過去販売生体

過去販売生体

※価格は全て税込表示です。

ニシヘルマンリクガメ
学名:Testudo hermanni hermanni

SOLD OUT  ¥46,000-

動画あり

サルディニア産からのCBです。今回入荷の個体は生年月日がはっきりとサイテスに記載されていました。カメ屋をやっていてこういった情報なども大切にしていきたいと思っています。その個体を歴史を知る意味で重要ですし、カメに対する愛情もより強くなりそうです。
大きくても4㎝~5㎝の個体(それでも生後1年くらい)しか輸入がないニシヘルマンの中にあってこのサイズでの入荷は希少です。狙っていた方は是非!

旧イベラギリシャリクガメ
EUCB 2011 ブルガリア産
学名:Testudo graeca ibera

SOLD OUT  ¥45,000-

ドイツCBのイベラギリシャ。2011年8月1日生まれ。種親はブルガリア産のイベラギリシャです。こちらはお買い得ではないのですが、ブルガリアにこだわりたい方にお勧めです。もちろん、丈夫なサイズで人にもすごく良く慣れていて(今回入荷した中でこの3個体が一番人懐っこい)飼育はしやすいです。
よく見るとハイポのようです。というかアルビノのマルギナータにそっくり。ただし、れっきとしたイベラ種です。白っぽい甲羅は光が乗りやすく加工したような画像になってしまうので、一番綺麗じゃない画像をあえて載せています。

旧イベラギリシャリクガメ
EUCB 2011 ブルガリア産
学名:Testudo graeca ibera

SOLD OUT  ¥45,000-

ドイツCBのイベラギリシャ。2011年7月22日生まれ。上の個体とは兄弟です。種親はブルガリア産のイベラギリシャです。こちらはお買い得ではないのですが、ブルガリアにこだわりたい方にお勧めです。もちろん、丈夫なサイズで人にもすごく良く慣れていて(今回入荷した中でこの3個体が一番人懐っこい)飼育はしやすいです。
随所随所の黒が目立つ、非常に美しい個体です。これぞイベラというような色彩の乗りかたですね。このサイズになれば屋外での飼育~屋外冬眠も可能です。オオバコ、小松菜、タンポポなどを暴れるように食べまくってます。

ギリシャリクガメSMサイズ
ヨルダン
学名:Testudo graeca ssp

SOLD OUT  ¥11,000-

動画あり

ヨルダンより入荷のギリシャリクガメです。ヨルダンと言ってもヨルダンのみで採取されているわけではなく、近々の国で採取されたものが、一番サイテスの取りやすい国ヨルダンに運ばれそこから日本に来ます。そのため、一概にヨルダンと言っても模様は様々な個体が存在するわけです。5頭ともどれも美しい個体です。まあ、私が選んでいるので間違いありません。やはりメタハラは必須で、あるのとないのでは動きが違います。純粋なCB個体ではないと思いますが、環境に慣れるのが早く、見ての通りエサ食いOKです。甲長8cmくらいですべて完品個体です。やはりこのあたりのカメは何頭かケージで飼育すると絵になりますね。

ガルフコーストハコガメESCB
学名:Terrapene carolina major

SOLD OUT  ¥36,000-

ガルフコーストハコガメESCB。個体差もあるのですが、リクガメよりも警戒心があり、人に慣れない野性的な面が好きです。エサを与えて遠くから見ているとよく食べます。人が近づくと配合飼料を一本で多く咥えて逃げようとアタフタします。ベビーでありながらも凄まじさ、生き抜くことの厳しさが伝わってきます。「君たち野生だったら1分で他の動物に食われているな」という慣れ慣れした爬虫類が多い中、気を許さないアメハコならではの魅力があると思います。

ヒガシヘルマンリクガメEUCB
スロベニアCB
学名:Testudo hermanni boettgeri

SOLD OUT  ¥18,900-

ヒガシヘルマン君が完売してしまったのでとりあえず補充。かなり光沢があって綺麗な個体です。ビギナー向けのリクガメで激しくお勧めします。飼い始めたばかりでも人を恐れずにエサをくれると思ってガンガン近寄ってくる、温帯に生息している種類であるため日本の気候にも慣れやすいなど、素晴らしい種類です。

ケヅメリクガメ トーゴCB
学名:Geochelone sulcate

SOLD OUT  ¥24,000-

基本種ではないと思うけど、リクガメの代表格的なところがあるケヅメ。成長しきったサイズはとても大きくなるため、飼育者を選びます。故に基本種ではないです。大きく育てて、犬のようにハグしたい(抱きしめたい)という方にお勧めです。最初はケージで飼育できるリクガメですが、成長に従い大きくなります。中型犬/大型犬を飼育するようなイメージが作れれば飼い主もカメも幸せになれるでしょう。この種自体は丈夫で、神経も図太いので、すぐに飼い主に慣れると思います。

旧イベラギリシャリクガメEUCB
トルコ産
学名:Testudo graeca ibera

SOLD OUT  ¥32,000-

旧イベラギリシャリクガメ、トルコ産です。前回とは違う種親から産出されたCBで、かなり黒っぽい個体も混じっています。腹甲は黒の割合こそ違いがありますが、その出方はどれも似た感じで同じ親からのCBであることを再確認できるでしょう。とりあえず大きめで甲羅ががっちりしている個体から販売をお勧めしております。どの個体もエサ食い良好で、かなりの量をエサを食べてくれます。

トウブハコガメEUCB
学名:Terrapene carolina carolina

SOLD OUT  ¥55,000-

隠し持っていたトウブを出してみようかな。去年輸入したトウブハコガメなんですが、なんとなく、「今は売りたくない、飼育をしてみたい」と言うことでプライベート化してたトウブ。かなり大きくなり、エサも配合飼料に完全に餌付いているので仕上がり◎の個体です。色が濃い目の赤茶色なので将来ドギツイ色彩がでてきそうです。目つきもキツイので、やっぱドギツイ方面だと思います。

ホウセキカナヘビADペア
学名:Timon Lepidus

SOLD OUT  ¥69,900-ペア

とても良いペアがたくさんおりますので、1ペアだけ販売に回します。
今年はこのまま屋外飼育で冬眠させていただき、来年すぐに繁殖すると思います。オスの頭が巨大でメスを食うじゃないかと思われますが、同種間では温和で喧嘩もしません。オスはすごくかっこいいし、ブリードも楽しめるので個人的すごくお勧めです。90×60×60㎝くらいのケージで飼育するとよいです。

ヒメカエルガメEUCB (甲ズレ有)
学名:Phrynops gibbus

SOLD OUT  \6,800-

丈夫で飼育しやすい、曲頸類の入門種としておすすめなカメ。ムッツリふくれ顔がチャーミングです。甲長20㎝(私はそこまで大きくなった個体を見たことはないですが)とカエルガメの中では最小種です。エサをのケースを振ると寄ってくるくらいなついています。配合飼料や乾燥エビなどなんでもよく食べます。分布域が広く色彩(特に頭の模様など)が変異が多く、コレクション性もあります。微妙に甲羅ズレがございます。気にならない方にお勧め。

ハラガケガメEUCB
学名:Claudius angustatus

SOLD OUT  ¥55,000-

2015年のCBを半年くらい育てた個体です。かなりがっちりしたベビーで傷などもご覧の通りなく、クオリティーが高い個体だと思います。安心してハラガケの飼育に望みたい方は是非。配合飼料OKです。セララフィサイズならスティックを2つ折りにして当たると丸のみできるので水を汚しません。乾燥エビなども食べます。かなり臆病な個体なので音が出るフィルターなどは回さず、砂利を敷いた浅めの水深で静かに飼ってやると良いでしょう。

インドホシガメEUCB
学名:Geochelone elegans

SOLD OUT  ¥42,000-

FHでも持ち腹でもない純粋なCBのインドホシガメです。丸い。丸すぎます。丸くて星の模様があってインパクト満点リクガメです。そして、通常のインドホシガメよりもアグレッシブなEUCB。インドホシガメは通常、神経質で人が見ている隠れてばかりいて、動きを見て楽しめる個体は少ないのです。が、当店のEUCBはちょっと違います。甲羅の硬さ、弾力も違います。命のパワーが詰まったこの弾力、お店に来て手に取って感じてください。

旧イベラギリシャリクガメADペア
学名:Testudo graeca ibera

SOLD OUT  ¥168,000-ペア

イベラギリシャペア。中東系の黄色肌のギリシャではなく本物のヨーロッパ産。見るからに寒さに強そうで、岩のような色彩をしたイベラ。顔の風格も満点。まさにヨーロピアンなギリシャです。黒いのはかっこいい(♀)。グレーのもいい(♂)!!ワイルドはヨーロッパではCITESI扱いなので、スーパーミラクルに入手困難です。こちらの個体は2009年のCBで屋外でじっくり飼いこんだ個体。まだまだ若いアダルトのペアです。

ホルスフィールドリクガメADペア
学名:Testudo horsfieldii

SOLD OUT  ¥49,900-ペア

かめぢからにしか来ないホルスADペア。採取場所が毎回違うようで今回はオスがやや小ぶりです。ただ、なんていうか顔とか四肢にすごい風格がありまして、おそらく生後15年以上は経っている個体だと見受けます。。エサ食い良好。是非繁殖を目指してください。

ホルスフィールドリクガメEUCB
学名:Testudo horsfieldii

SOLD OUT  ¥11,000-

ホルスフィールドリクガメEUCBです。ドイツCBです。このくらいのサイズですと模様にもバラつきがあり、「色変わり」とかもいて面白いです。エサ食い良好です。野草、野菜などをしっかりと与えメタハラなどの強めの紫外線を当てて飼育すると良いでしょう。かなり潜ってケージ内で行方不明になるので3頭くらいまとめて飼育した方が面白い種類だと思います。

旧イベラギリシャリクガメEUCB
ブルガリア産
学名:Testudo graeca ibera

SOLD OUT  ¥35,000-

とりあえず、ざっと新入荷生体の掲載をいたします。元気モリモリな旧イベラギリシャ、ブルガリア産。甲羅にエナメル質のような光沢もあり美しいです。エサ食い、状態良好です。元気もりもりな旧イベラギリシャ、ブルガリア産。甲羅にエナメルのような光沢もあり美しいです。今回入荷した中では一番色白です。ただ、これが成長とともに黒味を帯びてきて岩のようになるだからおもしろい。エサを食べている姿がキュートで癒されます。

旧イベラギリシャリクガメADペア
学名:Testudo graeca ibera

SOLD OUT  価格応相談(ASK)

バルカン半島の旧イベラギリシャADペア。もちろん屋外で冬眠もOK。バルカン半島のイベラで成熟した個体はどれもこんな感じで黒味が強くメリハリがハンパないのですが、今では激減してしまい見ることもできません(生後10年クラスのヤングアダルトでさえとても希少です)。本当に古い洋書などでないと写真がないと思います。

マルギナータリクガメEUCB
学名:Testudo marginata marginata

SOLD OUT  ¥18,000-

久しぶりの入荷となりました。マルギナータです。ヘルマンとホルスと並んで初心者にお勧めできる種類です。将来的な甲羅の特徴などをイメージしていただくと飼育の楽しさが広がりますし、ヘルマンやホルス、ギリシャとは「違うな」と感じ取れると思います。丈夫で、成長もそれほど速くありません。また、クロとシロのアクセントがお好きな方にお勧めであります。エサ食い良好、タンポポ(まだ採ってます)、小松菜などを良く食べています。

旧イベラギリシャリクガメEUCB ギリシャ産
学名:Testudo graeca ibera

SOLD OUT  ¥35,000-

旧イベラギリシャリクガメ、ギリシア産です。2個体が追加入荷となりましたので、在庫個体と併せて最新画像を掲載させていただきます。今回入荷した2個体は色が前回のものと違う感じで、おそらく別の親からのCBではないかと思います(2個体のみで写っている画像が今回の入荷分)。エサ食い良好です。3,7番が今回入荷分、1,4,5番が去年11月に入荷した個体になります。

ヒガシヘルマンリクガメEUCBパンダ
学名:Testudo hermanni boettgeri

SOLD OUT  ¥18,000-

顔に模様が入っているタイプのヒガシ。顔だけみたらニシヘルマンのようですがちょっとした個体変異で、上のベビーと同じ種親から産出されています。今回5頭のみ取れたそうです。顔の模様や表情にこだわりを持つリクガメ愛好家の方も多いです。そういった点では非常に魅力的で可愛い個体だと思います。同じ種類、兄弟でも本当に顔つきって違うんですよね。上の個体1頭、パンダ1頭で飼育してみて色彩の変化を比べて飼育するのも面白いと思います。

ヒガシヘルマンリクガメADペア
学名:Testudo hermanni boegggeri

SOLD OUT  ¥79,900-

アダルトペアのヒガシヘルマン。今回はブリードに向けたリクガメの入荷に力を入れてみました。サイズは大きいのですが、すぐに屋外飼育~冬眠まで可能ですので、考えようによっては飼育設備にはお金がかからないかもしれません。ちなみ撮影の時だけ店内に入れていますが、いつもは屋外で飼育しています。エサ食い良好。マケドニアのファーミング個体ですが、2007年生まれのLTCなので状態も良く、また、甲羅に傷などもほとんどなく美しい個体です。

ニシヘルマンリクガメESCB
バレアレス諸島産
学名:Testudo hermanni hermanni

SOLD OUT  \59,900-

ニシヘルマンの最高峰だと思います。ヨーロッパ大陸側の個体群の流通がちらほらあるものの、スペイン側の個体群が流通することがありません。純粋にCB個体として見ても、生後1年以上経ったがっちりベビー/色合いもしっかりしていて美しいのが分かると思います。エサ食いも絶好調。タンポポ。オオバコ、小松菜などを入荷当日から食べています。

ソリガメEUCB
学名:Chersina angulata

SOLD OUT  ¥185,000-

ゲキレア。ソリガメCBです。前回2個体輸入しましたが、すぐに完売してしまいました。もう少しお店にいてほしかったです。今回1個体だけゲットできましたので、これから飼育を楽しんでいこうと思います。エサ食い良好。非常に素早くエサを食べます。左ジャブのごとく野菜や野草をついばむ姿にCBならではの頑丈さと品質の高さを感じます。勿論の正規輸入個体です。今回の個体は白身がやや強いですが、その分ホウシャ模様が良く出ていてこれまた美しい個体です。完品です。

ヒガシヘルマンリクガメEUCB
ほっこりサイズ
学名:Testudo hermanni boettgeri

SOLD OUT  ¥22,000-

ヒガシヘルマンCBのほっこりサイズです。甲長10cm前後でとても丈夫。そしてまだまだ成長を楽しめるサイズでもあります。私にはわかりませんが、オスメスっぽい個体で組み合わせて飼育するとさらに楽しさが広がるでしょう。エサ食い良好。かなりの量の野菜をむしゃむしゃ食べます。アッと言うまにエサ皿空っぽ。90cmのかめぢからケージでちょうど良い具合に飼育できます。初めてリクガメの飼育に挑戦したい方は要チェックです。

ヒョウモンガメEUCB
学名:Stigmochelys pardalis babcocki

SOLD OUT  ¥18,900-

ケニア産の個体を種親にし、産出されたCBです。かなり色彩にバリエーションがありますが、どれも綺麗で面白いカラーの個体もいます。通常のヒョウモンよりも目が大きく、ぱっちりしている感じで可愛いです(吸いこまれるような黒目です!大きくなるリクガメとして有名なヒョウモンですが、ケヅメのように成長は早くないので比較的飼育しやすい大型種でしょう。ケニア産と言うことで模様の変化も普通のヒョウモンより絶対に楽しめる(より綺麗になる)CBだと思います。

旧イベラギリシャリクガメADペア
学名:Testudo graeca ibera

SOLD OUT  応相談-ペア

歴史を感じさせる旧イベラペア。ヨーロッパ、バルカン半島産の特徴が良くでていて、ほおずりしたくなるような個体です。♂のほうは後部のフレアーが見事で真上から見ると、マルギのようでもあります。ヨーロッパ産のアダルトギリシャは現地ではホウシャガメより厳しく輸出入が規制されています。故に日本国内にはかめぢからさん以外に輸入できる人はいません。エサ食い良好。もちろん冬眠もOK。毎年産卵している良仲良しペア!

ソリガメEUCB
学名:Chersina angulata

SOLD OUT  ¥185,000-

ゲキレア。ソリガメCBです。今回非常に良いサイズの飼いこみCBでサイテスも切れる正規個体だったので速攻輸入しました。生まれてから1年ほど人口飼育下で育てられている個体で非常に丈夫で「出来上がっている個体」です。偏食もなく、小松菜、青梗菜、タンポポなど良く食べています。アフリカ大陸南部原産のリクガメで、現地の壺や陶器に似た甲羅彩もその土地の雰囲気を醸し出しています。希少で高価な種類ですが、今回のイチオシ。

ビルマムツアシガメEUCB2015
学名:Manouria emys phyrai

SOLD OUT  ¥89,900-

限定1カメ。こちらも非常に珍種なビルマムツアシガメです。バナナとリンゴミックスの野菜を良く食べており、人によって来るほど慣れている個体です。神経質と言われるカメですが、かめぢからさんのお店では物怖じしない個体に育っておりますので、CBの強さ、品質の良さを実感できるでしょう。ベビーの頃はやや赤みを帯びた感じですが、成長に従い真っ黒になってきます。見てください、ベビーなのにこのおやじっぽい顔。そこがいい!!

ヒガシヘルマンリクガメ国産CB2015
学名:Testudo hermanni boettgeri

SOLD OUT  ¥8,000-(甲ズレ)
¥12,000-(完品)

国産CBのヒガシヘルマンです。大特価です。毎年入荷させてもらっている国産CBなのですが、非常に成長が早いベビーで、そういった血統なのだと思います。エサ食い、状態はとてもよく、甲羅も分厚く硬く育っておりますので、ビギナーの方、とにかく安いリクガメをお探しの方にお勧めです。小松菜、青梗菜などを良く食べています!背甲と腹甲画像の2個体が在庫あります。ともに8,000円です。

旧イベラギリシャリクガメEUCB トルコ産
学名:Testudo graeca ibera

SOLD OUT  ¥35,000-

黄色みが強く、やや細長い形をしているCBベビー。この個体はドイツのCBです。故に、アナムールギリシャやEAG(イーストアナトリアンジャイアント)など入荷が非常に難しくなっているのです。今後ますます過去に良く輸入されていたクラシカルな個体の入荷が減り、モルフやクロスなどの人工的な種類が増えるでしょう。爬虫類業界の未来はそう明るくないと思います(笑)

オオフチゾリリクガメSADペア
学名:Testudo marginata marginata

SOLD OUT  \190,000-

このサイズのマルギナータはとても貴重です。しかもペアで放出マイクロチップ入りの正規輸入個体。ハンガリーの動物園で増やされた個体です。雌雄について気になる方は直接ご来店ください。

アカアシガメEUCB 色変わり
学名:Chelonoides carbonaria

SOLD OUT  \50,000-

スリナム産のアカアシガメより産出された色変わりなタイプ。ご来店される皆さん、キアシと間違えます。頭部の色彩などミステリアスで今後の成長が楽しみです。エサ食い、人慣れ、良好です!

キタニシキハコガメEUCB
学名:Terrapene ornata

SOLD OUT  ¥158,000-

2歳+のオルナータボックスです。ホント、流通が減って入手できませんから。品質が高いのは申し分なし、2年しっかり生きて育っていることがそれを証明しています。弱弱しいCBなんかに手を出すならこっちのほうが断然お得です。エサ食い良好。エサ皿にこんもり配合飼料とフルーツミックスを盛り付ければすぐにでも飛びついてくる食いっぷりです。ナーバス感ゼロ、神経質さゼロ。とても飼い安い個体に仕上がっているCBです。

トウブハコガメEUCB美
学名:Terrapene carolina carolina

SOLD OUT  ¥55,000-

このサイズ(約5cm)で模様がガシガシ出てきている極美個体。基本的にはベビーの時は地味で成長とともに「化ける」のが楽しいトウブですが、今回の個体はこのまま普通に成長すれば普通に綺麗でしょという安定感を前面に出した個体です(゜∀゜)
あんまり綺麗すぎるの輸入すると「ハイブリ」とか言われますし(笑)、ある程度レベルを抑えないと日本では評価されないのがトウブ、難しいですね。いや、単なる皮肉ッス。

トウブハコガメ
学名:Terrapene carolina carolina

SOLD OUT  ¥48,000-

生後1年弱のトウブハコガメです。まだ地味で模様の綺麗さでは上のミツユビ君に負けていますが、化けるんだなこれが。模様の変化を最大限に楽しめる個体たちだと思います。海外から正規の紙切って供給できるところは他にないと思います。国産CBなどと併せてうまく血統を交配できると良いと思います。エサ食い良好、配合OK。元気です。

ハラガケガメEUCB 美
学名:Claudius angustatus

SOLD OUT  ¥53,000-

色が薄めでとても綺麗な個体たちです。傷などがないピッカピッカのCBをじっくりと育てあげる楽しみをご体験ください。「ムン」とした表情、顔つきが好き。すごく可愛いですね。生後8か月くらいのかなり育ったベビーなので、安心して飼育できます(ちなみにハラガケのハッチサイズは人差し指の先っちょくらいです。当個体たちは親指サイズほどあります)。

ニシヘルマンリクガメEUCB 南フランス産
学名:Testudo hermanni hermanni

SOLD OUT  ¥48,000-

南フランス産のニシヘルマンです。2年くらい前はちょくちょく輸入していた個体群ですが、ブリーダーより不作が続き、まったくもって入ってきませんでした。今回1個体のみゲットです。エサ食い良好です。南フランス個体群はおそらく今後1年くらい入荷がないと思います。狙っている方はお早めに!

ヒガシヘルマンリクガメEUCB
学名:Testudo hermanni boettgeri

SOLD OUT  ¥16,900-

今回多めに入荷。大きいベビーを頼んでいたのに思ったよりも小さかったです。まあ、小さいと言ってもいつも輸入しているサイズと同じなので特に問題ありません。エサ食い良好。色彩もメリハリがある個体が黄色の面積が多い個体など選べます。ご利用規約にあるように個体を並べて掲載しておりますので「背甲と腹甲」を照らし合わせの上お好みの個体を見つけていただけると嬉しいです。種親はギリシア産。

ニシヘルマンリクガメEUCB アプーリア産
学名:Testudo hermanni hermanni

SOLD OUT  \42,000-

アプーリア産ニシヘルマン。今回の個体はより大きくがっちりしています。ニシヘルマンの中では黄色みが濃く出て美しい個体群です。最大でも16cm前後、なおかつコミカルに活発に動きますので、飼育していて楽しいです。「これぞ!楽しいリクガメの飼育!」というような初心者の方が思い描くような飼育ができる種類だと思います。お店のケージで元気爆発近寄ってくる姿は癒されます。是非見に来てください。

ブルガリアジャイアントヘルマンEUCB
学名:Testudo hermanni boettgeri

SOLD OUT  \42,000-

地中海リクガメ愛好家を唸らせるジャイアントヘルマンです。大型になる非常に珍しい産地の個体です。完品個体です。すくすくと育ってきています。最後の1個体ですが非常に綺麗でバランスの取れた個体に仕上がっています。かめぢからの場合、残っているからと言って悪い個体ではないのです。逆にいいものは隠して後出ししたりするトリッキーな販売テクを使います(゜∀゜) 嘘です(゜∀゜)

グラエカ・グラエカ
学名:Testudo graeca graeca

SOLD OUT  \109,000-

スペイン、ムルシア産の本物グラエカ・グラエカ。とにかくグラエカ・グラエカと言ったらこの脚。前足の半分が黒く、ブーツを履いたような色彩をしているのが最大の特徴。やはり、この絶対的な特徴がなければ本物とは呼べません。また、腹甲。このべったりと墨汁を垂らしたような黒。これも、他亜種のギリシャと簡単に見分けることができる特徴の一つです。

マルギナータリクガメ
リューシスティック EUCB
学名:Testudo marginata marginata ver

SOLD OUT  \220,000-

煌めき。マルギナータリクガメのリューシスティックです。キャラメルのような光沢と上品な美しさがあります。ヨーロッパでは2ラインのCBがあります。突然変異ということでベビーから育て上げるのが難しく、生後間もなくして落ちてしまう個体が多いです。

ペロポネソスフチゾリリクガメ極小SP EUCB
学名:Testudo marginata weissingeri

SOLD OUT  \65,900-

当店でしか購入できない、本当の本物のペロポネソスです。親のサイズを見ていただければこの個体群/血統がどれだけ小型かわかります。エサ食い、状態バッチリ。この個体群を輸入できるのは当店だけ!完品。

チャコリクガメESCB
学名:Chelonoides chilensis

SOLD OUT  ¥128,000-

今や「超」が付くほどの希少種、チャコリクガメです。チリには分布していないのに”chilensis”と冠されたり、文献には最大甲長40cmという表記もちらほらありつつ、亜種分けする研究者もいたりと、今なお謎が多き種類です。古くから知られているようで誰も知らないミステリアスなリクガメと言っても過言ではないでしょう。

キタニシキハコガメADトリオ
学名:Terrapene ornata otnata

SOLD OUT  \ASK

こちらのトリオ1頭1頭すべてが正規輸入です。ご購入希望者は価格をご提示いただき、折り合いがつけば販売いたします。ちなみに密輸物とわかっていて生体を購入される(したことある、そういう業者とお付き合いがある)ような人には売りません。この趣味を長く続けたいと心から願っているようなお客様にお譲りしたいです。3個体エサ食い良好。甲長15cmくらいです。

ガルフコーストハコガメEUCB
学名:Terrapene carolina major

SOLD OUT  \35,000-

ガルフコーストハコガメEUCB。こちらもドイツCB。とりあえずアメハコはいるもの全部輸入するようにしています。ミツユビよりも先に生まれている個体なのでサイズも大きいです。いろいろな血統を集めてケージに分けて飼育して、うわあーって見るのが楽しいと思います。自分はそうしてます。エサ食い良好です。写真撮り忘れました。後日掲載いたします。

セマルハコガメ国産CB
学名:Cuora flavomarginata shinensis

SOLD OUT  \27,000-

がっちりと育っており、人前でも物おじせずにエサを食べるように鍛えてあります。配合飼料やフルーツミックスを食べています。上品な美しさを飼育のしやすさ、また飼育環境もある程度選べるといった種類です(水場を広くしたり、ミズゴケで飼育したり、力土を使ったりと)。私もお店に必ず1頭は在庫しておきたい種類で、個人的にすごく好きなカメです。お勧め。

キタニシキハコガメEUCB
学名:Terrapene ornata ornata

SOLD OUT  \145,000-

キタニシキハコガメEUCB。ドイツCBのキタニシキハコガメでかなり育ったスーパーな頑丈ベビーサイズ。フロリダよりも流通量は少なく、今ではこちらのほうが入手が難しいと思います。今ではこの種を含め海外からアメハコを正規輸入できる専門店はかめぢからくらいです。多くのショップさんは国産CBに頼るのみ。ゆえに、今後ますます流通が減ることでしょう。完品個体になります。限定1カメ。

トウブハコガメEUCB
学名:Terrapene carolina carolina

SOLD OUT  \54,000-

ドイツCBの純血トウブ。まだでないですよ。甲羅の色彩は。顔の模様がゴマのように少し出てきた段階です。サイズ的には甲長6cmほどと成長しており、目つきも鋭くなり、元気いっぱいの気が強い個体に仕上がっています。5頭入荷したうちのラスト1カメ。完品個体。大切に育てて今こんな感じ。このタイミングで欲しい方は是非。

キイロドロガメADペア
学名:Kinosternon flavescens

SOLD OUT  \48,000-ペア

サイテスII類もしくはIII類昇格のうわさが流れているキイロドロガメですが、欲しい方はすでに手に入れたんではないでしょうか。ちょっとしたブームが去った今が一番お得な価格で購入できる時期ではないかと思います。しかもとても綺麗で状態良好ペアたちです。ハッチしたベビーもそこそこのサイズで生まれてくるので育てやすく、ブリード向きの種類でしょう。配合飼料OKです。よく食べています。