その他のリクガメ

その他のリクガメ

過去入荷生体および生体在庫は上のパネルよりご覧いただけます。
B品表記などがない生体はすべて完品となります。完品の定義についてはご利用規約をご参照ください。

初心者や女性の方へ飼育ケージのセッティングサービスも承っております。(基本2,000円)
詳しくはかめぢからのサービスをご参照ください。

※価格は全て税込表示です。

アカアシリクガメCB
ホシガメ型

学名:Chelonoides carbonaria ver

¥169,900-

当HPに掲載していたもののなんだか長らくの間、売切れになっておりました。そんなわけで新入荷ページにに写真撮り直して再度掲載。

放射ラインが一部欠落したインドホシガメ入荷。じゃなくてアカアシガメの変異個体。ゲキレアさんです。私30年カメやっていますが、初めて見る模様のアカアシ。従来ある色彩や模様が個体差で放射状に見えるわけではなく、100%個別で放射模様とラインがプレゼントされている超珍しい個体です。遺伝的な何らかの変異があるでしょう。ドイツのマニアがキープしていた個体でお願いしたら下の個体と一緒に譲ってくれた。LTCだけあってエサをあげたとたん歩み寄ってきてエサを食べてました。小松菜やタンポポなどにリンゴを混ぜたりすると良いです。背中写真撮影中、並べている定規に噛みつくツワモノ(;’∀’) アカアシはハッチサイズも大きな種類で、もともと飼育しやすいです。こういったミューテーションであってもすこぶる丈夫なので初心者の方にもお勧めできてしまうレア種です。ホシガメは模様が好きだけど、サイテスI類になってしまい後々書類偽造とか業者がやってた個体だったとか発覚して警察に捕まるので嫌だしとか、飼育が難しいし、それほど人懐こくないから。。。なんて思っている方はコレっきゃないです。入荷してちょうど1年経ちます。2019年8月撮影の背甲画像と2020年8月18日に撮影した背甲画像を見比べてください。模様も消失することなくそのまま!変化なし!1年飼育してこんな感じです。ただ、甲羅自体は成長しているので成長に合わせて放射模様もバランスよく大きくなっているのだと思います(甲長が12㎜くらい大きくなってます)。限定1カメ。30年で初めて見るタイプなのでたぶんもう2度と入荷しないんではと思う。

在庫数1頭/1頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2018年 成体約25㎝/800g
くらい
病歴なし
入荷日2019年8月 原産地南米/スリナム マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EULTC I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。
  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月26日2019年

  • 8月26日2019年

※価格は全て税込表示です。

アカアシリクガメEUCB2019
色変わり

学名:Chelonoides carbonaria

¥68,000-

アカアシガメの珍しい色個体。ハイポっぽいんだけど、ハイポほど色は抜けてない、しかし、ただ色が薄いだけとも違う個体。甲羅は元より肌も綺麗でアカアシの朱(あか)が鱗1枚1枚に絶妙に乗っていて非常に美しい。普通じゃない個体たちです。これアカアシの混じり抜きではなく、こういう個体だけを増やしている方から輸入しているので高いです。最近、いろいろなタイプのアカアシを入れていてヘルマンの次はアカアシか?なんて言われそうです。そうです。いつの時代もかめぢからは仕掛けます。ヘルマンの産地別/個体群を日本に根付かせたのはオレ、フロリダドロガメ本物を世に知らしめたのもオレ、ギリシャの個体群バリエ、ペロポネソスフチゾリ本物を初めて輸入したのもオレ、ヒョウモンバリエ、とにかくオレ。オレおれ俺。オレが日本初。いい加減にしておけ恥ずかしいぞお前って言われるだろうからあえてもう一度大きい声で言う「オレが先駆者」。あのね、カメだけじゃなくて、人生なんでもそうなんだけど、誰でも1回や2回は運で事業がうまくいったり成功するんです。何が難しいかって「成功」することじゃなくて「成功し続ける事」なんです。1度や2度の成功は実力なくても運で達成できます。成功し続けるためには本当の実力が必要です。1度や2度希少種入いれて騒がれてもそれは運なんです。実力じゃありません。しっかり定期的に入れることができてこそ実力なんです。このアカアシだって何年も関係続けてやりとりしてやっとまとまった数が輸入できるんです。焦らず近道せず地道にやってどーんと構えてればいいんですよ。現在の在庫個体は背甲/腹甲画像の個体たちとなります。背甲/腹甲画像をご参照の上、お選びください。在庫2個体の最新画像を追加いたしました(8月1日2020年)

在庫数2頭/4頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2020年 成体約25㎝/800gくらい 病歴なし
入荷日2020年5月 原産地南米/スリナム マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地スリナムCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。
  • 8月1日2020年 追加

  • 8月1日2020年 追加

  • 8月1日2020年 追加

  • 8月1日2020年 追加

  • 8月1日2020年 追加

  •  

  •  

  •  

※価格は全て税込表示です。

アカアシリクガメEUCB

学名:Chelonoides carbonaria

¥22,000-

おう、カメボス、アカアシ品切れだぞ。おし、入れるか。ってことで輸入しましたアカアシガメEUCB(スリナム血統)です。物怖じしないでよくエサを食べるし、普段は静かだけど、ケージに顔寄せると寄ってくるし、かわいいリクガメだと思います。まあまあそこそこ大きくなるんですが、実際にそこまで大きいのって最近見ない。背甲にえげつないグラデーションが入るかなり綺麗な個体を入れてきました。画像追加いたしました。アカアシは最近あまり見なくなりましたので、お店として押さえておきたい種類です。
現在の在庫個体は背甲/腹甲画像の個体たちとなります。背甲/腹甲画像をご参照の上、お選びください。ラスト1カメの最新画像を追加いたしました(8月1日2020年)。歌舞伎役者のような頬のぶっといラインが魅力的です。人慣れしていてとても飼育しやすい個体に仕上がっております。

在庫数1頭/5頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年頃 成体約25㎝/800gくらい 病歴なし
入荷日2020年2月 原産地南米/スリナム マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地スリナムCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。
  • 8月1日2020年 追加

  • 8月1日2020年 追加

  • 8月1日2020年 追加

  • 8月1日2020年 追加

  • 8月1日2020年 追加

  •  

  •  

  •  

※価格は全て税込表示です。

SOLD OUT

キアシガメEUCB

学名:Geochelone denticulatus

¥38,000-

キアシリクガメEUCB入れてみました。ドイツCBです。黄色がかった甲羅にユニークなフェイス。キアシのベビーはこんな感じです。かなりおっとりした性格。目をぱっちり開けてて可愛いんだが、無駄な動きがない。エサを食べてる時にカメラを向けると少しあとずさんで固まるセクシーショットが撮れました。成長遅めですがかなり大きくなるので最終的には広いスペースが必要なります。個人でキアシを飼育して大きな個体を飼ってますって言う人はあまり見たことがないので、ある程度のサイズで止まる個体が多いのでは。限定1カメ。

在庫数0頭/1頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2018年末 成体約40㎝/25kg
くらい
病歴なし
入荷日2019年2月 原産地南米 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。
  • 2020年8月20日掲載

  • 2020年8月20日掲載

  • 2020年8月20日掲載

  • 2019年8月29日掲載

  •  

  •  

  •  

※価格は全て税込表示です。

アルダブラゾウガメEUCB2017

学名:Aldabrachelys gigantea

¥350,000-

動画あり

キター!入手難です。アルダブラゾウガメ。なんとフランスCB。このようなピッカピッカのベビーはかれこれ3年以上流通がないのではないでしょうか。かめぢからインポート/独自のルートなので当店にしか入荷しません。もちろん正規輸入個体です。フランスではアマチュアブリーダーによるCBの前例がないためか、サイテス取るのにえらい時間がかかりました。すごいなあ、黒いなあ、こっちを見つめる目が純粋すぎて私の性格の悪さが筒抜けのようだ(゜∀゜)当店はカメ専門店としてさまざまな種類を扱っていますが、これは別格です。誰でも知っているゾウガメ。でも、まさか飼えるなんて普通の人は思わない。お家でゾウガメが飼えるんですよ。夢膨らみます。今年生まれのベビーでまだ小さいのですが、各体のパーツが大きいというか、オーラがあるというか。これからどんどん甲羅は高く、丸くなっていきます。メタハラ(ソーラーラプター)をメインにレプティサンなどの紫外線灯は必須です。写真の通りカメが自ら紫外線に当たりに日光浴をしています(これは私がカメをここに置いて撮影したわけではなく、ゾウガメ君の1日の生活におけるリアルな場面です)。強力なUVB、適切な温度と湿度、カルシウムを多く含む葉野菜、野草でゴロンゴロンの個体に育てあげましょう。8月20日2020年最新画像を追加いたしました。ラスト1カメです。次回 入荷予定なし!

在庫数1頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2017年CB 成体70㎝/80kgくらい 病歴なし
入荷日2017年6月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。
  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  • 8月20日2020年掲載

  •  

  •  

そのほかのリクガメ以外のリクガメ在庫はこちらです。