リクガメ新入荷

リクガメ新入荷

過去入荷生体および生体在庫は上のパネルよりご覧いただけます。
B品表記などがない生体はすべて完品となります。完品の定義についてはご利用規約をご参照ください。

初心者や女性の方へ飼育ケージのセッティングサービスも承っております。(基本2,000円)
詳しくはかめぢからのサービスをご参照ください。

※価格は全て税込表示です。

new

ソリガメEUCB

学名:Chersina angulata

¥189,000-

動画あり

ゲキレア。ソリガメCBです。ポチポチ1年に1回は独占契約のブリーダーより入荷しています。元来、卵を1個~2個しか産まないソリガメなのでなかなかCBは流通しません。当店のソリガメCBは非常にクオリティーが高く、初心者の方でも普通に飼えるレベルです。活発によく動き、エサもモリモリ食べます。WCなどは食も細く、長期飼育は難しい(どの本にもそう書いてある)ですが、CBは違うんです。実物を見ていただければ動きが全然違うとわかります。愛好家の中にはソリガメリピーターもいるほど。甲羅にはホウシャ模様がビシバシッと入っており、グラデーションと合わさって非常に美しい個体であると思います。サイズも7㎝~8㎝クラスなのでちょうど良い、育て甲斐がありつつも、安心サイズです。動画もお楽しみに!

在庫数1頭/1頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2016年 成体約18㎝/1kgくらい 病歴なし
入荷日2017年9月 原産地南アフリカ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EULTC I類時登録票発行可能
new

ヒガシヘルマンリクガメEUCB2015

学名:Testudo hermanni boettgeri

¥18,900-

動画あり

とりあえず確保。リクガメの飼育を始めるならまずはコレ。ヘルマンを飼育して、いろいろ学んでもらってリクガメを飼うのは楽しい!と知っていただければ嬉しいです。リクガメの飼育方法などお気軽に、ただし、本気でお問い合わせください。本気でリクガメを飼育したいお客様には老若男女問わず、本気でお答えいたします。生き物を飼うということは遊びじゃないと思います。リクガメが幸せになるような飼育方法を目指すのが当店のスタイルです。ただ、生かしておくだけの飼い方には真っ向から反論させていただきます。エサ食い良好、野草、小松菜などよく食べています。
きっとあなたのリクガメセンサーに「ビビッ」とくる個体がいるはずです。

在庫数10頭/10頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2015年CB 成体約20㎝/900gくらい 病歴なし
入荷日2017年9月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
new

ヒガシヘルマンリクガメEUCB2012ペア

学名:Testudo hermanni boettgeri

¥45,000-

動画あり

♂♀100%判定できています(腹甲画像参照!)。まだまだ若いですが、ペア確定をこの価格で入手できるチャンスはほとんどないと思います。この機会にぜひ。サイズ的にも丈夫ですので、飼いやすさとペアリングと一石二鳥揃った種類です。初心者から繁殖狙いの愛好家、ブリーダーまで広くお勧めできます。

在庫数3Pr /3Pr 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2017年CB 成体約20㎝/900gくらい 病歴なし
入荷日2017年6月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
new

ヒョウモンガメEUCBケニア産

学名:Stigmochelys pardalis babcocki

¥18,900-

動画あり

ケニア産の個体を種親にし、産出されたCBです。かなり色彩にバリエーションがあり ますが、どれも綺麗です。ヒョウモンの良さが出ているCBでしょう。大きくなるリクガメとして有名なヒョウモンですが、ケヅメのように成長は早くないので比較的飼育しやすい大型種でしょう。ケニア産と言うことで模様の変化も普通のヒョウモンより絶対に楽しめる(より綺麗になる)CBだと思います。やはり、アフリカの開けた土地に生息しているリクガメなので、強めのUVB(メタハラ)の照射を実践すると本来の動きが観察できます。

在庫数5頭/5頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2017年 成体約40㎝/25kgくらい 病歴なし
入荷日2016年3月 原産地アフリカ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
new
SOLD OUT

チャコリクガメCB

学名:Geochelone chilensis

¥78,000-

カメボス大好きなチャコリクガメ入荷。隠し持っていた個体でも出すかと。。。私の少年時代にあったリクガメの定義(乾燥地帯に生息し、甲羅は岩や目立たない感じで、丸く高くなり、大きさも普通で25㎝位にしかならず、サボテンとかを食べる←この定義に当てはまるリクガメは実はなかなかいないんです。)に当てはまる普通の感じのリクガメらしいリクガメ。成体になると無地でもっこりした甲羅、大きくなりすぎもせず、がっちりした頑丈そうな頭とシルエットも最高な、これぞリクガメと言える形になります。生息地が限定されて採取しにくく、増やしにくく、今だに希少であるというのもマニア心をくすぐります。なぜかチリに生息していないのに学名にchilensis(チリ産)と付けられているというのは有名な話。そして和名はチリリクガメではなく、チャコリクガメと言う。。。野生下での生活はまだよくわかっていないカメでもあります(過酷な環境に生息しているため、個体群による違いなどもいろいろあるようです)。まあ、とりあえず、店主が最も好きなリクガメと言うことで要チェックしておいてください。エサ食い良好です。強い紫外線を好みますので、長期飼育、健全な育成にはソーラーラプター(メタハラ)は必須です。オオバコ、タンポポ、小松菜などを食べています。もちろんサボテンも食べます。

在庫数0頭/2頭 雌雄小さいため不明 投薬の有無なし
生年月日2016年 成体約25㎝/900gくらい 病歴なし
入荷日2017年8月 原産地南米 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地ウルグアイCB I類時登録票発行可能
new

ヒガシヘルマンリクガメEUCB2014

学名:Testudo hermanni boettgeri

¥19,900-

当店の売れ筋リクガメのヒガシヘルマンです。どの個体も元気で良い個体ばかりです。ヘルマンがいないと当店は潰れてしまうくらい、大切なカメです。毎度、初心者の方に特におすすめ。物怖じせずに、人にすぐに慣れ、良く動き、よく食べる(しっかりとメタハラを当てれば)。「リクガメの飼育は楽しい!癒される!」と思わせてくれるカメさんです。毎年、多くのお客様が夏休みにペットホテルを利用してくれます。当店を旅立って行ったヒガシヘルマン君の一部が里帰りしてくれるのでとても懐かしい気持ちになりますし、お客様とお話をしていると、このカメを薦めて良かったと思えます。こんなに性格の悪いカメボスもジーンと来てしまいます。エサはタンポポ、ヘラオオバコ、小松菜などをよく食べています。リクガメビギナーの方はかめぢから飼育セットと併せて、ご購入をご検討ください。

在庫数3頭/5頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2014年CB 成体約20㎝/900gくらい 病歴なし
入荷日2017年8月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能

旧イベラギリシャリクガメCB ブルガリア産

学名:Testudo graeca ibera

¥28,000-

別ページにて掲載中のブルガリア産イベラのペアからのCBです。だから産卵しそうだ と書いてあるじゃないですか、ちゃんと産卵して孵化しましたよ。1個体のみですが。。。(’▽’) 甲羅も硬くなってきて、エサもよく食べ始めたので販売開始です。白っぽい甲羅をベースにこげ茶~黒っぽいグラデーション、幅のある椎甲板、鱗の大きさなど北欧系ギリシャの特徴が出ているすごくいい個体だと思います。機会があったら親とスリーショットで撮影して掲載したいと思います。

在庫数1頭/1頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2017年7月 成体約24㎝/3kgくらい 病歴なし
入荷日2017年7月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地国産CB I類時登録票発行可能

ホルスフィールドリクガメEUCB

学名:Testudo horsfieldii

¥12,000-

動画あり

とりあえずお店にいないとダメでしょ、ホルス。昔に比べて流通量も減り、デパートなどのペットショップでも売っているリクガメではなくなってしまったホルス。メロンパンみたいな甲羅が特徴です。ベビーよりかなり育ったサイズでSMくらいの表記ができそう。大人のコブシくらいの大きさ。ヘルマンリクガメと並んで、初心者やこれからリクガメの飼育を始めたい方にお勧めです。ヘルマンに比べると重量感があると思います。エサ食い良好、今年から1年は屋内飼育、来年は外飼いなんてのもできそうです。

在庫数1頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2015年頃 成体16㎝/800gくらい 病歴なし
入荷日2017年7月 原産地ユーラシア大陸 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地ウズベキスタンCB I類時登録票発行可能

アルダブラゾウガメEUCB2017

学名:Aldabrachelys gigantea

¥350,000-

動画あり

キター!入手難です。アルダブラゾウガメ。なんとフランスCB。このようなピッカピッカのベビーはかれこれ3年以上流通がないのではないでしょうか。かめぢからインポート/独自のルートなので当店にしか入荷しません。もちろん正規輸入個体です。フランスではアマチュアブリーダーによるCBの前例がないためか、サイテス取るのにえらい時間がかかりました。すごいなあ、黒いなあ、こっちを見つめる目が純粋すぎて私の性格の悪さが筒抜けのようだ(゜∀゜)当店はカメ専門店としてさまざまな種類を扱っていますが、これは別格です。誰でも知っているゾウガメ。でも、まさか飼えるなんて普通の人は思わない。お家でゾウガメが飼えるんですよ。夢膨らみます。今年生まれのベビーでまだ小さいのですが、各体のパーツが大きいというか、オーラがあるというか。これからどんどん甲羅は高く、丸くなっていきます。メタハラ(ソーラーラプター)をメインにレプティサンなどの紫外線灯は必須です。写真の通りカメが自ら紫外線に当たりに日光浴をしています(これは私がカメをここに置いて撮影したわけではなく、ゾウガメ君の1日の生活におけるリアルな場面です)。強 力なUVB、適切な温度と湿度、カルシウムを多く含む葉野菜、野草でゴロンゴロンの個体に育てあげましょう。

在庫数2頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2017年CB 成体70㎝/80kgくらい 病歴なし
入荷日2017年6月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能

旧イベラギリシャリクガメEUCB

学名:Testudo graeca ibera

¥25,000-

ヨーロッパ産のギリシャリクガメ。産地が分からないので特価です。間違いなく北欧産のギリシャなので、成長すれば屋外にて冬眠などは可能です。甲羅の幅があり、イベラ系のすごみがあります。頭の色が黒っぽく、これもやはり寒い地方の特徴。エサ食い良好、タンポポ、オオバコ、小松菜などをよく食べています。ビギナーにもお勧めリクガメ。現在、ヒガシヘルマンが完売中なので、初めてリクガメを飼育してみたい方はこの旧イベラも検討してみてください!ラスト2個体の画像を掲載いたしました(左上から3枚/7月18日2017)
ラスト1個体の画像を掲載いたしました(8月17日2017年)。一番上列、左から掲載されている個体になります。

在庫数1頭/5頭 雌雄小さいため不明 投薬の有無なし
生年月日2016年 成体約25㎝/900gくらい 病歴なし
入荷日2017年5月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能