その他の地中海リクガメ

地中海リクガメ

過去入荷生体および生体在庫は上のパネルよりご覧いただけます。
B品表記などがない生体はすべて完品となります。完品の定義についてはご利用規約をご参照ください。

初心者や女性の方へ飼育ケージのセッティングサービスも承っております。(基本2,000円)
詳しくはかめぢからのサービスをご参照ください。

※価格は全て税込表示です。

旧イベラギリシャリクガメ
EUCB2020

学名:Testudo graeca ibera

¥26,000-

4月末更新でラスト1カメ再アップいたしました。甲羅も薄い感じ、色もまだ乗っていないほぼハッチサイズで入荷した去年の9月でしたが、今では甲羅の厚み、色味も増しています。当方が推奨する飼育方法でしっかりと育成すればこのようなハッチサイズも落とすことなく確実に成長するのです。エサもしっかり毎日良く食べて日に日に成長しているのが観察できています。入荷時の画像(2020年9月)と2021年4月30日掲載の画像を比べてみればその成長度合いが一目瞭然でしょう。トルコ産種親を元にスロベニアで増やされたCBです。

在庫数1頭/5頭 雌雄小さいため不明 投薬の有無なし
生年月日2020年 成体約25㎝/900gくらい 病歴なし
入荷日2020年9月 原産地ヨーロッパ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。
  • 2021年4月30日 ラスト1個体

  • 2021年4月30日 ラスト1個体

  • 2021年4月30日 ラスト1個体

  • 2021年4月30日 ラスト1個体

  • 2020年9月28日 残り3個体です。

  • 2020年9月28日 残り3個体です。

  • 2020年9月14日

  • 2020年9月14日

  • 2020年9月14日

  •  

  •  

  •  

※価格は全て税込表示です。

SOLD OUT

ホルスフィールドリクガメCB

学名:Testudo horsfieldii

¥13,900-

新たに5個体追加入荷!珍しいスロバキアCBのホルスフィールドです。今回もセレクトした綺麗な個体を販売に出します。ヒガシヘルマン同様カメボスが隠して飼育していた個体なのですごく慣れています。「ヘルマンよりもやや静かな感じのリクガメが良いな。。」って方にお勧め。ヘルマンほど無駄に動きませんが、結構動きます(*’▽’)エサも早く食べますがヘルマンよりはまあ、ちょっと楽。。。写真の撮影が。。。ワンテンポ動きが遅い感じだからシャッター切りやすい。ところで聞いてくださいよ。かめぢからの生体画像はどんなデジカメで撮影していると思います?いつもお客様がいい表情が撮れているね、カメがすごく綺麗だよね、と声をかけていただくんですが、クソみたいなデジカメで撮影しています。13年前のデジカメで400万画像。内部のメモリバッテリーが切れているのでバッテリーを充電するために一旦抜くとデジカメ内のデータがすべて消えて、毎回初期設定から設定しなおしと言うそんなボロいデジカメですよ。しかしながら、カメ自体の品質とオレの撮影テクがあればこんなに美しくも撮れるんです。美人をボロカメラで撮影しても美人は美人に写るんですよ。エサ食い絶好調。メタハラを主体とした照明のかめぢから飼育セットで飼育しましょう。ラスト1カメです。

在庫数0頭/5頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2020年CB 成体約16㎝/800gくらい 病歴なし
入荷日2020年8月 原産地ユーラシア大陸 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地スロバキア CB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。
  • 2020.9.28追加 ラスト1カメ

  • 2020.9.28追加 ラスト1カメ

  •  

  •  

※価格は全て税込表示です。

旧イベラギリシャリクガメEUCB
マケドニア産

学名:Testudo graeca ibera

¥44,000-

2014年CBの旧イベラギリシャマケドニア産です。がっつりかなり大きいです。将来ブリードを視野に入れての飼育も良し、初心者の方が初めて飼育するリクガメとしても素晴らしく良いと思います。なんと言っても丈夫そうだし。ヘルマンより温和ですが甲羅に幅があり、迫力ではヘルマン以上というイベラ君です。このサイズになってくると正方形のように見えてくる甲羅には重厚感が宿ります。この感じは他のリクガメにはない。もう好きで好きでたまらん。見てるだけで気持ちいいんだよね。このドスンとした甲羅が。エサ食い良好です。後日マイクロチップNoを掲載いたします。
8月20日2020年にラスト1個体の最新画像追加しました。

在庫数1頭/4頭 雌雄不明/ご来店いただければ選別可能かも 投薬の有無なし
生年月日2014年頃 成体約24㎝/3kgくらい 病歴なし
入荷日2019年3月 原産地マケドニア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。
  • 2020年8月20日掲載

  • 2020年8月20日掲載

  • 2020年8月20日掲載

  • 2020年8月20日掲載

  • 2020年8月20日掲載

  • 2020年8月20日掲載

  • 2020年8月20日掲載

  •  

※価格は全て税込表示です。

アルメニアギリシャリクガメADペア

学名:Testudo graeca armeniaca

応相談-ペア

動画あり

アルメニア周辺にのみ生息する国内未入荷のギリシャ。幻のギリシャリクガメ、アルメニアギリシャです。アルメニア亜種はギリシャとホルスフィールドを足して2で割ったような感じの成体になります。寸づまりでロシアのように幅がある甲羅になるという、特異体型のギリシャです。岩肌のような色彩でいかにも荒野の岩場に生息している感が伝わってきます。カメボスが輸入したいカメベスト5、カメボスが輸入したいリクガメベスト3に入っているほどで、今回の輸入で個人的な達成感は計り知れません(゜∀゜) そして、このすごさがマニアにさえも伝わりにくく、このカメの価値をわかる人が本当に少ないと実感しています。まさに私の亜種、かめぢからのギリシャでしょう。例えば、私が「ホウシャガメはかめぢからの特権」とか言ったら大勢から叩かれますが、「アルメニアギリシャはかめぢから特権」とか言っても皆スルーするでしょう。それほど、マイナーな種類です。ただ、マイナーだから今まで輸入がなかったわけではありません。私は11年間この種類の輸入を試みていました。デュメリリアーナをいともたやすく日本に初入荷させた私でさえ11年です。そういった価値をわかるお客様お待ちしています。見ての通り4個体ともエサ食い、状態良好です。コメント追加:上段3枚、最新画像を追加いたしました(2018年2月13日)。左の個体なんかはアフガンホルスにそっくりですね。

在庫数1ペア/2ペア 雌雄♂♀ペア 投薬の有無なし
生年月日2010年 成体約24㎝/3kgくらい 病歴なし
入荷日2015年11月 原産地アルメニア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB/LTC I類時登録票発行可能
お客様への個別写真添付はいたしません。HPの画像をじっくり見比べてご希望の個体をお選びください。

チチュウカイリクガメのなかま以外のリクガメ在庫はこちらです。