ヘルマンリクガメの仲間

リクガメ新入荷

過去入荷生体および生体在庫は上のパネルよりご覧いただけます。
B品表記などがない生体はすべて完品となります。完品の定義についてはご利用規約をご参照ください。

初心者や女性の方へ飼育ケージのセッティングサービスも承っております。(基本2,000円)
詳しくはかめぢからのサービスをご参照ください。

※価格は全て税込表示です。

SOLD OUT

ヒガシヘルマンリクガメEUCB2020

学名:Testudo hermanni boettgeri

¥14,900-

今年生まれのスロベニアンファームCBヒガシヘルマン。いつものかめぢからインポートで来るギリシア産よりも安価に値段設定をしています。しかしながら、メタハラ(ソーラーラプター)の照射は必須で当店でも一番良い場所のケージで育成しています(気温や空気の流れが良く、メタハラも使用時間が若いものを設置)。安価なリクガメだから安い設備で飼育できると勘違いしている方がいますが「NO」です。こういったサイズこそしっかりとした設備、愛情をかけないといけません。

在庫数0頭/5頭 雌雄小さいため不明 投薬の有無なし
生年月日2020年 成体約23㎝/800gくらい 病歴なし
入荷日2020年9月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。
  • 2020.9.28追加
    残り2個体です。

  • 2020.9.28追加
    残り2個体です。

  •  
    2020.9.14追加

  •  
    2020.9.14追加

  • 2020.9.14追加

  •  

  •  

  •  

※価格は全て税込表示です。

ヘルツェゴビエンシスリクガメEUCB

学名:Testudo hermanni hercegovinensis

¥45,000-

ラスト1カメ再アップしました(1月29日2021年)。2017年CBのヘルツェゴビエンシス。第3のヘルマン亜種。ちなみにこの種を初めて日本に輸入したのはかめぢからです(多分10年くらい前)。ヒガシヘルマンとどう違うの?とういうのは鼠蹊甲板がないという点です(腹画像をご参照ください。鼠蹊甲板がないです。通常のヒガシにはあります)。ボスニアヘルツェゴビナとクロアチアの一部に生息しているのですが、長い戦争のため動植物が研究対象となりにくい地域であり、一部の研究者がこの地域のヘルマンは他と違うという論文を発表して一応3亜種(ヒガシヘルマン、ニシヘルマン、ヘルツェゴビエンシスヘルマン)と考えられています。学者によってはヒガシヘルマンと同亜種とする人もいるそうですが、カメ好きのオレから言わせると別亜種ですね。いっぱいいろいろな種類がいた方が夢広がるからです。

在庫数1頭/3頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2017年 成体約22㎝/800gくらい 病歴なし
入荷日2020年9月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。
  • 2021年1月28日 甲長75㎜くらいです。

  • 2021年1月28日

  • 2021年1月28日

  • 2021年1月28日

  •  

  •  

  • 2021年1月14日

  • 2021年1月14日

ヘルマンリクガメのなかま以外のリクガメ在庫はこちらです。