ヘビ・トカゲ

ヘビ・トカゲ OTHER REPTILESB品表記などがない整体は全て完品となります。

※価格は全て税込表示です。

new

ホウセキカナヘビEUCB2021

学名:Timon Lepidus

¥14,000-

かめぢから的には最高のトカゲの一つだと思います。ホウセキカナヘビ。美しい、それなりに慣れる、屋外で冬眠が可能、程よいサイズに育つのでハンドリングもできるし、放置プレイでもOKと言う適応力の高さ。もちろん導入当初は素早くて警戒心もありますよ。しかしながら、しっかりと愛情を持って管理することにより暴れなくなり、エサを見ると寄って来るようになります。まあレオパなどに比べると紫外線(日光浴)も必要ですし、設備にはお金がかかりますが、その分レイアウトも楽しめると思います。立体的にして流木にメタハラの光が差すようにしたり、屋外で特大ケージ使ってブリードを視野に入れた冬眠アリの飼育もできます。バッタ、配合飼料果物ミックスを食べています。ピンセットからやらず置きエサをOKです。

在庫数5頭/5頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2021年CB 成体約60㎝/400gくらい 病歴なし
入荷日2021年12月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命20年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真送付はいたしません。HP画像をじっくり見比べて「背甲/腹甲」画像よりご希望個体をお選びください。
  • 2022年1月6日

  • 2022年1月6日

  • 2022年1月6日

  • 2022年1月6日

  • 2022年1月6日

  • 2022年1月6日

  • 2022年1月6日

  • 2022年1月6日

ヒョウモントカゲモドキEUCB2021

学名:Eublepharis macularius

¥16,000~

ヒョウモントカゲモドキ。レオパです。イグアナいますか?レオパいますか?と言う問い合わせがたまにあるので、設備にはそれほどお金がかからず、一般のご家庭でも終生飼育できるレオパから始めてみました。爬虫類の飼育を始めてみたい方にお勧めです。レオパ専用の配合飼料なども発売されており、かなりありとあらゆるサポート体制が整っている種類です(*’▽’)敷居が低いグループですので、爬虫類を始めたい!と言う方は是非。リクガメのようにメタハラ不要です(昼と夜を分ける明かりは必要)、それなりのスペースがあればレオパ君も満足して生活してくれます。床材にキッチンぺーパーとかダサいのでやめましょう。やはり爬虫類。愛玩動物とは違うので、野生にいる環境に近づけた設備で飼育してあげたいです(このあたりは飼育者のセンスです)ここでも力土セットが大活躍だ。イナゴ、コオロギ、ピンクマウス、レオパフードなど色々与えています。10月25日2021年現在で全長8㎝から17㎝前後。15㎝以上個体を多めに揃えていますのでビギナーの方も安心です。あとはお好きな色/モルフを!
雌雄表記がある個体は15㎝以上の大き目サイズです。
雌雄表記がない個体は8㎝~10㎝前後のベビーです。

在庫数13頭/14頭 雌雄写真上に表記 投薬の有無なし
生年月日2021年 成体約25㎝/60gくらい 病歴なし
入荷日2021年10月 原産地アフガン、パキスタン、インド マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真送付はいたしません。HP画像をじっくり見比べて「背甲/腹甲」画像よりご希望個体をお選びください。
  • ストライプベルアルビノ♀ No.1
    ¥19,000-

  • ストライプベルアルビノ♀ No.2
    ¥19,000-

  • サングローストライプベルアルビノ♀
    ¥19,000-

  • サングローストライプベルアルビノ♂
    ¥19,000-

  • W&Y トレンパーアルビノ
    ¥19,000- SOLD OUT

  • ユニバースPHラプター♀
    ¥29,900-

  • ボールドストライプベルアルビノ♀
    ¥19,000-

  • スーパーエンバー♀
    ¥25,000-

  • パイドスーパーレーダー♀
    ¥29,900-

  • エクリプスマーフィー
    \17,000-

  • ブレイジングブリザード
    ¥17,000-

  • タンジェリントレンパー
    ¥15,000- SOLD OUT

  • タンジェリンベルアルビノ No.1
    ¥15,000-

  • タンジェリンベルアルビノ No.2
    ¥15,000-

  • 2021年10月25日
    全体画像

  • 2021年10月25日
    全体画像

モモジタトカゲEUCB2021

学名:Hemisphaeriodon gerrardii

¥38,000

当店初入荷。私初GET。中学の時BIBLE Iに載っていたのを見て「なに?モモジタだと!?西とか北のアオジタじゃなくてモモジタ!?そんなのもいるのか!」と感動を覚えた種類。ずーーっと欲しいと思っていたが飼う機会なく。中学から高校の時は本で見るだけでなかなか売ってないし、18歳くらいの時に初めて見てすごく高いし、これから渡米して男に磨きをかけるって時期なので飼えないってことで25年の歳月が流れた。今回EUブリーダーから声をかけていただきゲットしました。ハンドメイドで作ったツチノコ6号ケージで飼育しようと準備していたものの、来てみてびっくりすげえ小さかったので仔ヘビ用のプラケージで飼育中です。「かめぢからのハコガメのエサ」を与えております。「あれ?なんか昨日よりでかくなっている!」ってくらい目に見えて成長するので笑ってしまう(*’▽’)ホント毎日大きくなっています。もっともっと大きくしてツチノコ6号ケージで飼育したいなあ、2段式のテラリウムでレイアウトとかガチガチにしたいなあ(;’∀’)モモジタを飼育してみた感想を言うと、ドタバタ暴れたりもせず、落ち着きがある中で威嚇もしてくるちょうどいいトカゲでした。ハコガメミックスの他にレオパフードやラフィPを少し湿らせた物もよく食べています。2個体います。

在庫数2頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2021年 成体約45㎝/300gくらい 病歴なし
入荷日2021年10月 原産地オーストラリア東部 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真送付はいたしません。HP画像をじっくり見比べて「背甲/腹甲」画像よりご希望個体をお選びください。
  • 2021年10月25日 No.1

  • 2021年10月25日 No.1

  • 2021年10月25日 No.1

  • 2021年10月25日 No.1

  • 2021年10月25日 No.2

  • 2021年10月25日 No.2

  • 2021年10月25日 No.2

  • 2021年10月25日 No.2

アルビノコリアンラットスネークCB2021

学名:Elaphe schrencki anomala var

¥28,000

当店CBのアルビノコリアンラットスネークです。最初の脱皮を終えピンクマウスMサイズを食べております。トップページにて軽くお知らせしましたが、こちらで正式に掲載いたします。マムシのような模様を持つナミヘビで改めていいヘビだなと思います。私は、マムシは法律上飼えないので、仕方なくケージの名前だけでもと、ヘビケージに「まむし1号、まむし2号」と名前を付けているほどマムシ好きです(;’∀’) 
今回のベビーもマムシ模様が良く出ており、撮影しながら「おう、マムシ、まむし。。。」と思いながらシャッターを切りました。ピンク色っぽいアルビノですが、成長すると黄色型のアルビノに変化していきます(日本のアオダイショウと同じ感じです)。大きくなれば年中屋外で飼育可能、冬は冬眠もできるようになります(当店のペアは屋外飼育の年があったり屋内で加温する年もあったり、お店のスペースによりけりです。2019年から2021年4月まではずーっと屋内飼育で冬も加温飼育しましたが問題なく交尾し産卵に至っています。)コーンスネークなどよりも積極的でエサ食いは非常に良く飼育しやすいナミヘビです。数カ月もすればファジーに移行できるでしょう。

在庫数4頭/6頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2021年 成体120㎝/400gくらい 病歴なし
入荷日2021年4月 原産地朝鮮半島 マイクロチップ不要
寿命20年くらい 生産地国産CB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真送付はいたしません。HP画像をじっくり見比べて「背甲/腹甲」画像よりご希望個体をお選びください。
  • 2021年4月16日

  • 2021年4月16日

  • 2021年4月16日

  • 2021年4月16日

  • 2021年4月16日

  • 親の飼育環境 2021.4.15掲載

  • 親の飼育環境 2021.4.15掲載

  • 親の飼育環境 2021.4.15掲載