かめぢからのサービス

  当店のお仕事をわかりやすく説明しています。

かめぢからのサービス

ボクの事について。

僕は幼いころから生き物が大好きでした。
その中でも特に爬虫類が好き好きで将来は最低でも爬虫類専門のペットショップ、可能なら爬虫類の研究所を作り、国から研究費をもらって食べていこうと本気で考えていました。かめぢからはそんな人が経営しているお店です。

当時、爬虫類をペットとして売買する文化が日本にはなく、自分の好きな物でどうやったら食べていけるか小学3年生くらいから本気で考えて生きてきました。当時は爬虫類=ヘビですとか、気持ち悪いイメージが強くあった時代ですので、お店をやっても売れるのかすごく悩んでいました。そのため、その時の選択肢に研究所にして国からお金をもらって食っていくというセコイ(笑)考えがありました。なんといっても10歳ですからね。僕はどうしても爬虫類を仕事にしたかったのです。小学校の卒業文集に「爬虫類が好きで好きでたまらない、将来爬虫類で天下とります」と書きました。

時代が流れ、今や爬虫類もペットとして認められるようになりました。もちろん爬虫類などが苦手な人もいます。ですが、僕は爬虫類を素晴らしい生き物だと考え、一人でも多くの人に爬虫類を飼育してもらいたいと思っています。また、爬虫類を飼育することが文化としてより発展するように頑張っています。

世界中からリクガメ、ミズガメなどを輸入してペットとして販売しているペットショップです。

かめぢからは爬虫類専門店として2003年にオープンしました。かめぢからという名前は中学1年生の時に考えた名前です。もし、爬虫類ショップにするのなら店舗名はかめぢから、研究所ならグリーンマンにしようと勝手に思っていました。
オープン当時はカメメインでヘビやトカゲなども扱う爬虫類専門店でしたが、爬虫類大嫌いのお嫁さんと結婚したことにより、家庭内でヘビやトカゲを仕入れてはいけない条約が結ばれてしまいました。そのため、名前の通り、ほぼカメのみを扱いカメ専門店となっていきました。
2010年に店舗を拡大しまして、奥さんの目の届かない範囲でヘビなども取扱い、ブリードもしています(゚∀゚;)

今では誰でも爬虫類ショップが持てます。「問屋から仕入れてお店で販売する」悪いことではないですが、どこのお店も売っている種類が同じ。あっちにもこっちにも同じ種類のカメ、トカゲ、ヘビ。日本初入荷の激レア種がこっちのお店にもあっちのお店にも。みんな同じ問屋から仕入れて値段だけ乗せて売っているからです。こういった爬虫類マーケットの現状が好きではありません。

そのため、当方は国内の問屋にはのっかりません。あくまで独自のルートで世界中の動物園やブリーダーから直接、さらにすべて正規輸入で輸入し、販売しています。そのため、他店には出回らない種類が多数います。
また、同じ種類であっても国内のマーケットにいる個体とは血統が異なったり、より品質の高い生体をラインナップしています。
他とは違うものを独自に入れているからです。爬虫類、カメに対してまず私が「わくわく」すること。店主である私が「わくわく」しない生体をお客様が「わくわく」した気持ちで見てくれるわけがないからです。他と同じことをしていても「わくわく」は生まれません。誰にでもできることをしても「わくわく」は生まれません。他と違うから楽しいんです。そこにこだわりをもって頑張っています。

すべての業務をボク一人でやっています。

僕は自分の仕事が大好きです。
そのため、このホームページの制作から生体(カメたち)のお世話、接客、メール返信、海外交渉/視察、通関すべてを一人でこなしています。私以上にかめぢからに精通している人間はいません。当店のことならなんでも僕に聞いてください。

例えばお客様からのご質問で「○○リクガメは健康状態どうですか?」と聞かれたとします。僕はその○○ガメにエサを毎日与え、掃除をし、動きを見ていますので命を賭けて「とても元気でエサもよく食べていますよ」とお答えできます。多くのお店や会社は自分がやってもいない、見てもいないようなことを平気でお客様に伝えます(爬虫類ショップでない他業種でも)。私はそれが大嫌いです。パソコンが壊れて修理に出します、実際に修理はおろか、私のパソコンを見てもいないカスタマーセンターのお姉さんが「貴方のパソコンは直りません、今後の修理はサルベージで○○円かかります。」とかいってくる世の中です。壊れた原因がなんなのか尋ねて「わかりません」という回答。僕はこういった「私は電話で内容を伝えるだけの仕事だから」的なロボットのような人間にはなりたくなりません。

僕一人で仕事をすることはそれだけ責任を背負うことであり、お客様に安心していただくためだと思っています。
現代社会に逆行しているかもしれませんが、「一人でやる」ということがプロとして最も重要なことだと思います。

カメ、爬虫類の飼育に関するサポートをしています。

かめぢからではカメ、爬虫類の飼育相談や機材のチョイスなどあらゆるご提案をいたします。
飼育についてお悩みの際はお気軽にお問い合わせください(できれば飼育環境の画像もお送りください)。

初めてカメを飼育されるお客様には店頭にて飼育方法の実演などもしております。私はかなり細かい性格でいい加減なことが嫌です。カメの飼育についてありとあらゆる可能性を考慮した上でうんちくを語らせていただきます。カメに興味がない人が聞くと「うざい」と思われてしまうほどです。
また、リクガメの飼育においてケージのセッティングが大変だという方のために、ケージセッティングサービスも行っております(要予約:2,000円、当日は3,000円)。かめぢからケージをご購入され、ライト類や保温器具のセッティング、床材を敷く、配線をする、初心者の方でおおよそ2時間くらいかかります。ライトの微妙な角度や照射距離などを考えるともっと時間がかかるかもしれません。こういったケージのセッティングを私が引き受けます。

もちろん、ご自分でセッティングされ、飼育環境/設備について深く理解することも大切ですが、こういった作業が苦手な女性の方へは特におすすめのサービスです。予めケージセッティングをご依頼され、店舗にて引き渡し、その際にカメをご購入され、ご自宅に持って帰ってすぐに飼育を始めると言ったビギナーのお客様も大勢います。是非ご利用ください。

写真のように倉庫にてケージのセッティングを行い、照明器具などの動作確認をし、お客様へのお受渡しに備えます。お客様がご来店の際にはこのままの状態で各機材の説明などをいたします。セッティングに使用する針金や両面テープなどはすべてサービスです。超便利なサービス!利用するっきゃない。このままケージを車に積んでいただき、カメさんとともにご帰宅。その日からリクガメの飼育をスタートできますよ。

お子様連れのご来店大歓迎いたします。

私一人ですべての業務を行っているため、ご来店には事前にご予約が必要となりますが(発送が多い日など接客対応ができない時があるため)、
お子様連れのご来店など大歓迎いたします
はっきり言って、多くの爬虫類店ではお子様は来ないでくださいオーラ満載でしょう。かつて私もそうでした。恥ずかしい限りです。自分の子供を連れて某爬虫類ショップに行く、熱帯魚屋に行く、いい顔をされた試しがありません。「ああ、俺も自分の店ではこんな態度とってるのかな」とか思い、情けなくなりました。

もちろん爬虫類などを飼育することは簡単ではないことです。
子供が飼う(買う)ようなものでもないかもしれません。
しかし、生き物を飼育するのは簡単ではないということを真剣に伝えるのも大切だと思いますし、こういった普段目にする機会のない生き物を見てもらって楽しい気持ちになったり、感動してもらえれば、と私は思っています。お店にいるのが飽きてしまったら外の中庭で遊んでいてもOK。
お父さん、お母さんはじっくりお買い物をお楽しみください。中庭でフットサルやボール遊びなどなんでもできます。今日もみんな駆けっこして遊んでいますよ!(左画像参照)

かめぢからのサービス

  • ◆カメやその他爬虫類の輸入、輸出、販売、繁殖。
  • ◆カメ、爬虫類全般に対する飼育研究、より良い飼育機材の開発と販売。
  • ◆カメ、爬虫類飼育についてのご提案とアドバイス、飼育セットのセッティングサービス。
  • ◆カメ、爬虫類を飼育することの楽しさ、素晴らしさを世界に伝えること。
これらを人生をかけてやり遂げること。