その他の地中海リクガメ

地中海リクガメ

過去入荷生体および生体在庫は上のパネルよりご覧いただけます。
B品表記などがない生体はすべて完品となります。完品の定義についてはご利用規約をご参照ください。

初心者や女性の方へ飼育ケージのセッティングサービスも承っております。(基本2,000円)
詳しくはかめぢからのサービスをご参照ください。

※価格は全て税込表示です。

SOLD OUT

ホルスフィールドリクガメEUCB

学名:Testudo horsfieldii

¥12,800-

動画あり

とりあえずお店にいないとダメでしょ、ホルス。昔に比べて流通量も減り、デパートなどのペットショップでも売っているリクガメではなくなってしまったホルス。メロンパンみたいな甲羅が特徴です。ベビーよりかなり育ったサイズでSMくらいの表記ができそう。大人のコブシくらいの大きさ。ヘルマンリクガメと並んで、初心者やこれからリクガメの飼育を始めたい方にお勧めです。ヘルマンに比べると重量感があると思います。エサ食い良好、今年から1年は屋内飼育、来年は外飼いなんてのもできそうです。コメント追加:上段3枚、残り1個体の最新画像を追加いたしました(2018年2月13日)。現在コブシくらいの大きさです。非常に良く慣れており、エサの時間になるとこちらに突撃してくるほどの個体です。

在庫数0頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2015年頃 成体16㎝/800gくらい 病歴なし
入荷日2017年7月 原産地ユーラシア大陸 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地ウズベキスタンCB I類時登録票発行可能
SOLD OUT

旧イベラギリシャリクガメEUCB
トルコ産

学名:Testudo graeca ibera

¥38,000-

動画あり

旧イベラギリシャ。昔はトルコギリシャとか呼ばれていたタイプです。当HP掲載のアダルトイベラを見ていただき、こんなカメが欲しい!と思っている方はコレ。コレが元です。今はまだまだ小さいですが、毎日毎日しっかり育てることにより、岩のような甲羅と風格がでます。メタハラなどを用いた強めの紫外線が必須です。ここ数回旧イベラCBはマケドニア産の入荷が続き、トルコ産は意外にレアなので、マニアにもおすすめ。トルコギリシャ=もう昔のカメです。今ではほとんど手に入りませんよ。コメント追加:上段2枚、最新画像を追加いたしました(2018年2月13日)。ややグレーを帯びた背甲になってきています。入荷した際は4cm弱の大きさ、現在では6cmほどに育っており、体重は5倍くらいになりました。入荷当初は小さすぎて心配でしたが、末恐ろしい成長です。

在庫数0頭/4頭 雌雄小さいため不明 投薬の有無なし
生年月日2016年 成体約25㎝/3kgくらい 病歴なし
入荷日2017年3月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能

旧イベラギリシャリクガメADペア
ブルガリア産

学名:Testudo graeca ibera

¥260,000-

動画あり

ブルガリア産イベラのペアです。フルアダルトサイズの北欧系ギリシャの輸入に尽力してきました。アダルトでは今回は4回目の輸入であり、初めて産地(国)がはっきりしている個体の輸入となります。イベラのフルアダルトサイズとなると大きいのは当たり前なのですが、数十年生きてきたような個体ばかりで原産国の記録が消失しているものがほとんど。当個体は♀1997年CBからの飼いこみ個体、♂1998年CBと2006年CBからの飼いこみ個体です。見てくださいこの甲幅!メスは甲羅の幅で15~16㎝くらいありますよ。卵を産みそうなので、産卵が始まったら販売中止にします。あくまでカメの動きとブリーダーからの情報(毎年この時期に産卵しているらしい)の推測なので、購入後すぐに卵を産まなくてもクレームなしでお願いします(゜∀゜) ピンと来た方はお気軽にお問い合わせください!メス画像にあるエサ皿は24㎝/17cmくらいの幅です。カメの大きさの目安にしてください。
4月3日に産卵しました。卵4個ゲット。現在在庫している個体はこの産卵している♀とのペアとなります。
在庫ペアの画像を掲載いたしました(4月28日2017年)。

在庫数1ペア/2ペア 雌雄♂♀ペア 投薬の有無なし
生年月日1997年~2006年 成体約25㎝/3kgくらい 病歴なし
入荷日2017年3月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地CB/LTC I類時登録票発行可能
  • 現在いるペアはこちら!
  • 現在いるペアはこちら!
  • 現在いるペアはこちら!










旧イベラギリシャリクガメADペア

学名:Testudo graeca ibera

応相談-ペア

動画あり

奇跡的にブリーダー放出ペア再来。原産国不明、なぜならワシントン条約制定前にすでにドイツ人愛好家に飼育されていた個体だからです。ドイツにギリシャリクガメは野生ではいませんので、条約制定以前に周辺国からペットとして輸入がドイツにあったと認められ日本への輸出許可が出ています。サイテスのSOURCEにはWと記載があり、マイクロチップ入り、珍しく各個体の甲長や重さなどの記載もありました。本当に骨董品のようなカメ。骨董品の鑑定士で有名な中島誠之助さんも言っていましたが「名品にはそれを証明する記述だと伝来が分かっていることが大切」と言っていましたが、まさにそういうのも含めて100満点だと自負しています。今まで正規輸入にこだわり抜いたからこそたどりついた境地とも言えましょうか(゜∀゜) 現代ではなかなか目にすることができない巨大なフォルム。これでもかというほど年季が伝わる鱗、甲羅、その風格。毎日拝みたいところです。
※背中・腹甲画像参照:エサ皿の大きさはおよそ縦20cm横幅25cmです。25cm近いメス もいます。
※♂1♀1のペア販売ですが、メスが1頭多く入荷しているため、交渉により♂1♀2トリオ販売、メスのみのシングル販売も可能です。ご利用規約をお読みの上、応相談生体のお問い合わせ方法に沿ってお問い合わせください。

在庫数残り1ペア! 雌雄♂♀ペア 投薬の有無なし
生年月日不明 成体約24cm/3kgくらい 病歴なし
入荷日2016年10月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地WC/ドイツLTC I類時登録票発行可能




アルメニアギリシャリクガメADペア

学名:Testudo graeca armeniaca

応相談-ペア

動画あり

アルメニア周辺にのみ生息する国内未入荷のギリシャ。幻のギリシャリクガメ、アルメニアギリシャです。アルメニア亜種はギリシャとホルスフィールドを足して2で割ったような感じの成体になります。寸づまりでロシアのように幅がある甲羅になるという、特異体型のギリシャです。岩肌のような色彩でいかにも荒野の岩場に生息している感が伝わってきます。カメボスが輸入したいカメベスト5、カメボスが輸入したいリクガメベスト3に入っているほどで、今回の輸入で個人的な達成感は計り知れません(゜∀゜) そして、このすごさがマニアにさえも伝わりにくく、このカメの価値をわかる人が本当に少ないと実感しています。まさに私の亜種、かめぢからのギリシャでしょう。例えば、私が「ホウシャガメはかめぢからの特権」とか言ったら大勢から叩かれますが、「アルメニアギリシャはかめぢから特権」とか言っても皆スルーするでしょう。それほど、マイナーな種類です。ただ、マイナーだから今まで輸入がなかったわけではありません。私は11年間この種類の輸入を試みていました。デュメリリアーナをいともたやすく日本に初入荷させた私でさえ11年です。そういった価値をわかるお客様お待ちしています。見ての通り4個体ともエサ食い、状態良好です。コメント追加:上段3枚、最新画像を追加いたしました(2018年2月13日)。左の個体なんかはアフガンホルスにそっくりですね。

在庫数1ペア/2ペア 雌雄♂♀ペア 投薬の有無なし
生年月日2010年 成体約24㎝/3kgくらい 病歴なし
入荷日2015年11月 原産地アルメニア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB/LTC I類時登録票発行可能

チチュウカイリクガメのなかま以外のリクガメ在庫はこちらです。