は4月の入荷までお待ちください。力土COATは2月いっぱいで完売予定、ココパーム微細も残り少なく、3月いっぱいで完売すると思います。フォレストフロアーの入荷を多めにしておきますので、力土COATの代用としてご利用ください。4月ごろ力土COATとココパームを積んだ船が来る予定です。日程がなどが決まりましたらまたご報告させていただきます。
ところで、先週、冬眠中のカメたちの様子を見てみました。順調に寝ていました。僕もそろそろ寝ようと思いマッスル。



かめぢからのニュース

今日は僕の誕生日でした。忘れていました。毎年、新しい年が始まったり、成人式の後だったりということで結構忙しい時期にお誕生日なので、なんか嫌です。周りからすればなんでこんなそわそわした時に誕生日なんだよと思われてそうで申し訳ないです。こんなタイミングで生まれてきてすまん!産んでくれたおふくろありがとう!俺は生きる!カメボス誕生日だからといって別にセールとかはやりません。。。。。
今年初めの新入荷ということでお知らせいたしましたが、多くの方に喜んでもらえるように人気種や初心者向けの種類からマニアック系まで幅広く集めてみました。是非、お店までカメたちが悠々と生活する姿を見に来てください。ご来店予約を忘れずに!
あと3か月もしたら春が来ます!頑張ろう!



かめぢからのニュース

今年もかめぢからを楽しんでいただき誠にありがとうございました。
爬虫類の輸入など全体的に減少傾向で、2015年は当店以外で言うと、目を引くような種類の流通がまるでなかったと思います(゜∀゜)
当店はというと、かめぢかららしさ全開でとても面白い入荷ができました。これも私自身の努力の成果だと思います(文字通り一人ですべてやっていますからね(゜∀゜))。即繁殖で使えるン十年物のイベラギリシャアダルトペアとか、クオリティーの高い各種CBなど、自分自身が熱くなれるようなラインナップでした。ただし、輸入回数が少し減ってしまったのは事実で、お店のケージなども品切れが目立ちました。今もそうです。。。。
HPでは売切れが多くなっております。もっとたくさん輸入しないとなあと思いつつ、1回の輸入-トリートメント-立ち 上げ-撮影-HP掲載に費やす労力などを考えると、昔みたいにがむしゃらにできません。1月には2016年最初の輸入をひかえています。クオリティーは落とさずより多くの個体を流通させられるよう2016年も頑張ります。乞うご期待!2015年は誠にありがとうございました。皆さま、良いお年を!



かめぢからのニュース

こんばんは。昨日、通関に行ってまいりました。お仕事が一段落してからプレステ4でガンダムに突撃したらオペレーターのお姉ちゃんが「今日もお疲れ様です!連戦ボーナスが届いています。寒いですね、もう冬でなんですねえ」と話しかけてきてニヤニヤしてしまいました。お疲れさまなんて言われたのが何年ぶりだか。そんな自分がキモち悪くてしょーがありません。俺ってキモイわ。オペレーターのお姉ちゃんがもう冬だって言うので、明日から本格的にカメたちを冬眠に入らせようと思います。なんていうか冬眠のタイミングと言うのはなにかきっかけがないとダメなんですよね。まだちょっと暖かい日があったりすると、12月までいいかとか?で、12月になっても雪が降らないとまだやんなくていいかなとか。。。今年は明日から冬眠で決定しました。
今回の入荷は旧イベラギリシャの各産地が熱いです。とてもいい感じのベビーを集めてきました。しかも産地によって明確に違いがあるので選ぶのも楽しいと思います。個人的にはアルメニアギリシャ。これすごいんですけど、価値が分かる人がほとんど いないので、あまり喜びを共有できないという(゜∀゜) ゾンバセオレ、ロバティセオレ、ニシヘルマン(2006年に14年ぶり当店輸入)、アナムールギリシャ、ペロポネソス、もっと小さいペロポネソス、ホモプス(本物のEUCB)、ヘルツェゴビエンシスリクガメ(輸入当初、和名が存在していなかったので私が名前を作った)、グラエカグラエカ、デュメリリアーナ、カメ以外もいろいろあるけど、これらはかめぢからが初めて日本に輸入した種類ですが、どれも難しすぎて、その当時に価値がわかる人があまりいなかったという。そういうのが「かめぢから」っぽいのかなと思います。今回のアルメニアギリシャもかめぢからっぽさマックスだと思います。かめぢからには「表舞台には出ない種類」を探求するという美学があるんだと思います。



かめぢからのニュース

今年もいよいよ残すところ2か月です。皆さん、風邪ひかないように過ごしていますか?
今年はあと1回か2回カメの輸入をして有終の美を飾る予定です。彩り豊かな面白いラインナップを予定しています。珍しすぎてたぶん僕しか盛り上がれないような日本初入荷種も来る予定です。早くこの国の爬虫類レベルが僕に追いついてほしいです。
かめぢからケージは安定して入荷しておりますので、新たに飼育セットを立ち上げたい方は是非。デコレーションリーフもコツコツ在庫しています。これからもコツコツ作って出していきます。
現在、冬眠をさせる種類とそうでない種類など目測中です(年末年始のペットホテルの込み具合、これから入荷する生体などのケージ割り当てを考えつつ)。11月中に冬眠に持って行く種類はHPから削除or注意書きいたしますのでご了承ください。
9月より別の輸入交渉/輸入代行がたくさんありまして、ヒッジョーに疲れていますが、修行だと思って頑張っています。ヒッジョーに疲れているので今日はこれからガンダムバトルオペレーションNEXTをやり、ドラゴンズドグマオンラインをやり、畑を耕してから寝ようと思います。
それでは皆さん、体調に気を付けてあと2か月、2015年を頑張ってください!



2015年9月24日 更新

かめぢからのニュース

暑い夏もいきなり涼しくなりちょっと困っているカメボスです。屋外の生体たち大丈 夫かな~、越冬に向けてこれから体力つけられるかな~。今回の目玉は宝物級のイベラADペアとマルギADペアでしょう。人がカメを選ぶのではなくてカメが飼い主を選ぶんじゃないかと思います。このくらいの次元の個体になると、いてくれるだけで「ありがとう」、実物を見れただけでも「ありがとう」となります(わかる人はね)。価格は応相談と言うことですが、大体いくらで売るか決めていますので、強い思いがある方はお気軽にお問い合わせください。このあたりは価値観があったお客様へという感じになります。ホウセキカナヘビもいいよ。パワフルでいいよ。前回入荷したメラニスティックの個体も順調に大きくなっており、将来楽しみです。
ヘビもペアではなかなか流通しない「おお!」っていう掘り出し物なんかも入れてみました。
デコレーションリーフはまだ加工していません。すいません。いやね、加工しなきゃって思うんですけど、来客があったり、スズメバチが外飛んでて怖くてできなかったり。夏休みなんてヘビ採りに行ったときにアシナガバチの巣に体ごと突っ込んで一勢に5カ所刺されて蜂に対する恐怖心が増しました。中学の時スズメバチがジーンズの中に入っていて、知らずにそのまま履いて7回刺されたこともあり、私はハチが怖いのです。毒を持つ生き物で空を飛ぶって言うのは生物学的に卑怯だと思います。空を飛ぶってだけで生物としてはものすごい利点なのに毒まで持つとかマジでなしな。とにかく俺は蜂が大嫌い。今日のかめぢからニュースはカメボスは蜂が苦手と言うことでまとめときます。



かめぢからのニュース

ついに夏休みも終わりです。これから涼しい季節になってくるのでますますカメは飼育しやすいでしょう。是非、かめぢからでオンリーワンの個体を見つけてください。
当店に入荷する生体は他のお店にはばらまかれない血統や種類です。本当に「かめぢからでしか」なんです。そこがいい。そこが美学。オンリーワンならナンバーワンにならなくてもいい的な歌がありますが、否、私はオンリーワンでありナンバーワンを目指してます。少なくとも友達一人もいない、他の業者とも仲良くない、日本の問屋から仕入れないということで、オンリーワンの部分は確定。ここは認めていただきたいところです。それが、かめぢから。泣けてくるでしょ。かめぢからという店名やめて「オンリーワン」にしようかと思っているくらいです。でも「オンリーワン」じゃ何屋なのか意味が分からないのでやめておきます(゜∀゜) 
これからは秋!秋もお仕事を普通に頑張ります。夏休みが終わって世界のお父さん、お母さんは嬉しいのではないでしょうか。やっと子供が学校に行ってくれると。。。私は寂しい、寂しすぎます。子供と毎日遊べなくなるんだ、超残念だ。7月~8月はペットホテルが大盛況で現在宿泊中のカメさんも入れて、20個体以上の生体がお泊りになりました。屋外のファームにてお預かりした大型個体などは撮影し忘れてしまったのですが、店内のバックルームなどの個体は1頭1頭タイミングをみて撮影しました。この私がいかに責任を持って生体をお預かりし、忙しい中、わざわざ何枚も写真を撮影し、良く撮れているものをHPに掲載し、オーナー様を安心させているマメな人だとわかっていただけると思います(゜∀゜) 私もいろいろなカメさんに出会えて楽しかったです。お時間がある方は是非ペットホテルのページを見ていってください!
9月の輸入分もこつこつ進めています。まあ、いろいろ頑張ります。あと4か月もしたら今年終わりだかんな。マジで1年早いや。



2015年8月17日 更新

かめぢからのニュース

けっこう最近荷物が多くて疲れました。カメ重いし。いろいろな便でいろいろ集めて みましたのでHPの新入荷を楽しんでください。
本当に爬虫類、特にカメは外から輸入がなくてどこも大変みたいです。今の時期はアメリカのエキスポですか。。。。はっきり言ってカメは関係ないですよね。向うには大した種類いませんからねえ。ヘルマンADペアとかいないですし、ニシキハコガメADトリオとか持ってこれないですからね。ヘビとかメインでやっている業者うらやましいなあ。今年はこんなモルフが出た!とかでボールとかが盛り上がるんでしょうけど。。。
うちの息子がすごく爬虫類に興味を持ってくれて、私自身の経験とか、小学生の頃に何を飼っていたとかを、BIBLE1~4やREPAM、フィッシュマガジン、小学館の図鑑を見ながら話をするんですけど、ここに掲載されている種類で今なおコンスタントに流通がある種類って本当に減りましたよね。ボールとかコーンの品種改良種は年々増えますけど、昔輸入されていた「○○ガメ」とか「○○トカゲ」とか今では全然見なくなりました。ヒガシフトアゴヒゲとか、カメなんてほとんどの種類を見なくなったんじゃありませんか?基本的に私は爬虫類を「種」として好きなんですよね。モルフとしてではないんです。どんなにすごいモルフが出ようが全然興味ないんです。それは人工的に作った品種であり、野生では存在しない物、厳しい自然を生き抜くために進化したものではないからです。流通する「モルフ」は増えても「種」は減っているという現状が悲しくて残念でしょうがありません。多くの愛好家に「モルフ」としてではなく、「種」の流通として今の爬虫類業界を考えていただきたいかなと思います。

デコレーションリーフですが、忙しすぎて作ってません。オレ明日朝8時から出張なのに今深夜2時半でHP制作しています。
ちなみに昨日も一昨日も寝ていません。まあ、世界一、忙しいのでしょうがないです。今日これから、お客様にメールを返信し、筋トレの日記を書き、外のカメの水替えをして風呂に入って寝ます。きっと寝ます。寝ると思います。勇気を出して寝たいです。いや、寝かせてください。



2015年7月23日 更新

かめぢからのニュース

ご来店をご希望のお客様はご来店予約をよろしくお願いいたします。当日ではなく、前日より前にご来店予約をメールにて入れてください。
夏休みということでご来店が多く、非常にありがたいのですが、通常の生体管理や発送業務に支障がでてしまいますので、なにとぞ、よろしくお願いいたします。
現在、かめぢからではとても楽しいカメたちがたくさん入荷しており、潤っています。グラエカグラエカチャコなどの希少種からヘルマン、ミシニ、ブリードを楽しみたい方にはオオアタマヒメニオイADペアキイロドロガメペアなどお客様の目的に合わせた種類がいい感じで揃っているんじゃないの と思います。
そうそう、バックルーム増設した新型ケージなんかもあります。かめぢからケージアドバンスを軽量化して作り、専用のスノコと併せたものです。スノコの部分に十分な空間を作ることによりメタハラ(スドーソラーレ)の照 射距離をど真ん中から十分に取れるようにし、上からの通気性も確保したものになります。ど真ん中からメタハラをしっかりとした距離で照射することにより、仕切り版を使ってケージを2部屋にして使用することができます。もちろん1つの90cm幅のケージとして使用することも可能です。その場合はソラーレを左か右に向けて照射すればOK。一番上のケージは天井から針金でソラーレを吊るして最高的な照射距離を確保しています。でかくて邪魔なソラーレの安定期もスノコ部分に収納可能。配線などを隠せるようにもできますが、コスト的にそこまでする意味があるかどうか。後は通気口の微妙な修正、仕切り版をできるだけ薄くしてメタハラの光を最大限に到達させるなどかな。。。意外とコストパフォーマンスがよかったので、商品化を考えています。
最近のニュースはこんな感じ!



かめぢからのニュース

新入荷生体ミズガメの掲載をいたしました。まだ、写真を掲載しきれていない種類もございますが、今週中には頑張ります。
メールなどでお気軽にお問い合わせください(住所、氏名、お電話番号はご明記ください)。
私は純粋な生き物好き、カメ好きです。高価な種類だから好き/価値が落ちたらもういらないなんて言う、よくある低俗マニアや、高価な爬虫類しか扱わないショップみたいな人間ではありません。カメと言えばかめぢからと言うくらい有名になってしまった当店ですが(笑)、ラインナップを見ていただければわかる通り、いつでも基本種を大切しています。
リクガメはヘルマン、ミズガメはスティンクポットなどなど、これらを切らさないようにしています。
スティンクポットいいですよ。ホントに素晴らしいカメです。
「ミズガメを飼ってみたい!でも初めて!」というお客様は是非スティンクポットを見にきてください。
心を込めて対応させていただきます(メールにてご来店予約必須、詳しくはご利用規約を)。
ご来店される際は必ずご来店予約を入れてください。私ははっきり言って世界で一番忙しいです。ご来店予約なき場合、対応いたしません。何時ごろ誰がどのような目的でご来店されるのかというのを前日に確認し、予定をたて、その日を生きています。
生体のエサやり/メンテナンス、倉庫整理/発送、屋外ファームメンテ、動物園輸入のブッキング、立ち合いとか、外国語通訳とか、子供のサッカーのゴールキーパー役、鬼ごっこの鬼、だるまさんが転んだの鬼とか、まあ鬼が多いですが(笑)、忙しいのです(笑)。必ず事前にご来店予約をしてください。
これから夏休みになり、さらに忙しくなります。ゴールキーパーや鬼の時間が増えることでしょう(笑)、いやいや、今月当店の輸入予定だけであと3便ありますし、私が成田に通関に行っている間、誰がカメのエサやりをして発送などやるんだって、自分しかいませんから。
多くの社会人さんとは異なり一人でかめぢからを立ち上げ経営からエサやり、掃除まで全部を私一人でやっているということ、そこをご理解ください。そしてご協力ください。
ご来店には事前にご予約が必須です。5分だけお店の中を見てみたくても事前にご予約が必要です。
今後ますます忙しくなりますので、この点を再度ご理解ください。



2015年6月9日 更新

かめぢからのニュース

デコレーションリーフ随時加工中です。
こんな感じで通販用のデコレーションリーフを並べてみました。こちらに掲載しているものは6月9日現在の在庫中リーフとなります。お客様が選べない分、特にいいものを通販用に置いてあります。1個1,500円!リクガメやハコガメ、その他爬虫類ののシェルターとして、登り木としても最適です。詳しくは機材ページを。
ケージ、床材、デコレーションリーフなどオリジナルの機材をふんだんにご用意し、リクガメ飼育のご提案をしております。また、世界各国から「かめぢからでしか売っていない品質の生体」が集まってきています。気になったらご来店予約を入れて、遊びに来てください。



2015年5月27日 更新

かめぢからのニュース

ホームページのリニューアルも進んできまして、生体在庫ページも充実してまいりました。
よりわかりやすく在庫生体の確認ができますよう、当HPの見方を少し説明させていただきます。

リクガメミズガメ、らかぢめか(現在準備中)と大きく分けて3つの生体在庫ページがございます。
各生体ページをクリックするとまずは新入荷のページに飛びます。例:リクガメ→リクガメ新入荷ページと移ります。
この際ページの上側に在庫中のリクガメページへのリンクもございますので、新入荷以外の在庫もこちらより確認可能です。
ミズガメなども同様になります。画像はクリックすると拡大いたします。細部まで見ることができると思います。

リクガメはできるだけエサを食べている写真と、かめぢからでの過ごし方を自然に撮影して掲載しております。また個別に個体を確認できるように並べて撮影した画像も掲載しております(背甲/腹甲画像)。この並べてある画像にて個体を確認していただければと思います。


背甲画像


腹甲画像

背甲と腹甲の画像では各位置にいるリクガメは同じ個体になります。
左の背甲画像で左上の赤○個体は腹甲画像での左上の赤○個体と同じ個体を指しています。背甲画像の緑○個体は腹甲画像の緑○個体、青○個体は青○個体と同一となります。
このように背甲/腹甲画像では個体をすべて一致した位置に掲載しております。これにより個別個体の背甲と腹甲が確認できるかと思います。是非とも個体識別の参考にしてみてください。



2015年5月22日 更新

かめぢからのニュース

ホームページも新しくなったということで、何気に店内もリニューアルしてます。
今、自分の中でかめぢから第7章が始まったところです。これからもよろしくお願いいたします。
かめぢからインポートが入荷いたしましたので、生体ページへのアップ前にこちらでざっと載せておきます。

ビルマムツアシガメEUCB¥78,000- 非常に珍しい、亜種のPhayreiです。
ゾンバセオレガメEUCB¥138,000- ペアを持たせてたブリーダーがやってくれました。
エローサセオレガメADペア¥68,000- 現在ではほとんど輸入されないADエローサです。ペア!
ホルスフィールドリクガメCB¥11,000- ワイルドでもファーミングでもない純粋なCBホルスです。
西ヘルマンリクガメEUCB コルシカ産¥40,000- お久しぶり子のコルシカ!
西ヘルマンリクガメEUCB アプーリア¥40,000- 山吹色がまぶしいです。
東ヘルマンリクガメEUCB¥16,900- 在庫切れになる直前に補充!ヘルマンと言ったらかめぢから。
インドホシガメEUCB¥39,900- いつも大好評。本当に丈夫なEUCBです。モリモリ。
パーケリーナガクビガメEUCB¥39,900- ジーベンより上品な感じ、パーケリーです。
ハラガケガメEUCB¥49,900- 釣り針など呑んでない、安心CB。ピッカピカです。
サソリドロガメSP¥20,000- コケをとれば極美ホワイトのサソリドロです。レア産地らしい。
シュルツカブトガメEUCB¥8,900- カブトガメ...ナガクビとヌマガメの中間的な感じ。可愛いです。
ミスジドロガメADトリオ(♂♀♀)¥48,000- アダルトトリオ。今年の繁殖狙えます。オスはごっつ希少。

頭数は在庫アップ時に!限定1カメ物だったり、たくさん入荷している種類もいます。新入荷生体についてのお問い合わせはお気軽に!
遠方の方へは画像送付もできるかなと思います。ご利用規約をお読みの上、お問い合わせください。



2015年5月20日 更新

かめぢからのニュース

オリジナル床材とデコレーションリーフの原木を積んだコンテナが入港し、無事にお店まで着きました。売切れであったココパームS粒/M粒、残り少なかった力土COATとココパーム微細の補充完了しています。お知らせにて告知済みですが、今回のロットはココパーム微細にやや大きな粒が混ざっております。
袋に入った状態ではかなり大きな粒が目立ちますが、マットの性質上、大きな粒は袋の表面に固まりますので、実際に開けてみると通常の微細とほとんど変わりません。店頭にて今回ロット分のココパーム微細を使用いたしましたが従来品と同等です。袋の見た感じは大きな粒が目立ち変わった感じがありますので、一応この点をご留意ください。


このように、袋では大きな粒が目立っているパックが多いですが、実際に使用すると細かく砕かれた「微細」のチップですので、従来品と同じようにご使用ください。
100%天然のヤシの実を砕き製造しているマットなので季節や気温、湿度などにより、粒子のサイズに若干のムラが出てしまう点ご了承ください。品質的には私が実際に使用して問題がないためご安心いただければと思います。力土COATと組み合わせて力土も問題なく作れます。気になる方は是非お店にてその性能(弾力最高、保湿最高、消臭最高、ケージの雰囲気バッチリ)をご確認ください!


力土COAT、力土セット、ココパームシリーズ 絶賛発売中です!