その他のミズガメ

その他のミズガメ

過去入荷生体および生体在庫は上のパネルよりご覧いただけます。
B品表記などがない生体はすべて完品となります。完品の定義についてはご利用規約をご参照ください。

初心者や女性の方へ飼育ケージのセッティングサービスも承っております。(基本2,000円)
詳しくはかめぢからのサービスをご参照ください。

※価格は全て税込表示です。

SOLD OUT

マタマタ ベビー

学名:Chelus fimbriatus

¥18,900-

木の葉ガメこと、マタマタ君です。かなり久しぶりの入荷です。とにかく成長が遅めの種類なので巨大化するミズガメとしてはヒッジョーに飼育しやすく将来の計画も立てやすい種類です。小さいながらも「バフッ」と小魚を吸い込む狩は圧巻です。基本的には生き餌しか食べませんので、メダカを与えます。そしてメダカには栄養を与えてしっかり太らせたメダカを与えると良いでしょう。落ち葉などを入れて雰囲気を楽しみつつ、低温に注意して飼育しましょう。気温、水温は28度くらいが良いでしょう。すべて完品、入荷量が減っているカメなのでいない時はまったく流通しません。探していた方はこの機会に是非。
ラスト1個体です。メダカ、オタマなどを食べ、状態良好です。

在庫数0頭/5頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2015年? 成体約30cm/20kgくらい 病歴なし
入荷日2016年3月 原産地南米 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能

オーストラリアナガクビガメEUCB
甲羅ズレ

学名:Chelodina longicollies

¥49,900-

甲羅ズレがあるオーストラリアナガクビですが、ここ数年まとまった入荷がなく皆さんが思っている以上に貴重種となっています。おいらも久しぶりに見た。とりあえず、ピンクマウス、赤虫を与えたらよく食べています。ベビーですが、甲長5cm位に育っていますので弱弱しさはなく、甲羅も厚みがあって硬いです。「ナガクビは甲ずれがあって当たり前!気にしない」というお客様にはとてもお勧め。私もね、昔は完品ばかりを求めたんですよ。最近は一皮むけて、ミズガメの甲ズレは気にならなくなってきた(゜∀゜) 昔よりも心が広くなったことだな、うん。
5月31日最新画像追加いたしました。少しずつ大きくなっています。甲羅にもボリュームと厚みがでてきています。冷凍赤虫、小赤、メダカ、ピンクマウスなどなんでもよく食べてくれます。人にも慣れた仕上がり。

在庫数2頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2015年 成体約20cm/450gくらい 病歴なし
入荷日2016年3月 原産地オーストラリア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • NEW(5月31日撮影/掲載画像)

  • NEW(5月31日撮影/掲載画像)

  • NEW(5月31日撮影/掲載画像)

  •  

マコードナガクビガメEUCB

学名:Chelodina mccordii

¥55,000-

マコードナガクビガメ。思ったより大きなベビーでかなり満足。マコードの生まれたては本当に小さくてフニャフニャしているから、ハッチをここまで育てるのは大変なんですぞ。写真を撮影してあらためイケメンなナガクビだと実感しました。貴重、2個体完品。
冷凍赤虫、刻んだピンクマウス、冷凍エビ、乾燥エビなどを食べています。バラエティー豊かなエサでがっちり育てましょう。配合に餌付いたら価格を上げます(゜∀゜)
かなりいい感じで成長してきましので画像を掲載(5月31日)。昨年11月と比べてかなり大きくなっているのが分かると思います。ハッチからここまで育てるのは本当に大変です。なんつってもハッチは弱弱しいことこの上ない。今では安心サイズベビー。これからナガクビを飼育してみたいチャレンジャーの方にもお勧めできる仕上がりとなっています。

在庫数2頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2014年~2015年 成体約17cm/300gくらい 病歴なし
入荷日2015年11月 原産地東南アジア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • NEW(5月31日撮影/掲載画像)

  • NEW(5月31日撮影/掲載画像)

  • NEW(5月31日撮影/掲載画像)

クロハコヨコクビガメEUCB

学名:Pelusios niger

¥35,000-

激しい虫食い模様をした頭が特徴的です。デザート迷彩みたいでかなり好き。ここ最近は流通が減ってしまい、あまり見れなくなりました。丈夫で人にも慣れとても良いミズガメだと思います。配合飼料を食べているの確認済みです。乾燥エビなどとバランスの取れた給餌を。11月24日画像追加いたしました。

在庫数2頭/2頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2014年? 成体約25cm/800gくらい 病歴なし
入荷日2015年11月 原産地アフリカ マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能

オオアタマヨコクビガメ

学名:Peltocephalus dumerilianus

価格は応相談(ASK)

リクエストがあったので掲載いたします。誰も仕入れることができない幻のカメとしてマニア垂涎のカメ、デュメリリアーナです。当店が2008年に輸入、かめぢからの名前をさらに有名にしてくれたカメです。非常に高価なのでお店のマスコット的な存在になりつつあります。ベビーでも甲羅が割れていたりしますが、当店の個体はヒッジョーに綺麗です。甲長8cmくらいから育てて今ではこれほど立派な個体になっています。やっぱり最高峰の種類は最高峰のクオリティーで所持しないと後悔しますよね。激レア種であるほど、キズがあったり、甲羅ズレだったりすると心に引っかかるものができるでしょう。今までに濾過器を8個も破壊した困った奴。画像追加いたしました(11月24日)。やはり王様だけあって、カメラを向けるとアピールがハンパないっス(笑)
ご利用規約のASK生体の項目をご参照いただき、ご理解いただいた上でメールにて問い合わせください。

在庫数1頭/1頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2007年くらい? 成体約40cm/1.5kgくらい 病歴なし
入荷日2008年12月 原産地南米 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地南米 I類時登録票発行可能

トゲモモヘビクビガメ SADペア

学名:Acanthochelys pallidipectoris

\399,000-ペア

LTCトゲモモヘビクビガメのペア。これから楽しみなサブアダルト。まず、トゲモモ自体輸入が激減しており入手難。ましてペアを一度に揃えられる機会などないです。いつの時代も数が少なく、常に貴重、レアと言われるトゲモモ。いつの時代でも大量入荷や値崩れとも無縁です。かと言って壮絶な人気があるわけでもないけど...(゚∀゚)オセアニアのナガクビと比べると泳ぎもゆったりで旧式なタイプ。顔~首周りなども流線型でスラッとしているChelodinaに比べるとごつごつトゲがあったり原始的なイメージです。そこが素晴らしくいいですね。今までに単発的にCBなどを見る機会もありましたが、多くない。Acanthochelysの中では今後ますます見る機会が減る種類だと思います。トゲモモの名前の通り、後ろ足付け根に長いトゲというか、もはやヒレのように発達した突起があります。非常に興味深いこの種の特徴です(ベビーでは本当にトゲ程度なんですがこのくらいのサイズになると本当に長くて奇妙な突起に見えます)。2個体ともエサ食い良好。LTCと言うこともあり、配合を早速食べています。同じ水槽に入れてみましたが、オスはポンピングしながら♀の周りをぐるぐる回っているのが観察できました。相性もいいのではと思います。まあ、商品ですので、ガブりといったら怖いので通常は分けて飼育しています。甲羅の多少のスレがあります。また♀は甲板が多い個体です(画像で確認ください)。が、前述したとおり入手できる機会などなかなかありませんので、私は状態の良いペアを展示できただけでも100点だと思っています。

在庫数1ペア/1ペア 雌雄♂♀ペア 投薬の有無なし
生年月日2012年 成体約16cm/800gくらい 病歴なし
入荷日2015年7月 原産地南米 マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地USA I類時登録票発行可能

オーストラリアマゲクビガメCB

学名:Emydura australis

\79,900-

こちらもフロリダEXPOの時期にアカミミマゲクビとセットで流通することが多いオーストラリアマゲクビです。キンバリーマゲクビガメとも呼ばれているようです。こちらもとても希少なマゲクビガメです。前述したアカミミマゲクビガメと何が違うんだというと赤い入り方がちょっと違うとか、なんていうかすごく似ています(非常に近い近縁種)。名前で選ぶか、色彩の違いで選ぶかといった楽しみ方が「通」です。この種類はケープヨークペニンシュラ、クイーンズランドからアーネムランドのオーストラリア北部に生息しています。配合飼料OKです。乾燥エビなどもよく食べています。生後1年くらいの育ったCB個体。とても丈夫でちょうどいい頑丈ベビーサイズです。完品。

在庫数1頭/1頭 雌雄不明 投薬の有無なし
生年月日2014年CB 成体約25cm/1.5kgくらい 病歴なし
入荷日2015年7月 原産地オーストラリア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地オーストラリア I類時登録票発行可能

パーケリーナガクビガメEUCB

学名:Chelodina parkeri

\39,900-

お上品で好き。今にも消えそうな感じの淡い甲羅、白いグラデーション、気品がある顔。たぶんナガクビの中で一番好きかも。オブロンガ、エキスパンサ、ステインダックネリーなどとんでもなく高価なナガクビがいますが、純粋に見て、パーケリーが一番かっこいいと思います。そして、パーケリーはまあまあ飼いやすい。うん。冷凍赤虫、時折刻んだピンクマウスなどでがっちり育てましょう。水はカルキ抜きをした水を使用し、浅くしましょう。まだベビーで遊泳能力は低いため濾過とかない方が良いです。

砂利はあったほうが良いでしょう(当店ではすべてのミズガメに砂利を必ず敷いて飼育しています。しかもオリジナルブレンド)。おそらく完品だと思いますが、1頭くらい甲板多いのがいるかもです。とりあえずはお問い合わせ、もしくはご来店ください。最近はパーカーの名前で呼ばれることのほうが多いようですね。私はどうしてもパーケリーと呼んでしまう。13歳の時、初めて実物を見た時に、ミカミのおっさんが「パーケリー」って呼んでてそれがずーっと耳から離れないのです。当時40万でしたよ。 最新画像掲載いたしました(5月31日)。甲羅にボリュームと厚みが出てきて首も太く育っています。置いてある過去画像と比べてみてください。別個体のように逞しく育っていることでしょう。

在庫数3頭/5頭 雌雄小さいため不明 投薬の有無なし
生年月日2015年 成体約25㎝/1.2kgくらい 病歴なし
入荷日2015年5月 原産地オセアニア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能
  • NEW(5月31日撮影/掲載画像)

  • NEW(5月31日撮影/掲載画像)

  • NEW(5月31日撮影/掲載画像)

ホオジロクロガメEUCB

学名:Siebenrockiella crassicolis

\22,000-

珍。世にも珍しいホオジロクロガメの純粋なCBです。フランスCBになります。ミズガメらしからぬ可愛さははまさに水の中のリクガメです。最初は浅めの水深で飼育するのが○ 写真はこれが限界。でも顔可愛いよ。

在庫数1頭/2頭 雌雄小さいため不明 投薬の有無なし
生年月日2014年CB 成体約20cm/800g 病歴なし
入荷日2015年1月 原産地東南アジア マイクロチップ不要
寿命40年くらい 生産地EUCB I類時登録票発行可能

そのほかのミズガメ以外のミズガメ在庫はこちらです。