リクガメ新入荷

リクガメ新入荷

過去入荷生体および生体在庫は上のパネルよりご覧いただけます。
B品表記などがない生体はすべて完品となります。完品の定義についてはご利用規約をご参照ください。

初心者や女性の方へ飼育ケージのセッティングサービスも承っております。(基本2,000円)
詳しくはかめぢからのサービスをご参照ください。

※価格は全て税込表示です。

new

インドホシガメEUCB2019
インド産 大玉極美

学名:Geochelone elegans

¥159,900-

言いたいことはかめぢからニュースに書いておいた。インドホシガメEUCB。100%飼育下で繁殖した純粋なCBです。見ればわかりますよねこの艶と煌めき。リクガメの甲羅は表面にミクロ単位の凸凹があり、野生で採取された個体は風に当たったり砂や汚れが入り込むのでこのような艶がほとんど出ません。「インドホシガメって甲羅の質感が2タイプありませんか?」なんていうお客様から問い合わせがありますが、単純にCBか野生採取かの違いです。野生個体を密輸してCBと称して販売されている個体はつや消しみたいな甲羅になってます。タイとかの市場に行くと絶対にこのEUCBみたいな艶をもつインドホシはいないんですよね。どういう意味か分かりますよね。ちなみにホシガメだけじゃなくてギリシャやヘルマンでも大方見分けられます。まあ、使っている床材にもよるんで一概には言えませんけどね。皆さまが密輸に加担しないためにも知っておいた方がいいです。
とりあえずブリーダー元にあるインドホシガメ全部輸入しました。ラストです。今回は3ヵ月と短い猶予期間なのでいくらカメボスでもさらに別のブリーダーを見つけてインドホシガメの輸入交渉をして入れるなんてことは無理でしょう。今回このタイミングで輸入できるかめぢからの底力を褒め称えてほしいくらいです(;’∀’) なのでこれが最後。思ったよりも大きくがっちりサイズのベビーです。状態良好、輸入してケージに入れてすぐにエサを食べる神経の図太さ。あとはじっくり画像をご覧ください。早い者勝ちでお願いします。ドイツCBです。ちなみに前回のインドホシガメはイギリスCBなので異なる血統となります。

在庫数4頭/7頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約20㎝/700g
くらい
病歴なし
入荷日2019年9月 原産地東南アジア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年10月7日掲載

  •  

  •  

new
SOLD OUT

インドホシガメEUCB2019
インド産 中玉極美

学名:Geochelone elegans

¥129,900-

こちらは少し小さめサイズ。と言っても十分の大きさのベビーです。純粋なCBなので安心して飼育できます。メタハラを入れればかなり活発に動くので初心者の方でも楽しめます(CBではないインドホシは神経質であまり動きませんが、当店EUCBは違います。とりあえず見に来ればわかる/ご来店予約必須)。カルシウムを多く含む野草や野菜に時々リンゴなどを混ぜてると良いでしょう。上の個体に成長も追いつくかもしれません。お客さん、絶対に大きな個体から選んでいかれるので、今回はサイズによって価格を分けさせていただきました。最後の個体が売れてしまった時、私自身が発狂しないか心配です。
エサ食い良好。日本市場にいるインドホシガメで一番元気です。一番品質も良いです。サイテス絡みの価値だけでなく、純粋にCBとしての価値、飼育のしやすさ、死なないとは断言できませんが、他で売られているホシガメの50倍は生存率が高く丈夫です(ちゃんと飼育すればまず落ちません。)。事実だからしょうがない。私はこのブリーダーからインドホシを何度も仕入れ、お客様に販売し、そういった評価を得ている。そして、今この時も当店で売ったはずのインドホシガメEUCBがどこかのお店で転売されていること(転売されてんだが、綺麗すぎるから画像だけ使ってて空売りなのか、宣伝なのか知らねえけど、それかめぢからで販売した個体で間違いないから。ああ、めまいがする)。が、当店のインドホシガメの品質の良さを証明してくれているでしょう。お客様に売ってしまったら私の所有物ではないのでとやかく言いませんが、転売などを考えずに最後まで家族として一緒に過ごせる方にお分けしたいです。そして是非繁殖を目指してください。ご来店いただき、お買い上げいただければ正規輸入である証明書などのご提示することは可能です。最後に、これから爬虫類ショップを始めたいと夢を持った若い人たちの未来のマーケットに、この種類を残してあげられなかったのが残念でならない。ドイツCBです。ラスト2カメ!

在庫数0頭/3頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約20㎝/700g
くらい
病歴なし
入荷日2019年9月 原産地東南アジア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  •  

new

パンケーキリクガメCB

学名:Malacochersus tornieri

¥99,900-

ケニア産のパンケーキでEULTC。ヨーロッパでハッチサイズから飼育下で飼いこまれた個体たちです。非常に綺麗に育っているのが分かると思います。なんだか煎餅みたいなんですけど、5頭そろって素早く歩いたりしてます。パンケーキ自体久しぶりなんでなんか涙が出てきた。エサ食い良好です。あんまりエサを与え過ぎると太ったパンケーキになってしまい、かっこ悪いのでエサは週に2回くらいは抜いた方が良いと思います。こういった特殊な形をしたカメをあるべきフォルムに保つのはカロリーの計算とか結構マメにやらないといかん。エサを食べる食べると思って与え続けるとホント分厚いパンケーキになってしまいます(;’∀’) 流木などを重ね合わせて隙間を作って野生に近い感じで飼育すると楽しさ100倍間違いありません。パンケーキも今回でラスト。サイテスI類になってしまったため、今後は輸入ができなくなります。国内にいるものでも登録票がない個体の販売、譲渡、陳列も不可となります。今さら焦っても価値を追い求めてもしょうがないです。

在庫数5頭/5頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年くらい? 成体約65㎝/500g
くらい
病歴なし
入荷日2019年9月 原産地アフリカ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地ケニアCB/EULTC I類時登録票発行可能
  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  •  

  •  

  •  

new
SOLD OUT

バブコックヒョウモンガメEUCB
ウガンダ産

学名:Stigmochelys pardalis pardalis

¥28,000-

熱いヒョウモンブリーダー見つけました。ウガンダすげえ。なんだこの模様/色。たぶん日本初入荷のロカリティーじゃないですかね。。。まあ初ではないです、たぶん昔見たことあります。オレがかめぢから始めたばかりの頃、15年くらい前、たしかあれヒョウモンガメチョコチップだかキャラメルみたいな名前で販売した個体がウガンダ産だったような記憶が。。。その個体も通常のヒョウモンとは色が違ってこんな感じで赤焦げ茶色だった。少なくとも黄色っぽくないんですよね。ハッチしたばかりのケヅメヒョウモンに似てるんですよねこのロカリティー。どんな色彩に変わっていくかすげえ楽しみですよ。これもヒョウモンが好きな方、「なぜヒョウモンにはナミビアとバブコとソマリランドしかないんだ!もっといろいろくれ!ギリシャみたいに!」とか思って熱い人、絶対にお勧めです。この模様すごくいいです。ラスト1個体です。画像アップ!

在庫数0頭/3頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約60㎝/40kg
くらい
病歴なし
入荷日2019年9月 原産地ケニア産 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  •  

new
SOLD OUT

バブコックヒョウモンガメEUCB
ケニア産

学名:Stigmochelys pardalis pardalis

¥19,900-

熱いヒョウモンブリーダー見つけました。ケニア産の種親からのCB。何がどう違うのかは個体差もあるので明言は避けたいが通常のヒョウモンと違うのが分かると思います。色だったり、模様があんまり入らないところだったり。文章で説明するよりも写真を見てください、いや、ご来店予約を入れてお店まで見に来てください。4タイプのヒョウモン、しかもこれだけしっかり違いが出ているのを見る機会はなかなかありませんよ。大きく成長するので、万人にお勧め。。。成長は緩やかなので徐々に環境を広くしながら飼育できるでしょう。ヒョウモンが好きな方、ヒョウモンマニアな方は是非。

在庫数0頭/3頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約60㎝/40kg
くらい
病歴なし
入荷日2019年9月 原産地ケニア産 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  •  

  •  

new
SOLD OUT

ナミビアヒョウモンガメEUCB2019

学名:Chersina angulata

¥58,000-

前回8月に入荷しましたが、即売れしてしまったのでまた輸入しました。今回はヒョウモンが4タイプということで是非見比べてほしい。写真では限界ありますので、是非お店に来て見ていただければ。新しい発見があると思います。イタリアCBナミビア。ナミビアはその特異なブタバナ模様のインパクト、必ず店頭に並べておきたい種類。野生で生き残るためのカモフラージュ的なこの派手な模様が、人間の手の中では目立ちすぎる美種、しかし、ケージに置くと力土COATに完全に溶け込んで、ケージの中でさえ一瞬どこに行ったか分からなくなる神擬態。実に見事である。エサ食い絶好調です。USACBの流通がほとんどなくなってしまった今、ますます見る機会が減る種類となるでしょう。ラスト1個体です!ラスト1カメの最新画像アップ済み。

在庫数0頭/3頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約60㎝/60kg
くらい
病歴なし
入荷日2019年9月 原産地南アフリカ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  •  

  •  

new

ソマリアヒョウモンガメEUCB2019

学名:Stigmochelys pardalis ver

¥89,900-

今回入荷したソマリアヒョウモンは1個体です。前回、8月に入荷した中の1個体と一緒に掲載とします。ソマリランドヒョウモン。ナミビアと比べると全然違うのが見てとれてわくわくしてきますね。通常のバブコックとも全然違う。この抜けた色合いとあまり主張しない紋様はソマリアヒョウモンならではの特徴だと思います。あと丸さはハンパない。色白で肌がもっちりしている感じで癒されます。モスモスって感じです。エサを与えるとモスモス寄ってきてモスモス食べます。それ以外はメタハラの下で日光浴をしてたりサバンナのリクガメって感じの生活をしています。えっさほいさ歩き回るし、かなり撮影が難しい。非常に珍しい品種でなかなか目にする機会はありません。是非CBからじっくり成長を楽しみならが飼育してください。ラスト1個体です。上4枚1個体で写っているソマリア君が在庫です。

在庫数1頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年くらい 成体約70㎝/80kg
くらい
病歴なし
入荷日2019年8月/9月 原産地ソマリア/エチオピア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地CB I類時登録票発行可能
  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

  • 2019年9月25日掲載

new
SOLD OUT

アカアシリクガメEUCB
ゴースト

学名:Chelonoides carbonaria

¥25,000-

別に遺伝的にゴーストではないと思うんですが、色が抜けていてゴーストっぽいのでゴーストにしておきます。目を引く特殊な色彩には間違いありません。当店に入荷しているのが、その証拠、レアな証拠です。アカアシは産地を超えた色彩がバリエーションがあり、もっと特集を組めば人気が出てくるのでは思うんですけどね。丈夫で飼育しやすいし、ある程度成長すれば別にメタハラなくても大丈夫な個体多いし、図鑑に書いてあるほど大きくはならない。将来はどんなふうに化けるかわかりません。ファンタジーな素質を持つアカアシ君、25000円は安いと思います。エサ食い良好です。

在庫数0頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2016年 成体約25㎝/800g
くらい
病歴なし
入荷日2016年10月 原産地南米 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
new

ブルガリアジャイアントヘルマン
EUCB2019

学名:Testudo hermanni boettgeri

¥44,000-

今年はブルガリアジャイアント豊作。この種類一旦切れると1年以上CB来なかったりするので、今年は定期的に買い付けて、HPに出さずにとって置いたりしました。今回最後の3個体です。たぶん当店に来たときは4㎝くらいだった思うんですが、カメボス飼育で、がっちり大きくなりまして自信を持ってお出しできるようになりました。当店は飼育技術がありますので、小さな個体を「弱々しいし、飼育も難しくて死ぬかもしれないから早く売っちまえ」「イベントで投げ売りしよう」なんて言う低レベルな三流とはわけが違います。店主がこうしてしっかりとバックヤード飼育して育て(バイトいませんオレだけで働いてます)、来るべき時が来たら売るということができるお店。店主自身がリクガメの飼育を楽しんでいる素晴らしいお店じゃないですか。オレだったら絶対かめぢからで爬虫類買うな。もうここ以外のお店では買わん(;’∀’) 状態、エサ食い、人へのなつき度すべてパーフェクトな個体です。今回3個体を最後に当分入荷はありません。ブルガリア産のジャイアントヘルマンが入手できるのはかめぢからだけです。ラスト2カメ!

在庫数2頭/3頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2018年末~2019年 成体約33㎝/2kg
くらい
病歴なし
入荷日2019年9月 原産地ブルガリア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 親画像

  •  

new

サルディニアンマルギナータリクガメ
EUCB2019

学名:Testudo marginata sarda

¥29,900-

ブルガリアジャイアントと同じく、こちらもかめぢからでしか置いてません、輸入できません、サルディニアンマルギナータです。通常(大陸産)のマルギよりもやや寸詰まりな形に成長します。親画像も掲載しておきますので見てください(これ以外にも同様の親が数頭いるため、この個体たちからのCBとは限らないのですが、同じ地域(サルディニア島)の種親から産出されたCBです)。いつもかなり小さいサイズなんですが、今回は十分に育っているCBベビーなので私ががっちりサイズにするまで待つことなく、お客様へ送り出せます。飼育にメタハラは必須です。こだわりが強い当店は逆に普通のリクガメがいなくてヤバい感じだな。

在庫数3頭/5頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約35㎝/3kg
くらい
病歴なし
入荷日2019年9月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 親画像

  •  

new

ヒガシヘルマンリクガメ
EUCB2019

学名:Testudo hermanni boettgeri

¥17,800-

かめぢからには普通のリクガメいないと言われると悲しいので、普通のヘルマンて感じで出します。ギリシア産なんで普通よりちょっと珍しいんですが。
10個体ほど追加輸入しました。前回8月に入荷した3個体と併せてご覧ください。ギリシア産のヒガシヘルマン。ヒガシヘルマンを小さいサイズから飼育したいというお客様おお勧めです。現在お店ではヘルマン系が潤っていて、このサイズのベビーから9㎝くらいのマケドニアCB,アダルトのペア(今回入荷)など豊富にいます。ご来店いただき各サイズ、成長過程を見てもらったりすると飼育のイメージが広がるでしょう。エサ食い良好です。ケージ内のメタハラと天井にあるメタハラでちょっと光が強すぎてあんまり綺麗に撮影できていませんが、現物はもっと色が濃いです。リクガメの飼育についてはカメボスの語りをご参照ください。ヘルマンの良さがより深く分かると思います。

在庫数5頭/8頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約20㎝/800g
くらい
病歴なし
入荷日2019年8月/9月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月9日掲載

  • 2019年10月7日掲載

  • 2019年10月7日掲載

アカアシリクガメCB
ホシガメ型

学名:Chelonoides carbonaria ver

¥169,900-

放射ラインが一部欠落したインドホシガメ入荷。じゃなくてアカアシガメの変異個体。ゲキレアさんです。私30年カメやっていますが、初めて見る模様のアカアシ。従来ある色彩や模様が個体差で放射状に見えるわけではなく、100%個別で放射模様とラインがプレゼントされている超珍しい個体です。遺伝的な何らかの変異があるでしょう。ドイツのマニアがキープしていた個体でお願いしたら下の個体と一緒に譲ってくれた。LTCだけあってエサをあげたとたん歩み寄ってきてエサを食べてました。小松菜やタンポポなどにリンゴを混ぜたりすると良いです。背中写真撮影中、並べている定規に噛みつくツワモノ(;’∀’) アカアシはハッチサイズも大きな種類で、もともと飼育しやすいです。こういったミューテーションであってもすこぶる丈夫なので初心者の方にもお勧めできてしまうレア種です。ホシガメは模様が好きだけど、飼育が難しいし、それほど人懐こくないから。。。なんて思っている方はコレっきゃないだろ。限定1カメ。30年で初めて見るタイプなのでたぶんもう2度と入荷しないんではと思う。

在庫数1頭/1頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2018年 成体約25㎝/800g
くらい
病歴なし
入荷日2019年8月 原産地南米/スリナム マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EULTC I類時登録票発行可能

キアシガメEUCB

学名:Geochelone denticulatus

¥35,000-

キアシリクガメEUCB入れてみました。ドイツCBです。黄色がかった甲羅にユニークなフェイス。キアシのベビーはこんな感じです。かなりおっとりした性格。目をぱっちり開けてて可愛いんだが、無駄な動きがない。。。エサを食べてる時にカメラを向けると少しあとずさんで固まる、セクシーショットが撮れました。成長は遅めですが、かなり大きくなるので最終的には広いスペースが必要なります。個人でキアシを飼育して大きな個体を飼ってますって言う人はほとんど見たことがないので、なんとかなるサイズで止まる個体が多いのでしょうか。限定1カメ。

在庫数1頭/1頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2018年末 成体約40㎝/25kg
くらい
病歴なし
入荷日2019年2月 原産地南米 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年8月29日掲載

  •  

  •  

  •  

SOLD OUT

エロンガータリクガメEUCB2019

学名:Indotestudo elongata

¥35,000-

イマレア(今、現在入手が難しい種類)。ゲキレアな珍種ってわけではないけど、日本中探してもなかなか売ってないだろシリーズ。エロンガータはここ数年、原産国で輸出割り当てが出ていないので全く輸入されなくなりました。そのため、なかなか見かけないリクガメとなってます。おそらく今後どんどん価値が上がってくる種類です。ただし、人気が上がるかはわかりません(;’∀’)  人気が上がって流通が減ったままだとお値段もぐっと上昇し、私はぼろ儲けできる予定なのですが、イマイチ大衆受けするカメではないからな。。。オレは大好きなんだけど。お店でも1個体甲長26㎝くらいのデカブツ大事に飼ってるし。よーく顔を見ると丸い真っ黒な瞳が可愛すぎて、「こんな可愛い顔をしたリクガメがいたのか!」なんて気づく方も大勢いるのですが。今後、流通も少ないままで、人気もヘルマンなんかに負けてひっそりとマニアが飼育するような種類になるのかもしれません。エサ食い良好。今はかなり静かです。大きくなるとだんだんアクティブになっていきガツガツ寄ってくるようにもなりますよ。ラスト1個体の画像を掲載しました。店主にもかなり慣れてきました。

在庫数0頭/5頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約25㎝/1,500g
くらい
病歴なし
入荷日2019年8月 原産地東南アジア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年9月20日掲載

  • 2019年9月20日掲載

  • 2019年9月20日掲載

  • 2019年9月20日掲載

  • 2019年9月2日掲載 在庫有個体

  • 2019年9月2日掲載 在庫有個体

  • 2019年8月29日掲載

  • 2019年8月29日掲載

  • 2019年8月29日掲載

  •  

  •  

  •  

旧イベラギリシャリクガメ
EUCB2019 ブルガリア産

学名:Testudo graeca ibera

¥33,000-

いい形、いい色、いい艶。旧イベラギリシャのブルガリア産からのCBです。油断しているとすぐに土に潜る撮影困難種。早くかめぢからに慣れてもらってパワー全開でお客さんに存在をアピールしてもらいたい。隣のケージでは10㎝くらいに育ったら旧イベラ(マケドニア産)がいるので、店舗に足を運んでもらって見比べるのもいいかも。色は多少違った感じに成長すると思いますが、形はこんな感じでどっしりと重量感あるカメになります。

在庫数5頭/5頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約24㎝/3kg
くらい
病歴なし
入荷日2019年8月 原産地ブルガリア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
SOLD OUT

ヒガシヘルマンリクガメ
2010年CBペア

学名:Testudo hermanni boettgeri

¥79,900- ペア

繁殖可能サイズなヘルマンリクガメペア。北マケドニア(最近認められた国名らしい)からのCBでアダルトまで成長した個体たち。9歳くらいのペアで、即繁殖可能でそしてまだ先長く繁殖を楽しめるでしょう。ヘルマンリクガメをペアで1度に揃えるとなると今では無理でしょう。そんな大きな個体まとまった数で流通しません。かめぢからがその夢かなえます。2ペアしかいません。リクガメの繁殖を楽しみたい!挑戦したい!というコアなお客様はチャンスです。この機会を逃すと次はいつかな?って感じです。だって現実にペアで売ってる店なんてないじゃない。ベビーこそ流通が多い(と言っても当店がシェアNo1なんだが)ですが、アダルトは本当に見かけないんです(今、ペットホテルでお店にはヘルマンのアダルトがたくさんご宿泊中ですが(;’∀’) 大切に飼育している方はたくさんいる、でも販売用として店頭には並ばない。。。)昔は普通に流通してた。ホント、14年くらい前まではWCが入ったり、WCだった個体をストックしている問屋が世界中に点在してたので、そこから日本に入ったりしてました。今はホント入りませんこのサイズでは。変に高価な今話題の爬虫類よりもこっちの方が全然入手しにくいと思うけど。画像がしょぼいんで近いうち取り直して再掲載いたします。
マイクロチップ入りの正規輸入個体です。密輸のWCなどではありません。
MC:276099000009160~276099000009163

在庫数0Pr / 2Pr 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2010年CB 成体20㎝/900g
くらい
病歴なし
入荷日2019年8月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年9月2日掲載 在庫有ペア

  • 2019年9月2日掲載 在庫有ペア

  • 2019年8月29日掲載 ♀個体

  • 2019年8月29日掲載 ♀個体

  • 2019年8月29日掲載 ♂個体

  • 2019年8月29日掲載 ♂個体

  • 2019年8月29日掲載 ♂個体

  •  

  •  

SOLD OUT

ニシヘルマンリクガメEUCB2019
サルディニア産

学名:Testudo hermanni hermanni

¥42,000-

サルディニア産のニシヘルマンです。成長するとレモンイエロー気味の地肌に散りばめらたライン(少し途切れる感じのライン)のような黒が左右対称に入るような個体が多いです(あくまでもオレのイメージ)。甲長5㎝近くまで育ってるCB個体なので、しっかりとして設備で飼育に臨めば初心者の方にもお勧めです。メタハラは必須です。またメタハラを当てることにより黄色が冴え、より美しく見えるでしょう。ニシヘルマンはとにかく歩くのが早い。素早い。テカテカテカ無限に歩き続ける様はマシーンのようです。エサ食い良好です。

在庫数0頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約16㎝/600g
くらい
病歴なし
入荷日2019年8月 原産地サルディニア島 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年8月29日掲載

  • 2019年8月29日掲載(在庫有)

  • 2019年8月29日掲載(在庫有)

  •  

ニシヘルマンリクガメEUCB2019
アプーリア産

学名:Testudo hermanni hermanni

¥42,000-

こちらはアプーリア産ニシヘルマン。成長すると山吹色に近い黄色にべたっとしたような黒いラインが入る個体が多いです(あくまでカメボスイメージ)。濃い黄色になるヘルマンが好きな方はお勧め。アプーリアの入荷はかなり久しぶりで来ない時は2年くらい間隔があいてしまったりします。タンポポ、オオバコ、小松菜などをよく食べています。まだまだ小さいのでカメボスの語りにある設備が必須。ホント年間を通して少数だけ流通するカメであります。

在庫数2頭/3頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2019年 成体約16㎝/600g
くらい
病歴なし
入荷日2019年8月 原産地アプーリア/イタリア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • 2019年8月29日掲載

  • 2019年8月29日掲載

  • 2019年8月29日掲載

  •